遺跡観光の前に事前勉強をすことはる大切です。

投稿者: K.Mura, 2016/08/16

アンコール遺跡群の観光前に訪れること正解でした。3ドルのオーディオ説明は必需品です。2人で一つでもよいかもしれません。
唯一残念なのは、写真撮影禁止であることです。イスタンブール国立博物館では写真自由でした。私の認識違いであれば申し訳ありませんが、フラッシュをたいても問題なさそうな石なのですがなぜなのでしょう。ともあれ、ぜひ事前勉強することをお勧めします。

催行会社からのコメント

この度はウェンディーツアーをご利用頂きまして、誠に有難うございます。写真撮影に関してですが、以前専門家の方にお伺いしたところ、石もフラッシュの光でダメージを受けることがあるそうです。
頑丈そうに見える石も、実は繊細のようです。
博物館によっては、オリジナルでないところはフラッシュ撮影なども出来るところもございますが、基本的にはフラッシュ撮影は禁止のころが多いですね。
仰るとおり、国立博物館で事前学習して頂くことで、実際に遺跡を訪れたときの感動や、見方も変わってくるのではないかとおもいます。
また機会がございましたら、カンボジアへいらしてください。
貴重なご意見、ご感想を有難うございます。

ウェンディーツアー

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

無理なく楽しめます。

投稿者: 旅行好き, 2015/12/13

少し疲れがたまってきたアンコールワット3日め、息子夫婦とは別の日程で、70代カップルで参加しました。午後からの出発で楽めの日程でした。前々から行きたかったオールドマーケットも楽しかったし、博物館では遺跡からの出土品が近くで見られて、良い経験になりました。

催行会社からのコメント

この度はウェンディーツアーをご利用いただきまして、誠に有難うございます。弊社ツアーお楽しみ頂けましたとのことで、安心致しました。
貴重なお時間、コメントを頂戴し、有難うございます。また機会がございましたら、カンボジアへ遊びにいらしてください。
ウェンディーツアー

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

博物館は行くべき。

投稿者: 匿名希望, 2013/12/08

市内観光はオールドマーケットです。
ナイト・マーケットと同じ場所だとは知らなかったので
私にとっては退屈でした。
博物館は 行くべきの場所だと思いました!

催行会社からのコメント

確かにお客様がおっしゃるようにナイトマーケットは川を挟んでオールドマーケットの向かい、パブストリートがオールドマーケットの西側と狭い範囲にございます。
ただし、オールドマーケットに関しては朝から夕刻までの時間は、観光客の方が多く通る個所もありますが、奥の食品売り場、洋服店、裁縫店、雑多な市場の中のマニキュア塗りのお姉さんなど夜の雰囲気とは違った面白い場所もございます。
博物館に関しては喜んでいただけてうれしいです。
カンボジアにある博物館の中では設備なども含め非常によくできた展示だと思います。映像も多用してありますので、分かりやすくアンコールの歴史を楽しんでいただけると思います。
ぜひまた足を延ばしていただければと思います。ありがとうございます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/12/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カンボジア テーマから探す

オールドマーケット散策と出土品が展示されている国立博物館見学ツアーの参加体験談 | カンボジアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

オールドマーケット散策と出土品が展示されている国立博物館見学ツアーの参加体験談 | シェムリアップの人々の生活を垣間見るオールドマーケット散策とアンコール遺跡の魅力を紹介する国立博物館の見学をセットにしたツアー。日常のカンボジアも知りたい、もっと深く遺跡を知りたいという方にお勧め。