出発地:

マカオから中国へ足を運ぶ世界遺産ツアー。もともと、明の時代に水害と盗賊による被害を防ぐ目的で、開平村の住民によって建てられた開平望楼。華僑の文化の発展につれてその数も増え、現存の高層楼閣は1833棟にものぼります。中国の伝統と西洋の建築意匠が見事な融合を見せており、古代ギリシア、古代ローマとイスラムなどの建築様式が結合した多様性に富んだ建造物で、2007年には世界遺産にも登録されました。
1アクティビティ
1/1ページ
  1. 2007年に登録された広東省の世界遺産「開平の望楼と村落」。農村地区の雰囲気は、マカオの街並みとは異なる魅力を感じられます。個人では観光しにくい地域ですが、日本語ガイド付きで安心観光です。
    日本語対応あり
    食事付き

    HKD1,670.00

    日, 月, 金, 土
    10時間 (午前)

エリアからツアーを探す

中国本土(広東省) (マカオ発着ツアー) | 香港・マカオの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)

マカオから中国へ足を運ぶ世界遺産ツアー。もともと、明の時代に水害と盗賊による被害を防ぐ目的で、開平村の住民によって建てられた開平望楼。華僑の文化の発展につれてその数も増え、現存の高層楼閣は1833棟にものぼります。中国の伝統と西洋の建築意匠が見事な融合を見せており、古代ギリシア、古代ローマとイスラムなどの建築様式が結合した多様性に富んだ建造物で、2007年には世界遺産にも登録されました。