象さんと川に入りました

投稿者: あべっち, 2017/01/17

家族で参加しました。ほかの参加者は、親子、友達同士、一人で来ている方もいました。
カンチャナブリは、自然が豊かなところと聞いていましたが、少しバンコクからは遠く、今まで自分たちで行く機会がありませんでした。今回ツアーでラクに行くことができて、満足です。
印象的だったのは象に乗って川の中に入ったことです。タイではいろいろな観光地で象に乗ることができますが、象乗りで水の中に入ることはなかなかできませんよね。なので貴重な体験でした。ただし、気分によって川に入らない象さんもいたので、そこはご愛嬌です。
また、お昼ごはんも満足できました。ビュッフェ式で、タイ料理、パスタ、サラダ、フルーツがありました。眺めが良いレストランで、お腹いっぱい食べて、涼むことができました。
カンチャナブリに行ってみたい人に、ぜひおすすめしたいツアーです。


  • 駅から見える風景

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

超もりだくさんのツアーでした

投稿者: バンコク在住者, 2017/01/17

早朝6時半の待ち合わせ場所に少し早めについたのですが、もうガイドさんとバスが待機しており、もう一か所のピックアップポイントを経由しすぐにツアーに出発しました。早朝のためか渋滞もなくあっという間に行きのバスは到着した気がします。
ガイドさんは熟練の方で終始私たちに気を配ってくれました。
ツアー内容はその日の交通渋滞を考慮しガイドさんが順番を入れ替えて案内することもあるとのことですが、スムーズに進めるために必要なのだと思います。洞窟寺では居合わせたお坊さんにお祓いをしてもらいお守りまでいただきました。その後の戦場にかける橋では、鉄橋を歩いていると列車がやってて「キャー!」と焦りましたがちゃんと避難場所があり、面白い体験をしました。泰緬鉄道列車に乗車したときは日本の昔の汽車を思い出しました。お天気も良く本当に盛りだくさんの一日で、個人では到底すべて回れません。本当にお得なツアーに参加できてよかったです。


  • 川の中まで象が入ってくれました

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハードなツアー

投稿者: どんこ, 2017/01/07

かなり体力が要ります(笑)
とにかく最初に案内された洞窟のお寺?に行く階段がキツイです。
上がりきった時には、太ももがプルプルします。
洞窟の中も、一部這いつくばってほふく前進で進みます。
ちょっとでも頭を上げれば洞窟の天井に頭をぶつけます‥
でも、そんな苦労をして中に入り出てきた時には、ガイドさんいわくご利益があるらしいです。
象乗りは、アユタヤとは違って乗り心地はあまりよくありません
ただ、川に入ったり、坂を下ったり上ったり‥楽しかったです。
ちょっとお尻が痛くなりますが‥
イカダは‥私的には‥要らないですね〜ちょっと退屈しました。
お昼ご飯は、結構‥美味しかったです‥コーヒーや紅茶もありましたし〜
ガイドさんもバスの中でも、いろいろお話をしてくれて楽しかったです
総合的に大満足なツアーでした。




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい体験

投稿者: 木の葉, 2017/01/06

他の方の体験談を読んで、選んだツァーでした。戦場にかける橋の映画も観て望みました。
一言で言えば、盛りだくさんの楽しい体験でした。
行き帰りのマイクロに空席がなく 長時間移動以外は。 洞窟寺は、新年という事もあり学生さん?の団体と一緒になりのんびり観光とはいきませんでした
象乗りは、川に入ってくれたり首?に乗せてもらったり とても楽しかったです。ランチは、可もなく不可もなし。仕方ないのですが、当然ハエは、たくさんバイキングの場所には、いました。タイ時間の電車が来るまで 木造の橋を歩いたり、写真撮ったり。
タピオカ畑を眺めながら電車に乗り楽しい体験でした。帰りは、19時位でした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

小学生の子連家族旅行

投稿者: Ako, 2017/01/01

10歳と8歳の子連れ、家族で参加しました。今までリゾート中心の旅行が多かったため観光に慣れていない子供達、今回は電車に乗る、象に乗る、いかだにも乗れるみたいよ〜と言って二人の気持ちを盛り上げてみました。あとは戦争と言う歴史にも触れられるいいチャンスだと思います。
参加者は私達4人以外にご夫婦お二人、ガイドさんは現地の女性、ノーさん。感じも良く日本語も喋れます。時間通りに来て出発しました。到着まで2時間半程かかりますがお手洗い休憩などもあり何よりも私達が乗ったミニバンがとても快適で運転も上手だったため、終始ぐうぐう寝てしまいました。

最初は洞窟寺、こちらは物珍しさはありますがお寺としてはタイには素晴らしいお寺が沢山あるのでそれらと比べてしまうとちょっと見劣りする感じがしてしまいました。
象は二人乗り、期待していたよりも楽しかった。でもかなり揺れるので子供を乗せる場合には多少支えてあげると良いかも。ルートはどの象に乗っても同じだけど人によってサービスが全然違う。笑。
昼食は線路が見渡せる眺めの良いビュッフェ、タイ料理風でした。子供用にはボロネーズパスタがありました。飲み物は有料です。ツアーでお水が配られたのでそれを昼食時に持って行くと良いかも。早めに終わらせ、線路まで散歩。眺めも良く写真を撮るのには絶好の場所でした。
電車は時間通りに来て二駅乗りました。

帰りは3時間半かかると言われましたが渋滞もなく1時間程早く帰ることが出来ました。
拘束時間が長いので子供達は飽きるかな?と思いましたが盛り沢山でとっても楽しかったです。おすすめです!




