ガーレ村 グルン族の農村訪問2泊3日ツアー<食事付/貸切チャーター>

loq45vnx

グルン族の土地からの風景

西ヒマラヤ山脈を見渡す素晴らしい風景広がるガーレ村。ここではグルン族が穀物、野菜、乳製品、肉類もほとんど自給自足で賄っています。グルン族独自の伝統的な生活様式が体験できる興味深い体験となるでしょう。

  • loq45vnx
  • 8w94g3g2
  • 319319
  • 319318
  • 319320
  • 319321
  • 319322
カトマンドゥより西へ205kmゴルカ地区のガーレガウンは標高2070mに位置しています。ゴルカの中心ベシサハルを経由してガーレ村へ向かい、天候がよければ道中アンナプルナ連邦、マナスルの白く輝くヒマラヤの峰々をご覧いただけます。ネパールの大自然もご堪能ください。南アジアの農村ツーリズムモデルとななっている村内では歓迎会、歌やダンスの披露など歓迎プログラムを催します。古代のウッタルカニャ寺院への参拝、近隣の茶園や地元小学校訪問などお楽しみいただけます。
▼ さらに詳細を見る
価格を円で表示
価格を現地通貨で表示
(税込) 最低価格保証実施中!
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
大人子供共通(3歳以上)
USD 813.00
JPY 95,211
幼児(0~2歳)
無料
無料
即予約確定USD 0.00JPY 0
USD 0.00
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人子供共通(3歳以上)
USD 813.00
JPY 95,211
※1名様での参加は料金が異なります。
USD 1,000.00
JPY 117,110
幼児(0~2歳)
無料
無料
ポイント1%還元!
  • 所要時間(送迎含む): 3日
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎あり
  • 含まれるもの: 英語ガイド/食事(ネパール料理)/4輪駆動専用車/宿泊
パッケージの詳細・スケジュール
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • ピックアップ場所
  •  
  • お送り場所
  •  

  • 1日目  
  • 07:00 ご宿泊ホテルへお迎えに参ります
  • 移動
    専用車にて途中休憩を挟み車中約7時間でガーレ村に到着。
  • 15:00 ガーレ村で村人達と交流
    319319 村の主婦連盟による歓迎会。ホームステイ先へご案内後、日の入り鑑賞。
  • 2日目  
  • 終日村内散策や農村生活体験をお楽しみください。
  • 3日目  
  • 11:00 専用車にてカトマンドゥへ戻ります。
  • 17:00 ご宿泊ホテルへお送りします。
ご注意・ご案内
参加時必要な服装・持ち物
    • トイレットペーパー
備考・その他
    • 送迎対象はカトマンドゥ市内のホテルまたはカトマンズトリブバン国際空港となります。
    • 旅行保険、チップは含まれません。
    • トイレの設備が整っていないところもございます。トイレットペーパーをご持参ください。
よくある質問
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の30営業日前の現地時間00:00から15営業日前の現地時間14:00まで、予約総額の10%
  • 参加日の15営業日前の現地時間14:00から4営業日前の現地時間14:00まで、予約総額の30%
  • 参加日の4営業日前の現地時間14:00から1営業日前の現地時間14:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の1営業日前の現地時間14:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

USD 813.00

(税込)

JPY 95,211

(税込)

最低価格保証 & ポイント 1% 還元!
言語:  英語
送迎 あり
所要時間(送迎含む) 3日
開催曜日 毎日
最初の体験談を投稿しませんか。

お気に入りリストに追加しました!

ガーレ村 グルン族の農村訪問2泊3日ツアー<食事付/貸切チャーター> | ネパールの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

西ヒマラヤ山脈を見渡す素晴らしい風景広がるガーレ村。ここではグルン族が穀物、野菜、乳製品、肉類もほとんど自給自足で賄っています。グルン族独自の伝統的な生活様式が体験できる興味深い体験となるでしょう。