朝鮮半島で日の出が一番早いところ

投稿者: 藤野 豊, 2016/09/12

今日は朝から天気が良く楽しい1日の始まりです。
前2日間ガイドの李さんを待たせたので、今日は早めに作戦成功!
まず、浦項へ 目的地に地下ずくとカーナビが異常な指示、右、左、Uターン そこで李さんがスマホで検索スムーズに到着、運河を下り潮の香と涼しい風気持ちが良かった。
昼食(浦項ムルフェ)刺身をコチュジャンを氷水で薄めた物をかけて食べるといった食べ物でしたが、女房は美味しいといって食べていましたが、私はコチュジャンのみを混ぜて食しました。
かなり美味しい食べ物でした。次に日本人街へ我々には、子供ころの懐かしい風景でした。
最後に朝鮮半島で日の出が一番早いところへ行きました、巨大な彫刻、海に右手、海岸に左手
右手の5本の指に5羽のかごめが1匹づつ止まっていて、この場面に出合うよ良いことがあると聞きラッキイでした。この施設のフロントで少し信じられない神話が須佐能の尊が韓国人であったとのこと、李さんも信じられない! しかし神話いろいろな話があるので面白いでは、ということで3人では微笑みながら楽しい1日でした。
李さん楽しく素晴らしいガイドを有難うございました。本当は釜山旅行を最後にしようと思っていましたが、また来年もと考えています、その時は李さんまたよろしくお願いします。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

鉄工所のある街 浦項市の遊覧船のカモメとランチ、そして、九竜浦の日本人街と日出が美しい虎尾串

投稿者: 小林s, 2016/01/05

釜山から車で新品の高速道路を通り、大きな鉄鋼会社のある浦項市へ行くツアーに参加しました。遊覧船でカモメに餌をあげる親子連れ達のおかげで、カモメの写真が沢山撮れました。日本人街では、浴衣を着て観光に来ている韓国の子供たちを見て、すごいすごいを連発しあったり、きれいな日出岬の大きな手の像が印象的でした。釜山郊外のちょっと、日本では知られざる観光ができて、嬉しかったです。


  • 遊覧船の親子がくれる餌めがけて飛んでくるカモメたち


  • 船を追いかけてどこまでもついてくるカモメたち


  • 巨大な製鉄所の煙はお正月にも消えることなく、煙のそばを飛ぶカモメが一羽、見えますか?


  • 漁夫の昼食と呼ばれる、私の耳にはムリェと聞こえたランチ、中身はあわび。


  • こんなカニの形をした、クルミとあんこの入ったおやつ


  • 九竜浦の日本人街


  • 日本の浴衣を着て、日本人街を楽しむ韓国の国内観光客さんのお子さんたち


  • 虎尾串の日出の美しい岬に見られる巨大な手の像

催行会社からのコメント

こんにちは、ロータスツアーでございます。
この度は当社のツアーにご参加頂き、誠にありがとうございます。
浦項(ポハン)欲張り日帰りツアーをご満足頂き、 当社としても大変嬉しく思っております。
日本の観光客の間ではまだまだ穴場ですが、これから密かなブームになれるのではないかと期待している名所ですね。
鉄の村(鉄鋼会社)と木の村(日本人街)が共存している浦項のコラボツアーを存分に楽しめ、何よりでした。
これからも、もっともっとお客様に楽しんで頂けるよう
私どもはたゆまぬ努力をして参ります。
それでは、またお客様にお会いできることを心よりお待ちしております。
ありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

