“Little England”と呼ばれているヌワラ・エリヤは1990mの高原地帯にある美しい、爽やかな町で、山いっぱいに広がる緑の紅茶畑やそこに流れる美しい滝を眺めることができます。ここを拠点として訪れるのがホートンプレインズ国立公園。世界遺産・中央高地の一部であり、地の果てと称される断崖絶壁のワールズエンドは見逃せません。約1000mの高さがあり、そこからは絶景がお楽しみいただけます。
1アクティビティ
1/1ページ
  1. スリランカ中央部には緑豊かな高原があり、シンハラジャ森林保護区に続いてこの中央高地が世界自然遺産に認定されました。美味しい紅茶を生み出す大地は雄大そのもの。断崖絶壁のワールズエンド(地の果て)は必見!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD336.00

    グループ割引
    毎日
    2日 (午前)

エリアからツアーを探す

中央高地 (世界遺産) | スリランカの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

“Little England”と呼ばれているヌワラ・エリヤは1990mの高原地帯にある美しい、爽やかな町で、山いっぱいに広がる緑の紅茶畑やそこに流れる美しい滝を眺めることができます。ここを拠点として訪れるのがホートンプレインズ国立公園。世界遺産・中央高地の一部であり、地の果てと称される断崖絶壁のワールズエンドは見逃せません。約1000mの高さがあり、そこからは絶景がお楽しみいただけます。