良い経験は出来ました・・・

投稿者: クリームあにき, 2016/05/01

真夏のカンボジア、アンコールワット観光を終え、最終日前日に急遽こちらの孤児院訪問を決めました。市内からトゥクトゥクで30分ほどでしょうか、田舎道を爆走し、えええ?どこまで行くの?!とやや不安ながらも簡素な孤児院へ到着しました。たくさんの子供たちが迎え入れてくれ、一人で行った私も何をすれば良いのかわからなかったのですが、子供たちから折り紙やろう!といわれ、一緒にやりました(難しい折り紙が出来ず、質問に答えられなかったのが悔やまれる)終始暑くも楽しい時間ではあったのですが、彼女彼らたちがどうのような経緯でこの個人へたどり着いたのか、ぼーっと想像をしてしまうとなんとも心が痛くなるというか、、、もちろんそのような事は子供たちの前では言いませんでしたが、精神的に訴えるもの、悪い意味ではないですが、こたえるものがありました。私は一人で参加し、特に問題はなかったですが、出来れば複数できた方がもうちょっと楽しい時間を作ってあげられたかな、とも思いました。


催行会社からのコメント

クリームあにき様

この度は、弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

非常に悲しいことですが、カンボジアにはまだまだ孤児が多くいます。
背景は親との死別が多いですが、一部親の虐待から保護されている子供もおります。
孤児院はやはり規則があり、外出にも制限があるため、一緒に遊んでくれる人が来るだけでも
とてもいい経験になります。

またお越しいただける機会がございましたら、また違った遊びや日本語を
教えるなどされてみてはいかがでしょうか。

またのお越しをお待ちしております。

スケッチトラベルカンボジア 
クロマーツアーズ スタッフ一同

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/08/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての孤児院

投稿者: ひかり, 2016/01/09

ホテルまでお迎えにきてもらい、中心部から15分ほどトゥクトゥクで走ったとこにある孤児院にお邪魔させていただきました。トゥクトゥクが到着するとすぐに子供たちが駆けつけてくれ、初めは緊張していましたがすぐに打ち解けることができました。みんな元気いっぱいで、サッカーやバレーボールをしてあっというまの3時間でした!


催行会社からのコメント

ひかり様

この度は弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

トゥクトゥクの乗り心地はいかがでしたでしょうか。
子どもたちと楽しい時間を過ごせたようで、大変嬉しく思います。

またカンボジアにいらっしゃる際は是非ご利用ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

スケッチトラベルカンボジア
クロマーツアーズ スタッフ一同

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/01/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験

投稿者: ゆうちゃんらぶらぶ, 2015/11/01

5歳の息子と、73歳の母親も連れて、3人で参加しました。
私的には、今回のカンボジア旅行で、孤児院訪問を一番楽しみにしていました。
カンボジアの現実を自分の目で見て、子供たちとふれあいたかったのです。
お土産に、森永ミルクキャラメルを50個と、子供服の古着と、玩具をいろいろ持って行きました。
玩具等は、直接子供たちに渡すのではなく、管理人の方に渡すよう言われていたのですが、その日管理人の方は不在でした。
管理人の方から孤児院の話などを聞きたかったので、少し残念でした。
玩具を景品に、輪投げ大会をしたり、あっちむいてホイ大会をしました。
輪投げの輪は日本で作って持っていきました。
子供たちが日本語で、「ジャンケンホイ!アッチムイテホイ!」と言えるので驚きました。
アンバンマンかるたで、かるたもしました。
ひらがなは読める子が多かったです。
うちの子は、最初モジモジして、輪投げ大会もあっちむいてホイ大会も、見てるだけでしたが、かるた大会には交じって一緒に楽しんでいました。
うちの子にも母親にも、何か感じてもらえたら、と思っています。
ボランティアなどという大それたことはできていません。
孤児院に訪問したなんて、自己満足の偽善者かもしれませんが、何もしないよりかは、自分ができることを何かするほうが、何もしないよりまだましかも…と考えたり…。
きっとこれからも考え続けるんだろうと思います。
貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。