観光化されてない素の韓国。

投稿者: コマツ油圧ショベル, 2015/05/15

ベルトラの韓国OPツアーは完成度が高いが、浦項は少し違う顔。予定時間前にロビーに降りると既にガイドさん来てる。参加者は我々夫婦と慶州駅ピックアップのもう1組の夫婦で4人。
慶州から1時間半位で浦項。運河~海~河口のクルーズ。観光地化されてないそのままの地方都市を船上から見れる。運河から大きく開けて海に出ると日本とは微妙に違った船がいろいろ。カモメのエサを買って、救命胴衣を着けられ解放区に出るが、この日はカモメ登場せず。海から河口を遡上する区間の左側は世界一の鉄鋼会社ポスコがずっと広がる。北九州の八幡に似た風景。なぜ韓国のこの浦項に世界一の工業基盤が鎮座するのか? クルーズ後市内の市場見学。海辺の都市ゆえに海産物が多種多様。で、もちろん日本より安いが、清潔なスーパーやコンビニでの購入に慣らされてる日本人には、市場での買い物はいまいち。見る分は楽しめる。
楽しみの昼ご飯は浦項料理のムルフェ。水刺身というご飯に魚、貝の刺身や果物のナシが入ったものを水とコチジャンで混ぜて、かき氷をかけてさらに混ぜるという不可思議なランチ。忙しい漁師の賄いご飯で始まったらしいが、はっきり言っておいしくなかった。ガクッ。市場で買って持ち込んだ生ウニが旨かった。~40分位で虎尾串。陸と海に大きな手のモニュメントがあるところ。地元の家族連れがタコ上げなどして賑わう。地元の公園という感じで日本人は我々だけ。
そこから海岸線を10分で、行ってみたかった旧日本人居住地の九龍浦。約100年前からの移住の歴史や背景。日本語解説ビデオもあり解り易い。韓国のこんな地方に日本人の知らない日本人の歴史があることは若い人にも見て欲しい事実の教材かな。現存する家屋の中で漁師の親方かな?橋本さんの家を中まで見学。推察するに結構羽振りが良かったであろう。急な石段を上がる元の神社に上がらなかったのが心残り。機張のようなカニ屋が並ぶ表通りを出発して、釜山まで帰路3時間。予定表16時30分帰着予定は実着18時30分でした。夜のツアーや食事の予約を入れる際は要注意。観光化された場所とは違う味のある(ムルフェはいただけないが)ツアーでした。

催行会社からのコメント

こんにちは。
ロータスツアーでございます。
この度は弊社のツアーをご利用頂き、誠にありがとうございます。

まず、韓国伝統の竹島市場のことですが、
日頃、日本の清潔で便利なコンビニとは比べものにならないと思います。
でも、イキイキとした地元市場の体験も旅行のいい思い出の一つになれるはずですのでどうか存分に楽しめたらいいと思います。

それから、韓国では虎尾串というと、
知る人ぞ知る有名なところで外国人観光客向けのガイドブックにも必ずといっていいほど登場する場所ですが、
釜山からもソウルからも程遠いというところが外国人の観光客をあそこまで足をのばせにくく、普段地元の人でにぎわっています。

さらに、お昼メニューのムルフェは地元の人の間でも好き嫌いが分かれていますので、
今後お客様方々の多様なニーズに合わせるよう工夫してまいりたいと思います。

ありがとうございました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/05/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グルメと海の街へ!浦項欲張り日帰りツアー

投稿者: タックン, 2015/05/07

ずっと行きたかった虎尾串にある【手】を観る事ができるツアーができたということで早速参加しました。

釜山から2時間程でまず最初の目的地補項運河に。遊覧船で世界一の規模を持つ鉄工所を見学です。途中カモメに餌をやることができましたが、我々は餌となるかっぱえびせんを持ってなかったのでできませんでした。どこかで買えるのか持っていった方がいいかは不明です。
あと、乗船時にガイドさんにパスポートを求められました。私は持っていたのですが同行者が持ってなかったのでびっくりしました。持っていった方がいいですよ。

クルーズのあとは[竹島市場]を見学です。
ここでは最初にガイドさんに買いたい物(ワカメ)を伝えておいたのでまっすぐ店に連れて行ってもらえました。何もかもが安いので勧められるままに違う物も買いましたよ。

昼ご飯にムルフェの店に行き、いよいよ虎尾串日の出広場です。海の中に片手、公園の中に片手、のモニュメントがあります。海の中のほうは韓国で一番最初に観られる日の出を掴むように造られてるんだとか?陸のほうはわかりませんでした。どちらも日本語の説明はありませんでした。

最後に九龍補近代文化通りへ。こちらは100年ほど前に日本の香川県や岡山県の漁師さんが生活していた街です。最近日本のTVでも特集してましたし、韓国では若い子達の観光地になってるようです。なかなか古い街並みで興味深かったです。お勧めです。

帰りは街へ帰るツアーならではの渋滞に捕まりました。
ガイドさんには申し訳なかったのですがひたすら寝させていただきました。

個人ではなかなか行けないと諦めていた場所に連れて行ってくださりありがとうございました。


  • 虎尾串の手

催行会社からのコメント

こんにちは。ロータスツアーでございます。
この度は当社のツアーにご参加頂き、誠にありがとうございます。

浦項欲張り日帰りツアをご満足頂き、 当社としても大変嬉しく思っております。

鉄鋼の町を皮切りに庶民の生活が感じられ,
本場の味も楽しめ、歴史にも触れることができるこのコースはたとえ帰りの渋滞に巻き込まれて大変でも旅行するに値すると思います。

これからも、もっともっとお客様に楽しんで頂けるよう
私どもはたゆまぬ努力をして参ります。
それでは、またお客様にお会いできることを心よりお待ちしております。
ありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リピーターにオススメ

