秘境の旅もガッチリツアー

投稿者: 東南アジア大好き, 2016/05/21

 タイの最奥地、かつての麻薬生産地で有名なゴールデントライアングルと、ミャンマー、ラオスに簡単入国出来る当ツアーに参加しました。
 タイ・メ―サイよりミャンマー・タチレイへの入国は思ったよりスムーズで、20分程度で通過、記念すべきミャンマー陸路入国に、感激のあまりガイドさんに何枚も写真を撮ってもらいました。タチレイの町はタイの田舎のような感じで国境を越えたからといって劇的な雰囲気の変化はありませんでした。ただ、小学生のような子供が観光客相手に仕事をしていたり、タナカと呼ばれる、顔に白いおしろいのようなものをつけた人を見るとここはやっぱりミャンマーだと実感しました。
 昼食をはさんで、午後はいよいよ麻薬で有名であった秘境の地ゴールデントライアングルへとツアーを進めます。まず、三国国境の大河であるメコン川をスピードボートで20分程クルージング、対岸のラオス領ドンサオ島へ上陸します。パスポートはタイの船乗場で預けたためタイ、ラオスとも出入国のスタンプは無しです。ドンサオ島は観光用の土産物店市場でこれといった見どころは無く、あまり印象に残っていません。帰りはまたスピードボートでタイ領へ、スピードボートは速度も速く、時々すれ違う船の波で揺れるため、最初の頃は両手で船につかまっているだけでしたが、このころになると慣れて写真を撮る余裕も出ました。乗っていたのは10分前後でしょうか。
 タイ領に無事戻って来てオピウム博物館で麻薬の歴史について勉強、その後高台にある展望台より三国国境の交わるゴールデントライアングルの雄大な風景を見ましたが、今ののどかな風景からは、とてもかつて麻薬生産の中心地であった秘境感は想像出来ませんでした。
 以上本ツアーは盛り沢山のメニューで内容も充実しており、ガイドさんも勉強意欲旺盛で熱心であり、メ―サイやタチレイでは予定に無い寺院にも案内していただいたり、予定時間をオーバーしても一生懸命案内してくれるなどとても得したような気分になり、非常に満足度の高いものでありました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/05/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一粒で2度おいしい

投稿者: やごちゃん, 2016/05/05

チェンライの寺院は勿論、ミヤンマー、ラオスと行ける欲張りなツアーでした。
ガイドさんもとても親切な方で終始楽しく過ごせました。昼食はあまり美味しいとは言えません。また、ミャンマーへ出国するのですがタイ入国時の出入国カードを忘れてしまい、入国管理官に100バーツを払う羽目に・・・忘れずに持って行きましょう!! 全体的に良いツアーでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

【チェンライ発】黄金三角地帯(ゴールデン・トライアングル)!大河メコン川で隔てたミャンマー、ラオス、タイを一日で味わう<終日/ホテル送迎付/昼食付>の参加体験談 | チェンマイ・チェンライの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【チェンライ発】黄金三角地帯(ゴールデン・トライアングル)!大河メコン川で隔てたミャンマー、ラオス、タイを一日で味わう<終日/ホテル送迎付/昼食付>の参加体験談 | タイからちょっと足を伸ばして、タイ最北端の国境、ミャンマーとラオスへ出かけてみませんか。メコン川クルーズをはじめ、麻薬博物館、ゴールデンブッダや白亜の寺院見学など、1日たっぷりと観光をお楽しみください。