評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2015/10/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

学べることの尊さ

投稿者: masako.h, 2015/10/26

実は、私は昨年プノンペンで孤児院ツアーに参加しました。体験談を投稿したいと思いつつ日々の忙しさにかまけている内にプノンペンのツアーは廃止になったようです。
私は、サッカー観戦(日本のJFL選抜×カンボジア代表)のためにプノンペンに行き、このツアーに申し込みました。応援するクラブや友達に頼みサッカーボールと空気入れ、ユニフォーム、サッカークラブの算数ドリル、それからソプラノリコーダー(念のため教則本も)、絵本(英語、日本語のものしか用意できず。日本語には英語をふっておきました)、折り紙、クレヨンなどです。
 一番驚いたのは、サッカーボールも人気でしたが(Jリーグ公式級もありました)、リコーダーを青年が奪うように持っていって早速吹いています。運指を教え、きらきら星を吹くとすぐに音を合わせました。「うまい」と褒めると、お寺で楽器を習っていると胸を張ります。カンボジアではポルポト政権で芸術家も虐殺されたため、現在古典芸能の復活活動が行われているようです。お寺に楽器はあるけれど、自分たちにはない、ずっとリコーダーを離しませんでした。私が着ていたユニフォームのサッカークラブのパンフレットを食い入るように見ている子供もいました。小さいユニをお兄ちゃんにあてがわれた子供が、全く違うチームの選手一覧をずーっと覗き込んで、同じ番号の選手を見つけ「あったー、この選手だ」と嬉しそうに顔を上げました。子供たちは生活というより、知的なものに飢え、その好奇心を受け止めてくれる大人を欲しているのだと感じました。サッカーではすぐにヒールキックとかしたがるので、インサイドキックの基本を教えました。その後、壁打ちをしている子供もいました。ボランティアで教育や技術指導に携わる人たちの気持ちが分かりました。
 私一人しかいなくて、いろんなものでそれぞれの子供と遊んであげられなくてとても残念でした。できるだけ多くの大人のグループで行かれるとよいと思います。自分が興味のあるものを持っていかれるとよいと思います。あのような瞳をした子供達に日本で会うことはないでしょう。






評価:
利用形態:ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

子供たちに癒されました

投稿者: ななし, 2015/10/24

半日のツアーに参加しました。送迎の際は少し緊張してましたが、ついて直ぐに子供たちが迎えてくれたので一気に緊張がとけました。5人程度と書いてあったのですが、私が訪問した日は15人程度いました。おもちゃを少ししか持っていなかったので、もう少し日本のものを持っていってあげたらよかったと思いました。日本語も少し話せますし、コミュニケーションをとるのはそんなに難しくなかったです。カンボジア旅行で一番の思い出です!


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/10/01
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

子ども達を見て知って感じる事

投稿者: 山本慎二郎, 2015/10/11

孤児院のボランティアに参加させて貰いましたが、到着して子供たちが走ってきてお出迎えしてくれました。

簡単な日本語コンニチハ オニイサン オネエサン などは解り小さい子どもたちはこの言葉だけで自分と一緒に遊び勉強する所の黒板には以前来た日本人ボランティアの方々日本語の言葉が有りました。黒板にペンなどがあれば自分も勉強したいと思いましたが、何もなく勉強は出来ませんでした。

子供たちも専ら遊びが中心で楽器やトランプなどを使って遊んでいたりして過ごしていました!