評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウトドアー好きにお勧め!ワイルドなツアー

投稿者: 米国駐在中, 2016/12/30

現地に到着する迄片道3時間というのが3世代家族連れにはハードルが高いですが、ツアー内容が魅力的だった為、今回参加を強行しましたが、結果として無理してでも参加して良かったです。2時間ほどドライブした所で洞窟寺に到着。階段で100段ほど登った小山の中腹にあるお寺ですが、洞窟の中に安置された仏像にお参りした後に、洞窟内を通って外に出てくるところがアトラクションになっています。この洞窟は100mくらい?と短いのですが、途中腹這いに近い状態になる必要がある狭い場所があり、結構探検気分を味わえます。膝の悪い70代の母は100段階段はクリアーしたのですが、この洞窟の腹這い部分については棄権しました。次にまた暫くドライブして、筏下りとゾウ乗りの出来るクウェー川沿いの施設に到着。ライフジャケットをつけ竹で組まれた筏に乗船すると、モーターボートによって上流に牽引されます。そこでモーターボートから離されて、筏の川下りが始まります。日本とはまた違った濃い緑の山間を滔々と流れる茶緑色のクウェー川は、ランボーで見た東南アジアのジャングルの景色そのもので、南国の雰囲気を満喫出来ました。ちょうど施設前の川原では欧米人客を乗せたゾウが川に入っており、鼻から吸い込んだ水をジェット噴流のように背中に乗っている客にまき散らしてる豪快なサービスに驚かされました。欧米人客は最初から濡れても良い服に着替えているようでしたが、カメラも持っていきたいし、着替えも持っていないので、濡らされると困るなと思いながら、ゾウ乗りの出発地点へ。乗り場はゾウの背中に設置されたベンチにそのまま乗れる高床式の駅のような構造になっており、モノレールの駅を連想させました。ベンチに座った後に安全バーが下ろされますので落下の危険は少ないように思いますが、一歩一歩ゾウの肩の筋肉が動くたびに、ベンチが意外に大きく横揺れする為、結構スリリングでした。川に入り土産販売用の記念撮影を終えたところで、ゾウ使いにチップを100バーツ渡し、持参したカメラでも撮影してくれないか打診した所、快諾してくれました。6歳の娘と共にベンチから出てゾウの肩に乗りポーズをするようにアドバイスを受け、落ちないように恐る恐る移動。写真数枚撮ってくれれば十分と思っていましたが、その後当たり前のように写真を取りながらゾウ使いが歩き始め、ゾウを先導しながら進んでいきます。一歩一歩ゾウが歩くたびにゾウの首に座っている6歳の娘がずり落ちそうになる為、左手で娘をおさえ、右手でベンチにしがみつき、なんとか後半の散歩も落象?する事なく無事終えました。道すがら20枚以上撮影してくれたゾウ使いの心使いに感謝です。ゾウが川に入った時に鼻からのジェット噴射はありませんでしたので、欧米人向けと日本人向けのサービスを使い分けているのかも知れません。国によって文化が違うので良いサービスの定義も変わるのでしょう。ジェット噴射はなく安心しました。ゾウ乗りの後は、クウェー川と木造の鉄道橋がよく見える高台の絶景レストランへ。タイ料理中心のバイキングでしたが、辛みが抑えられていて、子供達も問題なく食べられました。おいしかったです。食事後は歩いて泰緬列車の乗り場へ。駅の横にある木造橋の線路上を自由に散歩できるのですが、一日数本とは言え現役の線路を、それも落ちれば20m?ほど下の川原へまっさかさまの手すりもない線路を散歩するという観光コンセプトにも驚きましたが、これまたスリリングで非常に楽しめました。昨今の日本のサービスはやや過剰・過保護すぎる気がしますが、海外に出ると日本基準と海外基準の差に驚かさせる事が多々あります。これまたおおらかに予定より20分遅れで到着した泰緬列車に乗車。クウェー川やタイの農園風景を堪能出来ました。次の駅で下車し、バンに乗り換えて列車より一足先に戦場にかける橋のモデルとなった場所へ移動。ここでも鉄橋の上の線路を散歩しながら写真撮影、しばらくすると列車が到着します。鉄橋の横にあったスタンドで飲んだタイ式ミルクティーがおいしかったです。このツアーは本当にアクティビティ満載の魅力あふれるツアーでしたが、バンコクの喧騒を離れ、タイの自然を堪能できた事が一番の収穫でした。


