1984年に野生動物の宝庫として世界遺産登録された「チトワン国立公園」。中央ネパール南部に位置し、公園内にはインドサイ、ベンガルトラをはじめ40種類以上の哺乳類が確認されており、また野鳥の楽園としても知られています。園内には先住民のタルー族や山地から移り住んだ民族が暮らし、四季を通して水田や畑作物に覆われた色鮮やかな田園風景が広がり、平原の彼方にはマナスルなどヒマラヤの峰々を望むこともできます。ジャングルサファリやカヌー体験、ジープ・ドライブができ、観光地として多くの人が訪れます。
2アクティビティ
1/1ページ
  1. チトワン国立公園が誇る大自然の中心にある国内外のVIPも滞在するジャングルリゾート「タイガートップスジャングルロッジ」に宿泊。自然豊かな園内でワイルドにジャングルアクティビティーを体験できます。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD1,200.00

    毎日
    (午前)
  2. ネパール南部に位置するチトワン国立公園で楽しむ2泊3日の宿泊プラン。1984年に世界遺産に登録された自然豊かな園内では、エレファントライドやカヌー体験、また先住民族の暮らしぶりを見ることもできます。
    送迎付き
    食事付き

    USD212.00

    毎日
    (午前)

エリアからツアーを探す

チトワン国立公園 (世界遺産) | ネパールの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

1984年に野生動物の宝庫として世界遺産登録された「チトワン国立公園」。中央ネパール南部に位置し、公園内にはインドサイ、ベンガルトラをはじめ40種類以上の哺乳類が確認されており、また野鳥の楽園としても知られています。園内には先住民のタルー族や山地から移り住んだ民族が暮らし、四季を通して水田や畑作物に覆われた色鮮やかな田園風景が広がり、平原の彼方にはマナスルなどヒマラヤの峰々を望むこともできます。ジャングルサファリやカヌー体験、ジープ・ドライブができ、観光地として多くの人が訪れます。