虎に触れたり抱っこしたりして一緒に写真が撮れる!!

投稿者: okapon398, 2017/01/19

虎と一緒に写真が撮れるなんて日本ではまず体験できないと思い、ツアーに参加しました。平日だったからか、我々含めツアー参加者は3人で、ガイドさんと運転手さんが付いていました。
ガイドさんは日本語が堪能な方で、安心ができました。
動物園へはバンコクから1時間半ほど。車内で寝ていたためそれほど遠い印象はありません。
動物園に付いたら、クロコダイルショー、虎のショー、ゾウのショーと見ていき、そのあと子供の虎を膝の上に乗せて撮影、大人の虎に触れながら撮影、とガイドさん同行で通訳しながら案内してくれました。子供の虎は哺乳瓶のミルクをすごい力でつかんでゴクゴク飲んでいました。
大人の虎はさすがに近くに行くと迫力があり緊張しましたが、おとなしくて抱き着いてもじっとしていました。手が猫よりも断然大きかったのが印象的でした。
その後、帰りの時間まで動物園内をブラブラできるので、赤ちゃん虎を抱っこしての撮影や、豚のレース、ヤギや鹿へのエサやりなどをして廻りました。赤ちゃん虎は猫みたいでミャーミャー鳴いて可愛かったです。
クロコダイルのエサやりや射的など、いろいろなアトラクションもありますので、自由時間もちょうどよいくらいでした。
動物園を14時頃出発して、16時にはバンコクのホテルに送り届けてもらえました。
日本では体験できない、とてもよい経験ができて大満足でした。
虎との撮影は各200THBで、動物園の台紙入りの大きな写真ももらえました。(個人の携帯やスマホでもたくさん撮ってもらえました。)
夫婦で一緒に撮影してもらえたので、2人一緒で200THBでそれぞれ撮影できてお得でした。





評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

赤ちゃんトラとの写真撮影!

投稿者: M. U., 2017/01/14

初めてのバンコク旅行で本ツアー参加させて頂きました!
自力で行くには行きづらい所だったので、送迎して頂きとっても楽チンでした!(バンではなく大きなバスでラッキーでした。)

タイガーズーというだけあり、園内には赤ちゃんトラから大人のトラまで沢山いました!
赤ちゃんトラ・子供トラ・大人のトラと触れ合ってる写真をとれたことがとても良い思い出です!

昼食は園内で食べるのですが、食べられる場所が限られでおり、持って行って食べるのもありだったなーー、と思いました。(各所に食べるスペースはあります)

トラ・ワニ・豚・ゾウとショーも充実しており楽しかったです!

ありがとうございました!!^^


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

動物三昧

投稿者: ほーさん, 2017/01/14

 ゾウ・トラ・ワニのショー+写真撮影を堪能しました。写真は200B、動物のエサ代(20B~)や人間の昼食代(トムヤムクン50B~)もリーズナブルな価格でした。
 写真を見返して意外とインパクトが強いのが、サソリを体中に張り付けたもの。サソリが黒なので、白っぽい服を着ていけば良かったです。
 ツアーは片道の移動時間が1時間半ほど。到着後、園内の見どころをざっと回って、1番目のショー会場で解散、14時30分まで自由行動という形で合理的、そんなに広い園内ではないので時間的にも十分でした。
 帰路は渋滞の中、あちこちのホテルを回ることになるので、早めにBTSに近いホテルで降してもらった方が良いかもしれません。


  • トラのショー


  • 赤ちゃんトラと飼育員さん


  • サソリ女さん

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/01/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

迫力満点!最高の体験ができました。

投稿者: あゆちゃん, 2017/01/05

ここはタイに行くなら絶対に行くべき動物園です。ここでしかできない体験がたくさんありました。ゾウが身体を鼻で巻いて持ち上げてくれたり、二頭のゾウが鼻をつないでブランコにして座らせてくれたり、赤ちゃんand大人のトラとのツーショットなんて一生に一度撮れるかどうか...すごく良い思い出になりました。フェイスブックに写真を上げても、大反響でした。アユタヤよりも、ニューハーフショーよりも、買い物よりも一番楽しかったのはこの動物園です。場所はバンコクから遠いのでベルトラのツアーで行くのが一番いいと思います。ガイドさんが本当に手際よく園内を案内してくれたため、園内の全てのショーを見て写真を撮ることができました。個人ツアーじゃ回りきれなかったと思います。本当にありがとうございました。


  • 大人でも持ち上げられます!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動!