他には鬼ごっこやバドミントンの羽みたい球でドッチボールしたりと子供たちの底知れぬパワーを感じました。みんなで仲良く遊べたことは良い体験になりました。

しかしその一方では子供たちの年齢と体の大きさが比例していないことが解りました!たまたま英語の解る子がいたので年齢を聞くと12歳と言いましたが、とても小さく日本で言えば8歳くらいの身体のサイズでした。おんぶや抱っこが軽々出来てしまうほどの体重です。

子供たちと触れ合い遊んだり勉強したりすることはとっても大事ですが、他の部分で知ることが出来たので今後の協力できる限りしていきたいと思いました。

催行会社からのコメント

山本慎二郎様

この度は、弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

楽しんでいただけつつ、いろいろ考えさせられるツアーだったようで、嬉しく思います。


またカンボジアにいらっしゃる際は是非ご利用ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

今後ともよろしくお願いします。

スケッチトラベルカンボジア
クローマツアーズ スタッフ一同

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/10/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

背中を押して下さりありがとうございました

投稿者: 旅好き, 2015/02/03

ボランティアをしてみたい気持ちはあっても、体力もなく、医療資格などない自分ではかえって迷惑では?だいたい、困ってる人達はいくらでもいらっしゃるし、結局お金を送るのが最上の方法だし・・と、はすにかまえていたのですが・・・気になっているなら、やらなかった後悔よりは、やって後悔しよう、と今回個人旅行のうちの1日をボランティアに充てさせていただきました。結果は・・・拍子抜けするくらいに楽しく、素晴らしい思い出をいただきました。
ただし、課題もありました。当方、少々特殊な仕事をしていて、その技能を子供たちにサービスさせていただく形のボランティアだったのですが、私は「この孤児院全員の子供に、平等に1回ずつ」ということにこだわっていたため、少数の子供が連呼していました。「ワンモアプリーズ!ワンモアプリーズ!」(その後に、日本語で「おねえさん!おかあさん!」がつくんですよ・・・全く誰が教えたのか、子供が勝手に学んだのか、聞いてるこっちが泣きそうになるので、ちょっとこれはやめていただきたいんですけど・・・)その声には応えられず「私が、その子一人だけのベビーシッターだったら、その子が「もういいよ」というまで付き合ってあげられるんだけどな」という思いが残りました。しかし同時にまた、現実に孤児院を運営していくとはどういうことなのかを垣間見た気もします。こちらは「出来る限りのことをさせていただく」しかできないことに清々しさも感じました。
このアクティビティが、当方の背中を押して下さいました。ありがとうございます。また、是非参加させていただきたいと思っています。

催行会社からのコメント

旅好き様、この旅は「孤児院でボランティア半日・1日ツアー」に参加下さいまして、誠に有難うございました。
おっしゃる通り、ボランティアは、やるのとやらないのとでは、感じ方も違いますよね。
ほんの少しの気持ちでも、子供達にとっては大きい物となってくれれば、こちらとしてもやりがいが感じられますよね。
ただ、1人1人の要望には応えてあげられないのが、痛い所ですね。
機会がございましたら、是非又、カンボジアへお越しください。

スケッチトラベルカンボジア/クローマツアーズスタッフ一同

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/01/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

子供たちの笑顔が素敵

投稿者: ume, 2014/10/10

テレビで見ていただけの孤児院に興味があり素人でも気軽に参加できそうなこちらのツアーへ。
実際に行ってみると子供たちも慣れているのか、ついた瞬間お迎えに来てくれてとても嬉しかったです!!笑顔がかわいい。とても子どもらしくて日本みたいに物に溢れていなくてもこんなにも楽しそうに笑うんだと元気をもらえます。とにかく皆元気いっぱいでパワーに圧倒されます。
でも交流しているうちに読み書きができない子、ずっと寂しそうな表情の子、なぜここで親と離れて暮らさなければならないのか、本当に色んな思いが巡ってとても考えさせられました。この子達には本当に幸せになってほしい。
おもちゃなどを数点もっていきましたが、一瞬でなくなりました。
また参加する機会があればもっとたくさん用意していきたいと思います。

