もともと、明の時代に水害と盗賊による被害を防ぐ目的で、開平村の住民によって建てられた開平望楼。華僑の文化の発展につれてその数も増え、現存の高層楼閣は1833棟にものぼります。中国の伝統と西洋の建築意匠が見事な融合を見せており、古代ギリシア、古代ローマとイスラムなどの建築様式が結合した多様性に富んだ建造物で、2007年には世界遺産にも登録されました。中国と西洋の建築芸術が一体となったユニークな姿が見られるオプショナルツアーです。
2アクティビティ
1/1ページ
  1. 世界各地に分散している“華僑”の故郷で、中国の伝統と西洋が見事に融合された建築群が見られる「開平楼閣」とその村落を1日観光。ユニークな建築物やその土地特有の美しい景色もたっぷりお楽しみください。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CNY960.00

    毎日
    10時間 (午前)
  2. 広東省開平市の海外華僑の故郷でよく見かけるユニークな民間の築造物がある街、開平楼閣。2007年9月に華南地区で初めて世界遺産に登録!明代後期から登場し、華僑の文化の発展につれて栄えたといわれています。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CNY1,250.00

    毎日
    9時間 (午前)

エリアからツアーを探す

開平望楼(カイヘイロウカク) (世界遺産) | 広州の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

もともと、明の時代に水害と盗賊による被害を防ぐ目的で、開平村の住民によって建てられた開平望楼。華僑の文化の発展につれてその数も増え、現存の高層楼閣は1833棟にものぼります。中国の伝統と西洋の建築意匠が見事な融合を見せており、古代ギリシア、古代ローマとイスラムなどの建築様式が結合した多様性に富んだ建造物で、2007年には世界遺産にも登録されました。中国と西洋の建築芸術が一体となったユニークな姿が見られるオプショナルツアーです。