投稿者: よしゆ, 2017/01/05

寅年生まれなんで虎と一緒に写真を撮りたかった夢がかなえて感動しました。
特に子供の虎にミルクやり大きい虎とのツーショット

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スリル満点ツアー

投稿者: M.T, 2017/01/04

とりあえずすごいです!!はじめにツアーガイドさんが主要の動物ショーや動物と一緒に写真を撮れるスポットを案内してくれます。トラ、ゾウ、ワニすべて、予想以上でハラハラドキドキでした!トラと写真を撮るのはすごく怖かったですが、可愛かったです。像の鼻で持ち上げてもらうこともできました!他ではできない体験ができて大満足でした!!!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ショー

投稿者: こやじ, 2017/01/02

朝早くに集合し、この日はホテル3ヶ所を周り現地に向かいました。道中は一時間半の道のりとなるのですが、恒例の強冷房に悩ませられる為、羽織るものはあった方が良いと思います。

現地に到着すると、ガイドさんの案内により3ヶ所の有料の記念撮影場所に連れていかれます
●赤ちゃん虎へミルクをあげながら記念撮影
●ワニとの記念撮影
●大人の虎との記念撮影
全て、一回200バーツ
ですが、一回200バーツなので二人で入っても同じ価格となり、さらにプリントアウトした物も頂けるので行う価値ありです。

そのあと自由行動になるのですが、
(虎のショー)
席は真ん中がやはり一番良いと思います。
私達は、真ん中の座席ではない一番下の段差に座り見たのですが非常に見応えがありました。
虎が非常に可愛く思えるショーとなっております

(象のショー)
ここの席は、やはり真ん中が良いと思うのですが、象は大きいため何処からでも楽しめると思います。ただ柵があるため、上の方が見やすいかと……
このショーも非常に見る価値かあります

【ここで昼食】
昼食は、フードコートで頂きました。
ですが、ここは非常に要領が悪いのでオーダーしてから20分は平気で待たされます
早いのは、ラーメンとガパオかな?

(ワニのショー)
ワニのショーも、象と同じて柵があるので中段より上で見ました。場所はメインスタンド側が良いと思います。※会場入って右側


一通りショーが終わった後は、時間までゆっくりと園内を探索。
●虎の餌やりシューティング
●ワニの釣り堀
※この日はお腹が一杯なのか、ワニは食べてくれませんでした。虎は、良いリアクションしてくれます

テレビなどでも有名な、虎がブタの赤ちゃんと同じ部屋に居る施設は、見てて面白いので飽きなかったです。

日本では、余り見る機会の少ないショーが満喫出来る分、非常に満足できました。
また、日本の動物園では元気が無い虎が、ここでは生き生きとして動いており個人的に有意義な、1日でした。




