1975年から1979年まで続いたポル・ポト政権下で刑務所として使用されていた「トゥールスレン博物館」。カンボジア全土で無謀な社会主義改革が強行され、反革命分子とみなされた約2万人がここで拷問を加えられた後キリング・フィールドに運ばれ処刑されました。現在はポル・ポト派の残虐行為を後世に伝える博物館として公開されています。
3アクティビティ
1/1ページ
  1. ポルポト時代の象徴ツールスレン博物館、キリングフィールドを見学します。カンボジアの歴史を感じることができます。総数200万人が亡くなったこの地の歴史を実際に肌で感じていただけるツアーです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD40.00

    20%
    OFF
    毎日
    3時間 (午後)
  2. 吹き抜ける風が気持ちい~い!「東洋のパリ」プノンペンの見所を、オープンエアーのカンポジア版タクシー「トゥクトゥク」に乗って観光します!                                 
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD35.00

    毎日
    4時間 (午前)
  3. クメールルージュ時代に残酷な尋問が行われた刑務所、トゥール・スレン博物館と、エスニックな工芸品の揃うロシアンマーケットを巡るツアー。嬉しい貸しきりチャーター&日本語ガイド付きです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD20.00

    毎日
    4時間 (午前, 午後)

エリアからツアーを探す

カンボジア テーマから探す

トゥールスレン博物館 (プノンペン市内観光) | カンボジアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

1975年から1979年まで続いたポル・ポト政権下で刑務所として使用されていた「トゥールスレン博物館」。カンボジア全土で無謀な社会主義改革が強行され、反革命分子とみなされた約2万人がここで拷問を加えられた後キリング・フィールドに運ばれ処刑されました。現在はポル・ポト派の残虐行為を後世に伝える博物館として公開されています。