很高興開平

投稿者: 大熊猫, 2012/09/21

当日は天候に恵まれ対日デモ影響か見学者も少なく1対1のガイドの説明がよく聞き取れ、こちらの質問にもわかりやすく答えて頂けた。ただ空港近くのホテルより約250?の走行中トイレ休憩も無く走行のみ。旅行者には走行距離の説明も無く近いものと勝手に判断していた。距離は帰り間際に聞いものである。写真1の右側の建物が少し右に傾斜している。又この住居は一夫多妻制の元、生活していたのも写真2の説明でよく分かった。写真3は帰途途中のレストランの男子トイレの小便器である。




評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

すいていました。

投稿者: パンダぱんだジャパンだ, 2012/05/13

GWに行きましたが、日本人観光客と思しき人とも遭遇しないで、どうしたのだろうと思うぐらい空いていました。世界遺産開平望楼は、地味な感じのものでした。しかし、田園の中に立つ姿は清々として美しく、古の華僑の成功者と数多くの挫折した人に思いを廻らすと感慨が湧いてきます。どちらかと言えば、リピーターに向いていると思います。



評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

新世界文化遺産!開平望楼と村落 ミステリーツアー<広州発>の参加体験談 | 広州の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

新世界文化遺産!開平望楼と村落 ミステリーツアー<広州発>の参加体験談 | 広東省開平市の海外華僑の故郷でよく見かけるユニークな民間の築造物がある街、開平楼閣。2007年9月に華南地区で初めて世界遺産に登録!明代後期から登場し、華僑の文化の発展につれて栄えたといわれています。