催行会社からのコメント

ume様、この度は、数ある旅行会社の中から「スケッチトラベルカンボジア」をお選び頂きまして、誠に有難うございます。
カンボジアの子供は、本当に天使の様可愛らしいですよね。
確かに彼らは、決して裕福な暮らしではないはずなのに、あの笑顔には私達日本人の大人ですらも、どこか負け惜しみを感じる時があります。
「本当に大切な物」は、「お金・物」だけではないんですよね。
実際に真の当たりにするのと、ただ「聞く・見る」だけでは、感じ方もだいぶ違うと存じます。
機会がございましたら、是非又カンボジアへお越しくださいます様、心よりお待ちしております。

スケッチトラベルカンボジア/クロマーツアーズ
スタッフ一同


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/05/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

子どもたちに癒されました

投稿者: はじめ, 2014/08/30

子どもたちと遊べて楽しかったです。

体験を通じて、現地へ行くのに知ってほいた方が良い情報を記載します。
現地ガイドはないので、トゥクトゥクのドライバーに「4時間後戻ってくる」と言われ、すぐに帰ってしましました。恐らく、時間を前後したい場合はドライバーに言えば迎えに来てくれると思います。

どうやって遊べばいいかわからなかったのですが、子どもが遊びに誘ってくれましたので心配はいりません。
個人訪問でいらっしゃった方がいたのでたくさんのことをお聞きしました。
ここは日本人がオーナーの孤児院であり、子どもたちも簡単な日本語を覚えていたので、簡単な日本語が使えます。

私が訪問した時は子どもたちが夏休み中で10人ほどいました。
サッカーやバレーは飽きてしまっているような感じで、おりがみや絵を書いたりすることが多いので、日本からおりがみや紙、ペン類を持っていくと良いです。
絵本も結構好きそうでした。

この体験で嬉しかったことは私の似顔絵を描いてプレゼントしてくれたことです。

催行会社からのコメント

はじめ様

この度は 孤児院でボランティア半日・1日ツアーにご参加頂き誠にありがとうございました。

貴重な情報を多数ご投稿誠にありがとうございます。
はじめ様にとって良い体験になったようで嬉しく思います。

また機会がございましたら是非カンボジアに遊びにいらしてください。
弊社スタッフ一同、心よりお待ちしております。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

考えさせられました

投稿者: HIS, 2014/01/17

人の話や体験談を聞くことは勿論すばらしいです。でも、私は実際に自分の目で見て何かを感じてみたく参加しました。子供たちに会って、一緒に遊んで「あぁ、かわいい。楽しかった。私、良いことした。」なんて気持ちで終わらないです。若い時の自分であれば、もしかすると正直ここまでの感想で終わってしまったかもしれません。そこまでで、終わらなくて良かった。もっと色々感じて考えさせられました。答えなんてありませんが、現実を自分の目で実際に見て、感じることが私には大切なことだったようです。このツアーに参加して良かったと思っています。

催行会社からのコメント

この度は弊社のツアーにご参加頂き、誠に有難うございました。
また、貴重なご意見有難うございます。実際にご覧になることは本当に大切かと存じます。
そのためのお手伝いができたこと大変嬉しく思います。
今後お客様にますますご満足頂けるツアーを提供できるよう、スタッフ一同努力して参ります。
また機会がございましたら、ご利用下さいませ。またのお越しをお待ち申し上げております。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/01/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

カンボジア テーマから探す

カンボジア孤児院で子供達と交流ボランティア体験 はじめての方でも安心<半日or1日選択可/シェムリアップ発>の参加体験談 | カンボジアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

カンボジア孤児院で子供達と交流ボランティア体験 はじめての方でも安心<半日or1日選択可/シェムリアップ発>の参加体験談 | カンボジアの孤児院で子どもと遊ぶ大好評のボランティアツアー!言葉が通じなくても、元気いっぱいの子どもたちとは心で通じあえます。交流の仕方や時間の使い方は貴方しだい。カンボジアの天使たちが待っています!