  • 洞窟寺


  • ゆったり筏下り


  • 象に背中乗って散歩


  • 絶景レストランの入り口


  • スリリングな線路歩き


  • 遅れて列車到着


  • 観光地化している「戦場にかける橋」のモデル

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2016/12/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カンチャナブリツアーについて

投稿者: 匿名希望, 2016/12/25

まず洞窟のあるお寺に行きました。少しだけ探検気分が味わえます。いかだ下りは数百メートル下ります。全く怖いことはありません。象乗りでは少しだけ坂を登り下りしますので落ちそうな気がしました。列車も趣がありよかったです。ランチは景色の良い所でバイキング料理でした。内容は普通です。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

遠いが行く価値有り!

投稿者: KAZU, 2016/12/25

こういったツアーは添乗員さんの話す日本語でかなり左右されるのでは無いかと思います。下手な日本語であれば聞くだけで疲れてしまうのですが,今回の添乗員のチャイさんの日本語は分かり易く,ベテランガイドとして的確なガイドをして頂き感謝いたしております。ツアーの内容もよっかたが,良いガイドさんに当たって良かったです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カンチャナブリ・マニアックツアー

投稿者: I.SEKI, 2016/12/24

一人旅だった為、カンチャナブリは、一度は行ってみたいと考えていたので、一人でも同料金のこのツアーに参加した。
特に、大きな期待はして居なかったが、このツアーは、コストパフォーマンスが高く、寺院観光、像乗り体験、筏乗り体験等盛りだくさん。(昼食も付いた、1日のオプショナルツアー)
晴天の上、同行者にも恵まれ、念願のカンチャナブリの鉄橋も見られて、大満足。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホント!マニアックで盛りだくさん!!

投稿者: sabaisabai, 2016/12/12

カンチャナブリー・マニアックツアーに夫婦で参加しました。
時間どうりにホテルに迎えに来ていただき、朝から気持ち良いスタートでした!

バスに2時間ほど揺られ、まずは洞窟寺へ。
100段ほどの階段をのぼり、息が上がりましたが、頂上ではとても素晴らしい景色が広がり気持ちよかったです!洞窟は少しひんやりとしていて涼しく、探検してるみたいでした。

続いては、映画『戦場にかける橋』のクウェー川鉄橋見学へ。
線路を実際に歩いたりと日本ではなかなかできない体験でした。
3連休だしちょうどお祭りの日だったようで、すごい人でした。
ランチは崖沿いに走る泰緬鉄道が見える場所で、タイ料理ビュッフェをいただきました。辛くなくどれも食べやすかったです。食べた後は、いよいよ泰緬鉄道乗車。崖ギリギリを走ったり、風がとても気持ちよかったです。のどかな景色が広がり田舎ならではな眺めでした。

続いて象トレッキング!
坂道や階段を上り下りしたり、川へ入ったりと思ったより揺れるのでスリル満点です!象使いさんが急に下へ降りしまって、象使いさんが乗っていた場所に旦那が乗り、私たちだけが象に乗っている状態で進みます。カメラを渡して象を誘導しながらずっーと何枚も写真を撮ってくれました。自然の中でのショットは最高の思い出になりました!(チップをあげたら日本語で「ありがとう」と喜んでました)途中の川に入ったところでの記念撮影の写真は、写真立てに入って250バーツ。他のとこより少し高く感じましたが、象さんの糞でできた写真立てだというので面白いので、思い出に購入しました。

最後のイカダ下りは、象トレッキングの後だったためか、、、
アクティブな感じを想像していましたが、
とてもシュール(笑)でした。
静かな大自然の中だったので、ある意味癒されました。

ガイドさんも気さくな方で話しやすかったですし、
盛りだくさんで大満足な充実した1日でした。
ホント!マニアックなツアーでオススメです♪


  • 洞窟寺「Wat Tham Mangkornthong」


  • レストランから見える泰緬鉄道


  • 泰緬鉄道乗車


  • 象トレッキング

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/04
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

バンコク テーマから探す

カンチャナブリ・マニアックツアー☆映画の舞台となった泰緬鉄道乗車と大迫力の象乗りトレッキング&いかだ下り<終日/ホテル送迎付/日本語ガイド/昼食付>の参加体験談 | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

カンチャナブリ・マニアックツアー☆映画の舞台となった泰緬鉄道乗車と大迫力の象乗りトレッキング&いかだ下り<終日/ホテル送迎付/日本語ガイド/昼食付>の参加体験談 | 第二次世界大戦を題材にした映画『戦場にかける橋』に出てくる泰緬鉄道がある、バンコクから2時間30分程の所にあるカンチャナブリーで、自然を満喫します。象のトレッキングやいかだ乗りも体験、穴場スポットの洞窟寺も訪れます。