メークロン市場体験記

投稿者: falls, 2017/01/16

バンコクのインターコンチネンタルホテルから目的地のメークロン市場まで約1時間30分で到着しました。
日本語がかなり堪能なガイドさんでバスの中でもメークロン市場の成り立ち等やタイについて時折ジョークも交えながら説明してくださり
非常に有意義なものでした。
参加日が年始の1月2日ということもあり現地はかなりの人手でにぎわっていました。
軽食はタイチャーハンで味はまずまずでした。ココナッツジュースを追加で注文し南国気分を味わいました。
メークロン市場は日本では見ることのない生鮮食品も多数あり、地元の人々を相手にしているため観光してふらっと買い物をするということは不向きですが
タイの人々の日常を垣間見ることが出来て興味深いです。
お待ちかねの汽車到着ですがひどい人混みで思うような位置に行きつくのは至難の業でしたが実際にテントを素早く畳んでいく光景や汽車が目の前を
通り過ぎるのは迫力満点で一見の価値ありです。
帰りはメークロン市場から途中まで汽車に乗るのですが当日はすごい混雑で立ち席となってしまいました。
ガイドさん曰くこれは年末年始の影響で年に数回ほどしかなく普通は空いているとのことです。
タイの塩田等田舎町を見ながら走る景色はとてもすばらしいものでした。
途中下車した駅は無人でこれが駅かというような場所でしたがそこからバンコクのインターコンチネンタルまでバスで戻りました。
コンパクトなツアーですが一通りバンコクを周った旅行者には刺激的なおすすめのツアーだと思います。






評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても貴重な体験でした。

投稿者: mother, 2017/01/12

メークロン線路市場観光ツアー(モニターツアー)に友達と2人で、初めて参加しました。
メークロン線市場は、予想していた以上に広く、とても賑わっていました。肉や魚、野菜、花、スイーツ、スパイスなど色々な物が売られていました。
メークロン線路の上を歩きながら、市場を見て歩くことは、非日常で、貴重な体験でした。
列車が来る前に、ツアーに付いている駅前の屋台のラーメンを早々と食べ、列車の到着をドキドキ、ワクワクしながら、待っていました。列車が来る数分前にアナウンスが鳴り、市場のお店は、線路から離れ、テントを畳んでいき、線路の脇は観光客でいっぱいになりました。市場のお店スレスレの中、列車が走り、見上げると、列車から、乗客が顔を出して、手を振っていた姿が一番の思い出で忘れられません。列車が通り過ぎると、すぐに駅に戻り、一番後ろの車両に乗車。ガイドさんが、席を取ってくださっていたのでとてもありがたかったです。
ドアが閉まり、バンコク行きの列車がスローで動き出し、さっきの反対から市場の中を通り抜け、列車から見える景色も格別でした。
運転席での記念写真もガイドさんが勧めてくださり、いい記念になりました。
途中で車に乗り換え、13:30頃にバンコクに帰ってきました。半日という短い時間でも、とても充実しました。非日常を求めている方にとてもオススメのツアーです。


  • メークロン線駅


  • 市場の中を歩く


  • 線路


  • 市場のお店

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/01/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

線路市場は是非生で

投稿者: bkkrepeater, 2017/01/05

以前にアンパワーマーケットへ自力で行って、帰りのロットゥーを大混雑のために何本も見送りせざるを得ず、帰れるか不安になるという大変な目にあったので、今年は安心かつ早めに帰ってこれるこちらのツアーに参加しました。
時期的なこともあり、現地は歩くのがやっとなほどの混雑の中、ガイドさんは1人でかなり頑張っておられました。
混雑により観光時間もかなり短く、自由時間は30分くらい。その中で軽食をいただき、市場に入ってくる電車の写真を撮りにいったりと、普段グループツアーにあまり参加しない私たちにはなかなかキツい行程でした。
市場自体は線路以外にも生鮮食品や屋台料理が広く並び、見て歩くのは楽しかったです。特に屋台の焼きバナナは気に入りました。また、線路市場も写真で見るより面白いです。
それだけにもう少しゆっくりできるとよかったです。
軽食は選べるメニューが思ったより多かったです。チャーハンをいただきましたが、味も悪くないです。ただやはり時間がなくて残しましたが。
ガイドさんは、日本語は今ひとつでしたが、毎回30人もの点呼をとり大変だったと思いますし、帰りには市場の揚げバナナや紫イモなどのおやつを配ってくれました。
総じて悪くないと思いますが、観光より移動時間の方が長いので、バスで寝れる人、また時間が丸1日取れない人にはよいかと思います。



