ホームステイ、ではないですね。

投稿者: ガボン, 2016/09/02

はじめてのベトナム一人旅で利用しました。
TNKの他のツアーにも4つ参加した上での感想です。

大前提として、TNKの他のツアーは非常によかったです。
現地の事務所でも丁寧に対応していただきました。

さて、このツアーはどうゆうものかというと、メコンデルタへの1日観光を2行程に分け、初日の昼から二日目の昼までをホームステイとするものです。サイトには、「ベトナムの一般家庭」と書かれていますが、メコン川の島にある「ツアーでの昼食を用意する食事処をしている一般家庭」です。果樹園を併設しているので、歩き回れる範囲はその果樹園の中です。街中ではありません。なので、ベトナムお宅訪問ではなく、ホームステイ用に整備された建物に泊まることになります。部屋にはナンバリングもしてあります。宿泊する建物には、観光客しか泊まりません。なので、いわゆるホームステイを希望されている人にはおすすめできません。

書いてある通り、ほぼ英語は通じません。ただ、サイトにある「釣り」のアクティビティは案内されませんでした。また、ホームステイとはいっても家の中で泊まるわけではないので、水やコーヒーも普通に有料でした(食事代はツアー料金に含まれます)。別に高い買い物ではありませんが、なにが必要かを事務所の方に聞いたので、水くらいは持っていくべき、と教えていただけるとよかったと思います。

気になった点をまとめると、このツアーは多くの人がイメージするホームステイ、家にとまって、そこの人と家で触れ合う、というものではなく、メコンデルタでの何もしない一日を楽しみたい、という人向けのツアーです。ハンモックにゆられる熱帯はとても気持ちがよいですが、それだけじゃいやだなという人にはあまりおすすめできません。あまりしたことの体験として、いってよかったとは思っていますが、ツアー紹介をみて勘違いされる方も多いかなあと思います。ゆったりする時間を快適に過ごすための本は必須かと。

また、残念だったのは行動範囲が非常に狭かったことです。ガイドさんには歩き回っていいよと言われましたが、島の道沿いを歩いていると番犬に出くわしました。しかも、吠えながら、複数で、けっこうな距離を追っかけてきます。番犬なので本当の危険はないのでしょうが、かなりビビりました。その番犬までの行動可能範囲とすると、本当に狭い空間になります。しかも、その空間の多くを占めるのは、果樹園と観光客用の昼食施設なので、森、川沿いの散策を楽しむといったことはできません。

よかった点もあります。オプション(5-10ドル)で蛍の鑑賞のために船を出してもらえます、そこで現地の子供たちと触れ合うことができたのは非常にいい思い出です。二日目の朝に、ツアー客向けの昼食づくりをゆっくり見学できました。愛想のいい人が多く、写真にも積極的に応じてくれる方が多かったです。そこでは、かなりカルチャーショックを感じる風景が広がっています。仕事終わりで一服している人たちと、初めてガボンというフルーツを食べたのも楽しかったです。これは無料ですよ。

長くなってしまいましたが、結論的には、ほんとうに、なにもしない時間を楽しんでみたい、という人にはおすすめのツアーです。でも、滞在日数が限られている方が多いと思いますので、余裕があるならの参加でもいいのかと思います。いい経験でしたが、もっと情報があるといろいろと前もって準備ができると思ったので、このような体験を書かせていただきました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/08/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコンデルタ・トータスアイランド ホームステイツアー<1泊2日/現地ガイド 日本語可/食事付>の参加体験談 | ホーチミンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

メコンデルタ・トータスアイランド ホームステイツアー<1泊2日/現地ガイド 日本語可/食事付>の参加体験談 | メコン川にある4つの島の中で、最も自然が多く残るトータス・アイランド!自然いっぱいの島で喧騒から離れ、ゆったりとした時間を過ごしませんか?運が良ければ真っ暗な川岸で無数に輝く蛍をご覧いただけることも!