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても良かった

投稿者: 南 昌明, 2016/12/30

集合場所に戸惑いがあった!名前が同じだったのでもう少し改善して欲しい。 動物園はとても良かったけど 食事後1時間半も待機時間はとても退屈でした。


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

トラとの写真撮影

投稿者: 米国駐在中, 2016/12/29

トラと写真撮影を主目的に3世代でツアーに参加しました。バンコクからは車で2時間くらいかかった様に思いますが、前々日にもっと遠いカンチャナブリーを訪れるツアー(片道3時間以上
に参加していた為、意外に近く感じられました(笑)ツアーで使用された車両の状態が良かったからか、快適な車中で往復ともに爆睡させて貰いました。動物園に到着すると、ガイドさんに先導されまずはトラの赤ちゃんにミルクをあげる場所に。写真代の200バーツを払うと、トラの赤ちゃんにミルクをあげながらの写真撮影。自分自身のカメラでも快く撮影をしてもらえました。複数の参加で構わないとの事でしたので、赤ちゃんトラの両脇に2名づつで撮影しました。次はいよいよ大きなトラとの撮影に場所に移動。ここもやはり200バーツ。まあ営業が継続しているのであればトラに襲われるケースはなかったのだろうと楽観的に考え、6歳の娘とびびりまくる家内を含め家族3人での撮影を決行。トラの右側に座り次第、手慣れたスタッフから左手をトラの頭に乗せるように誘導されましたがトラは微動だにせず。左側に家内と6歳の娘が座ってもやはり微動だにせず。ただ体温も息遣いも身近に感じられ、金網小屋を抜けるまではさすがに緊張感がありました。妹家族、両親ともに、緊張しながらも3世代すべての参加者でトラとの撮影を終え、とりあえずツアー参加の目的は達成。2大イベントが終わった所で、トラのショー会場へ。この動物園を訪れるのは中国人とインド人が多いとの事で、日本人的に遠慮しているとショー会場の席確保が難しいので、中国人やインド人の権幕に負けないように席確保に励むように!というガイドさんからの迷助言を得たところで、ガイドさんのアテンド業務はいったん終了。この後は自由行動となりました。トラのショーはサーカスの演目風で目新しいものではありませんでした。スタッフの指示に盲目的に従っているトラ達を見ていると、生まれた直後からスタッフの言う事を聞くように過酷な躾を受けて来た様子が目に浮かぶようで、純粋にショーを楽しめなかったのは年齢によるものでしょうか。6歳の娘だけは楽しそうでしたが、70代半ばのた母はより感傷的になった模様で、ショー終演時には若干涙ぐんでいたようです。盲目的に従うトラよりも、自然に近い環境で百十の王のように威風堂々たるトラの生態や姿を見たいとコメントでした。もっとも母もトラと写真撮影した事は良い思い出になったらしく、ショーの事は忘れ、写真撮影だけを良き思い出として記憶しておくとの事。他にもゾウのショー?やワニのショーもありましたが、ショー鑑賞はやめ、ベンチのある休憩所にて簡単な昼食をとりました。園内の食事はおいしくないとのガイドさん事前評でしたが、タイのラーメン風麺料理は意外にいけました。お腹がすいていたせいか、おいしかったです。昼食後は園内各所にあるアトラクション回りへ。ヤギにエサをあげたり、鯉のような魚にミルクボトルでエサをあげたり、ピラルクの餌付けもありました。鯉へのミルクあげは、本当のミルクボトルに茶色の液体が入っており、水槽にミルクボトルを近づけると、魚たちが群がってきてミルクボトルに食らいついてくるというもの。バシャバシャ水をはねながら食らいついて来て、その迫力に大人の腰が引けるほどで、10歳の男児と6歳の女児も大騒ぎとなりました。ピラルクへのエサやりは更にワイルドで、小魚が一匹しばりつけられた釣竿(針なし)を渡され、ピラルクの群泳する生簀に糸を垂らすとガツンという引きが。。。体長1.5メートルくらいある魚だけあって、その引きの強い事、強い事。5~10秒くらい力比べをすると、がぼっという音とともに糸が抜け、魚が取られているという流れです。針はついていないので最終的にはエサをとられて終わりなのですが、その迫力はトライする価値あり。一番盛り上がったのが、シューティング(ライフル打ち)で、空気銃のようなもので空中に釣り下がっている缶を狙います。うまく命中させると中に入っている肉が落ち、下で待ち受けているトラが食いつくというゲームで、これは家族皆で盛り上がりました。トラは腹をすかして待っているらしく、見事ライフルを命中させ獰猛に肉に食らいつくトラを見るのは胸がすく思いをしました。10歳の男児はこのシューティングにはまり4回挑戦しました。4回目には半分ほど命中させるようにコツをつかみ、スタッフに狙撃手候補とおだてられもし、すごく楽しい思い出になった様です。園内のすべてのアトラクションは100~200バーツの追加料金が掛かりますが、チリも積もればですが、追加出費には片目をつぶり、どんどん挑戦して楽しむ事をお勧めします。


  • 園内の看板


  • 意外にいけたタイ風麺料理


  • サソリと写真を撮るアトラクション


  • トラの赤ちゃんへのミルクやり


  • 大きなトラとの撮影

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2016/12/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

虎と一緒に写真とれました!

投稿者: はむちゃん, 2016/12/10

日本では体験できない大人の虎との写真は大迫力です。おとなしかったのであまり怖くなかったです。虎のショーやワニのショーは見応えありました。象はとても可愛かったです!
園内はそれほど広くないですが他にも豚など少し動物がいました!
思い出に残るツアーです。


  • ワニのショー

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/11/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

バンコク テーマから探す

キュートなトラの赤ちゃんに会いに行こう!虎200頭、ワニ10万匹、動物ショーも充実☆シーラチャー・タイガー・ズー<終日/往復ホテル送迎付/日本語ガイド>の参加体験談 | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

キュートなトラの赤ちゃんに会いに行こう!虎200頭、ワニ10万匹、動物ショーも充実☆シーラチャー・タイガー・ズー<終日/往復ホテル送迎付/日本語ガイド>の参加体験談 | バンコク郊外にある、虎をメインとした一大レジャーランドのシーラチャ・タイガー・ズー。タイ国内最多のベンガル虎を保有し、赤ちゃん虎に触れ合うチャンスも。トラ、ワニ、ゾウのショーも人気。ご予約はこちらから!