評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オススメです。

投稿者: みーたろう, 2017/01/04

集合から解散まで日本語堪能なガイドさんが付かず離れず親切に面倒を見てくださりとても良い旅となりました。
道中結構時間がかかりますので出発前は必ずお手洗いへ行っておいた方が良いと思います。
渋滞もなければ途中の景色も美しく、田舎の雰囲気も味わえて気持ちの良いドライブでした。
軽食タイムもありますが、追加で注文することも可能ですので空腹で行っても大丈夫です。
飲み物を勧められますが、必ずしも頼まなくてはいけないわけでもありませんでした。
おいしいタイラーメンをいただきましたが数種類から選べるのも嬉しかったです。
少し人が多いですが、なかなか日本では味わえない雰囲気を体験できますし、午後にはバンコクへ戻れるのでオススメです。
最終日にツアーを組んでも余裕で戻れる感じなので、帰国前の候補に入れても良いかもしれません。
とても暑いので水分補給を忘れずにしてくださいね。
ですが日陰もたくさんありますので家族連れでも安心だと思います。




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワクワクツアー

投稿者: T&T, 2017/01/02

私たちは2回目の電車の通過時間(11時頃)に合わせたツアーでした。メークロン市場に着くと、まずは市場を楽しめます。市場では魚や肉、果物、中には珍しいカエルやナマズなど様々なものが売っていて見ていてとても面白かったです。売っている人は押し売りすることなく、買わなくても笑顔で迎えてくれる人が多かったです。市場を進んでいき、メークロン駅に着くと昼ごはんの店の場所を教えていただき、昼食まで自由時間がありました。昼ごはんは器が洗面器みたいで心配になりましたが、美味しかったです。昼食後は電車の時刻までゆっくり過ごし、電車の時刻が近づくと人が多くなってきました。電車通過は人が多いので、早めに場所をとっておく方が良いかと思います。電車通過はあっという間でした。市場の人の準備の早業、切り替えがすごく、改めてこんな市場があるのかと感心しました。帰りはその電車に乗って途中の駅まで行くので、時帰りは時間が短く感じました。電車の中からの景色はとても綺麗で風がとても気持ちよかったです。そして、ツアーガイドさんがとても優しい方で、日本語も上手でとても楽しくツアーに参加することができました。





評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最終日にチョイスしてちょうどいい

投稿者: SORA, 2016/12/26

バンコク市内から1時間以上もあるので、
午後早めに戻れるこのツアーを選びました。

軽食付きとありましたが、現地のお店で追加もできるので
お腹を空かして行っても大丈夫だと思います。
 
メニューもいくつかの中から選べて
私はチャーハンを。これがかなりおいしかったです。
ドリンクは各自。(私はヤシの実まるごとのココナッツジュース、20バーツ)

外から間近で市場を駆け抜けるのが見れるだけでなく、
その折り返しの電車にも乗れて、車内から市場を見下ろせました。
そのまましばらく車内で景色を眺め、途中で下車。車が迎えに来てくれるというサービスにも感動しました。

電車が来るまで比較的自由時間が多いので、
ちょっと時間を持て余しましたが動画もバッチリ撮影できて
いい旅の思い出になりました。


  • 電車が来る寸前まで営業


  • 電車が過ぎたあとは数十秒で営業再開

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/11/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パタパタ市場に行ってきました

投稿者: Chook-dii, 2016/12/26

メークロン線路市場観光ツアー☆マーケットを列車が駆け抜ける!<午前/日本語ガイド/ローカルフード軽食付>に参加してきました。

 メークロンはバンコクから西へ車で1時間半ほどの所にあり、ロットーも出ているのですが、10月からロットー乗り場が戦勝記念塔周辺から南バスターミナルへ変更となってアクセスが不便になったので、今回はツアーを利用しました。市場の場所は、アムパワー水上マーケットのすぐ近くにあります。しかしながら、アムパワーは週末のみで、綺麗なのは夜なので、メークロン市場と両立が難しいのが難点。実は週末の夜にアムパワー水上マーケットに行った後だったので、ツアーバスはその時と全く同じルートを走ります。特に道中見る物もなく退屈します。

 10時過ぎにメークロン市場に到着し、電車の通過は11時10分。小一時間散策の時間があります。線路脇の市場は生鮮食料を売る店が延々と続きますので、あまり奥へ行っても同じ光景しかありません。観光客は生鮮食料を買う訳ではないので、現地の方にもお店の方にも迷惑かと思い、ひとしきり市場での写真など撮ったら、線路から離れて周辺の雑貨屋を回ってみました。MBKやスクンビットの路上店なんかより、いろんなものがずっと安く売っていて結構楽しめました。サンダルは品質もデザインも良くて100Bでした。いつもサンダルは現地調達で、最終日のホテルで捨てて行くのですが、今回はもったいなくて持って帰ってきてしまいました(笑)

 また、思ったよりバンコク市内で黒服が多かったので、肩に付ける黒いリボンも探してみました。入った雑貨屋さんには無かったのですが、別な店を教えてもらって、結局ラーマ9世を表わすタイ数字の「9」がデザインされたブローチを買う事ができました。これもバンコクで買うよりずっと安かったです。