投稿者: NAOMI, 2015/05/04

5度目の釜山旅行、市内観光や慶州ツアーなどはひと通り体験し、
今回はどこで何をしようかとさんざん調べた結果、この「浦項日帰り欲張りツアー」を発見!
初めて耳にした「ポハン」という地名に不安を覚えつつも、思い切って申し込みました。

当日、予定通りの時間8:00ぴったりにガイドさんが迎えに来てくれました。
(タクシーでもたどり着くことができない、わかりにくいレジデンスのため一安心。)
参加者は我々2人だけで、座り心地のよいワンボックスカーを貸切状態。
釜山から浦項まで約2時間。早朝に出発しても車中で十分な仮眠がとれますよ。

浦項運河の船着場では待たずに乗船できました。
戻ったときは大勢待っていたのでラッキーな走り出し。
40人乗りの船で40分間のクルーズ。17人乗りの小型船になる場合もあるそうです。
船員のおじさんによる韓国語のガイド付きで、韓国人のお客様たちは始終大爆笑。
我々のガイドさんが一生懸命通訳をしてくれました。
ここでは飛んでくるかもめにえさやりができます。えさのかっぱえびせんは乗船前に購入。
現代アート、韓国最大の製鉄所や世界一?の造船所を眺めながら船は進んでいきます。

次は近くの浦項魚市場へ。魚類以外の食材や食器、韓方薬の材料も売っています。
ガイドさんに通訳してもらい、干しダラ(ブコクスープの材料)とたこのおつまみをゲット。
とってもお買い得で、あとからもっと買っておけば良かったと後悔。

11:30昼食。ムルフェの名店へ。ムルフェとは刺身のビビンバか?
魚介(白身魚、なまこ、あわび)のどんぶりにご飯とそうめんを入れて、
お刺身ソースで混ぜ混ぜして食します。梨のさっぱりした甘みもあって美味しかった。
日本人にも食べやすいようにと、ご飯と魚介を分けて出してくれるよう、
ガイドさんがお店に頼んでくれました。
ここでも、店を出るころは待っているお客さんがいました。
テレビで紹介されたことのある人気店だそうです。

九龍浦近代文化歴史通りへ。
ここは戦前に瀬戸内海の貧しい猟師さんたちが、良い漁場を求めて命がけで海を渡り、
さば漁で財を築いた場所です。
そして、敗戦をむかえて、日本人たちが全てを失った悲しい歴史の街でもあります。
着物姿の韓国の女性たちが観光していました。昔、ドラマの舞台にもなったそうです。

最後に日の出公園へ。
ここは朝鮮半島最東端の海で、虎の尻尾と呼ばれている初日の出のスポット。
10万人以上がここに前日入りして雑魚寝するとか。
岬からは怖いくらい美しい海が広がります。
大きな手のオブジェやオリンピックの炎の種、展望台など見所がいっぱい。
韓国の時代劇好きの私には、延烏郎(ヨンオラン)と細烏女(セオニョ)の伝説に惹かれました。物語はガイドさんから聞いてくださいね。

日本に縁の深い浦項を周るには、一日でこれだけたくさん満喫できるツアーが絶対にお勧めです。帰りは希望の場所で降ろしてくれるようです。


  • 間近にカゴメの集団が!


  • ムルフェ(W20,000)の昼食込み

催行会社からのコメント

こんにちは。ロータスツアーでございます。
この度は当社のツアーにご参加頂き、誠にありがとうございます。

浦項欲張り日帰りツアをご満足頂き、 当社としても大変嬉しく思っております。

浦項と言えば、鉄鋼の都市でありながら、
豊かな自然や日韓の歴史の名残も残っている
見るモノ体験できるモノ満載のところで最近日本の観光客の間でひそかなブームになりつつある町です。

そんなところを人より一足早く見て回わり、
また、ムルフェの本場の味も楽しめて何よりでしたね。

これからも、もっともっとお客様に楽しんで頂けるよう
私どもはたゆまぬ努力をして参ります。
それでは、またお客様にお会いできることを心よりお待ちしております。
ありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/05/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

【釜山発/慶州発・近郊観光ツアー】グルメと海の町・浦項(ポハン)☆名物・浦項ムルフェの昼食付!<終日/ホテル送迎付/日本語ガイド/昼食付>の参加体験談 | 釜山(プサン)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【釜山発/慶州発・近郊観光ツアー】グルメと海の町・浦項(ポハン)☆名物・浦項ムルフェの昼食付!<終日/ホテル送迎付/日本語ガイド/昼食付>の参加体験談 | 釜山近郊の港町・浦項(ポハン)の観光とグルメを楽しめる!中心地を巡る浦項運河クルーズ。グルメが集結する浦項市民の台所・竹島市場。浦項グルメの代表格・新鮮なムルフェを食べ、日の出の名所、最東にある虎尾串日出広場、日本人街を観光する浦項欲張りコースです!