インターナショナル

投稿者: siro, 2013/01/22

「日本語の話せるカンボジア人のガイドが同行」と
書いてあったので、最終日に日本語でのんびり
カンボジアクッキング♪と気軽に参加しましたら・・・・・

ガイドさんは送り迎えのみで、クッキング教室に到着すると
すべて英語で進行していきました。
参加者も外国の方ばかり(フィリピンの方1名・
カナダの方4名)でしたので、できれば心の準備のために「英語使用」と明記されているとありがたかったです。
(明記されていても参加していたと思いますが)

 料理自体は無事に完成し、美味しく頂く事が出来ました。

現地の食材を見るだけでなく 調理できるのは
すごく良い経験になりましたし、楽しめました。

一人二品選んで 自分の作りたいものを調理できたのは
嬉しい驚きでした。ちなみに私は「マンゴーサラダ」と
「エビのアモック」に挑戦しました。
レシピなどはネットのページでも確認できるようので、
ゆっくり見て復習してみたいと思います。

現地で直接教室に申し込みをすると
かなり格安だったみたいですが、
確実に参加したかったので満足です。
 












評価:
利用形態:小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カンボジアの料理

投稿者: 匿名希望, 2011/10/26

とてもおいしく作ることができました。
普段は複数人数参加することが多いらしいですが、私が参加したときは一人でした。

まず、
 1.市場に行って材料購入。
  といっても全て買うわけではなく、市場の説明がメイン。(自分で買うということはしなかったです。たまたま?)
 2.料理作り
  まず、メニューですが自分の好きな料理を2品選ぶことができます。選んだ2品+デザートを作ることになります。
  野菜を切って、炒めたり、煮たり、、と、料理をしていきます(詳細省略)。
 3.料理を食べる
  自分で作った料理は結構おいしかったです。


評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カンボジア テーマから探す

お手軽簡単!美味しいカンボジア料理 クッキングクラスの参加体験談 | カンボジアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

お手軽簡単!美味しいカンボジア料理 クッキングクラスの参加体験談 | アンコール時代、東南アジア広域を制圧していたカンボジアは、隣国の食文化にも多くの影響を与えたそうです。せっかくカンボジアにきた記念に、ちょっとクッキング体験してみませんか?