 さて、そうこうしているうちに電車が来る時間になります。駅と市場の間の踏切の辺りは写真を撮る人で混雑しますので、早めにいって一番駅側の店の横に陣取ります。むしろ、そこではなく線路脇の店と店の間のスペースに立っていた方が、近くに他の観光客が居ないので、写真は取りやすいかもしれません。お店は電車が来るかなり前からパタパタと軒を畳んでしまいます。電車通過に合わせてギリギリのところで畳むのを想像していたので、ちょっと期待はずれ。電車は徐行で進入してきますので、写真を撮る時間はたっぷりあります。

 電車が駅に入ったら、ツアー参加者は駅に戻って電車に乗り込みます。発車したら電車の最後尾から、こんどは軒をパタパタと出してゆく様が見えるとの事で、ガイドさんが一番後ろの車両に乗る事を勧めてくれました(後ろの窓も小さいので、早く行かないと中国人に占拠されます)。 軒を戻すのは電車通過直後なので、なかなか面白いパタパタ光景が見られます。そのまま田園風景の中、電車に30分くらい揺られ、12時過ぎにバン・ナ・クワン駅で降りて、迎えのバンに乗りバンコクへ戻りました。

 観光時間に対して移動時間が多く、アムパワーとの両立も難しいので、あまり効率的ではないですが、時間に余裕があれば一度見に行って損はないと思います。


  • メークロン駅


  • 市場


  • 電車が来るずっと前に畳んでしまう。。。


  • 徐行でやってきます


  • 発車直後の電車最後尾から


  • 軒を戻すのは手早いです

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メークロン市場ツアーについて

投稿者: 匿名希望, 2016/12/25

半日で気軽に行けるツアーです。市場では線路の上に店を広げていてなかなか面白いです。列車が来ると店をかたずけ列車が行くとすぐに店を広げるのは見応えがあります。食事はタイの麵料理でした。そんなにまずくはなかったです。列車には30分ほど乗りました。これも面白かったです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

早業です!

投稿者: KAZU, 2016/12/25

以前よりずっと気になっていたメークロン線路市場を見ることができました。
朝8時30分にインターコンチネンタルホテルに集合いたしました。このツアーは参加者各ホテルにてピックアップするのではないため、集合場所まで行かなければなりません。しかしBTSの駅から直ぐだったので全く問題ありませんでした。時間通りに添乗員のビーさんが来られると軽く挨拶をして出発です。今日は日曜日と言うこともあって、心配された渋滞もなく快適な道路を時速80〜90kmで飛ばしてまいります。1時間もすると左側の車窓に塩田やエビの養殖場が見えて来て,あっという間にメークロンに到着です。時間にして約70分の移動でしたので、疲れも感じず直ぐに1時間の自由行動です。市場には、魚・肉・野菜・果物・雑貨とあらゆる物を販売しておりましたが、恐れていた臭いもあまり感じることなく快適に観光出来ました。市場だけなら30分もあれば見て廻れるので、駅やメークロン川も観光いたしました。11時10分定刻通りにディーゼルカーが3両で到着すると市場の日除けテントはあっという間に片付けられ、通過後は何事も無かったように元の状態にはや戻り。非常に楽しいショーを見たようでした。その後,ディーゼルカーに乗車し、バンコクへは13時過ぎに帰って参りました。
半日のツアーでしたが、内容が充実しているため大変楽しむことが出来ました。


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初体験でした!

投稿者: らんりん, 2016/11/27

とにかく電車がギリギリの所を通過していくので、とてもスリルがありました。

市場は新鮮な野菜や魚や肉が所狭しと並べられ、清潔感も活気もありました。
線路沿いだけでなく、その両側にたくさんの店があり想像以上に広くて賑やかでした。
電車通過時のお店の出し入れの素早さは見ものです。
地元の方がお買物をしていましたが、電車到着時間が迫ってくると、一気に観光客でごった返し市場の機能は一時停止せざるおえない感じはありました。
以前はヨーロッパの観光客が殆どでしたが、ここ何年かで日本人もだいぶ増えたそうです。

タイのローカル鉄道に乗る体験もとても貴重でした。降りた駅はホームも何もない空き地の様な場所で、不思議な感覚でした。

ガイドさんがとても良くて、タイの文化や生活の話を色々して下さったので、道中もとても楽しかったです。

この何年かでバンコクの繁華街はすっかり都会になってしまい、なかなかタイらしさを感じる事が少なくなってしまいましたが、少し郊外に出るこのツアーに参加をして懐かしく大好きなタイらしさを体験出来てとても良かったです。






評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/11/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

バンコク テーマから探す

メークロン線路市場観光ツアー☆マーケットを列車が駆け抜ける!<午前/日本語ガイド/ローカルフード軽食付>の参加体験談 | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

メークロン線路市場観光ツアー☆マーケットを列車が駆け抜ける!<午前/日本語ガイド/ローカルフード軽食付>の参加体験談 | 日本では見ることができない一風変わったタイの市場を訪れるツアー。線路上に開かれる市場で、実際に列車が市場を通過するところをご覧ください。現地の生活を垣間見ながら、ショッピングをお楽しみいただけます。