朝一でいったので、すいていました

投稿者: 匿名希望makkiy, 2016/02/05

パンダとレッサーパンダを心おきなくじっくりと観察できます。ガラスの仕切りや鉄格子もないので、まじかでゆっくり見られました、ただし、建物内なので、長時間いるとエアコンで体か冷えてきました、

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/02/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パンダに会える。

投稿者: 多摩川梨, 2016/01/25

フライヤーからシャトルバスが出ているが、9時5から15分くらいの間に来る1本だけ。10分以上待たされた、係の女性が、何度も連絡して何とか乗れた。途中、ホテルでピックアップがあり、バスは満席。リバーサファリで、降りるときに、帰りのバスチケットをもらう。帰りのバスは、14時30分だけ。リバーサファリだけなら、オプションで、アマゾンクエスト乗車に乗って、昼食食べても、よほどじっくり見なければ、時間を持て余す。14時20分にバス乗り場に行ったが、自分で満席になり、14時半前に出発。ブキス駅のバス停に停車したので、予定を変更し、ここで下車した。2頭のパンダがしきいで、仕切られているが動き回っていて見ごたえ十分。レッサーパンダ、ジャイアントパンダゾーンはフラッシュ禁止、大声禁止で、静まり返っていて、小さい子供はよほどしつけられてないとショートカットして回らないといけないようである。シャトルバスの本数以外は、満足である。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/01/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リバーサファリツアー

投稿者: masami, 2015/09/07

シンガポールフライアーでピックアップだったのですが、バスがみつからず、
乗れなくて、急遽タクシーでいきました。11時ころ到着し2種類のボートにも乗れて
たのしかったです。かえりは無事ツアーバスに乗れました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/09/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

まだ新しいアトラクションなので期待したのですが…。

投稿者: にゅーふぃー, 2015/06/10

ツアーデスク「Tourist Hub」 の出発は、09:00~09:15、8時半には開いていたのでバウチャーを確認してもらい9時10分に出発場所に案内してくれるとのことで一旦周りを散策しながら待機。ちなみに、引き換えには身分証明書(パスポート※コピー不可)が必要になりますと書いてありますが、折角持って行ったのですがデスクの方によるとそんなものは必要ない。バウチャーを持ってきてるんだから十分ですっとの事。サインのみでOKでした。⇒*この点は良く要確認頂きたいところです。

バス乗り場は炎天下、私を少し木陰に案内してくれデスクの女性がバスを待ってくれてました。間もなくサファリと書かかれたバスが見えたので私も彼女のもとへ、ツーリストの方は手を大きく振って乗客がいることを示しました。しかし、なんとバスはこっちを確認もせずスルー。唖然としている私に、ツーリストの女性は憤慨して携帯でバス会社に状況を説明しクレーム、万が一遅れるようなことになったら、タクシーで行ってもらうから心配しないで、代金はバス会社に請求するからと言ってくれました。ここからの乗客は私一人でした。なんと彼女の話によると前回も何人もお客を抱えバスを待っていたのにそのときもスルーされた、これで二度目だとかなり激怒していました。私の怒りをすべてツーリストの女性が代わりに言ってくれたようなものなので少し安心し、ツーリストの方も私には温かく接してくれていたので彼女のいうことを信じて結果を待ちました。(ツーリストの方は豪快な中国系の中年女性で、とても良くしてくれました)彼女の言った言葉です。⇒これまでの接客ではお客様を満足させられていない。シンガポールは観光都市なんだからもっとサービスの質の向上を考えなければならない。いいこと言うなぁと思った次第です。
彼女と話をしているうちにバスが戻り、私は無事目的地まで向かいましたが、戻った運転手からはなんのコメントもなし。その後のピックアック場所から観光客の外国人達が乗ってきて計10人位、日本人はいませんでした。

リバーサファリは、スコールに見まわれたもののアマソンリバー・クエストボートも含まれていたので雨が上がってから乗船でき、意外と見どころはあったのですが、最後の巨大な水槽がかなり濁っていてなんとなく中臭かったのが残念でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/05/28
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パンダと白熊

投稿者: 旅行大好きお母さん, 2015/03/28

娘と孫2人と夫婦で計5人で行きました。
ツアーデスク8時30分出発でしたが窓口開く時間が9時でした。やはりお国がらそこから
掃除が始まり窓口開いたのが9時15分私達は、役1時間待ちました。
時間はきちんと書いてもらいたいです。きちんと守って欲しいです。あと1家族日本人乗っていました。
リバーサファリはよかったです。白熊の泳ぎ初めてみました。右足で蹴る姿が素晴らしかった。
帰りのバスは行く時のバスとはかぎらないので注意。
パンダも可愛いしパンダのあんまんもおいしかった。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/03/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自由にきままに

投稿者: アジア放浪中, 2014/10/01

タクシーで行くと片道25ドル?くらい。二人で割っても高い!。かといって団体さんと一緒に回るのも俺的にはNO。だって俺わがままなのでw。 とにかく、外人さんに囲まれたシャトルバスだったけど、和気藹々として楽しかった。現地では自由行動なのでこれがよかった。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【リバーサファリ】入場券+往復シャトルバスの参加体験談 | シンガポールの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【リバーサファリ】入場券+往復シャトルバスの参加体験談 | リバーサファリは、世界最大の淡水生物の動物園。広大な敷地には、約300種類、500匹の動物や魚類が。園内を自由に散策したり、ボートに乗って川辺の動植物に出会えます。東南アジア最大のパンダの見学施設「ジャイアントパンダ・フォレスト」も必見!