サメまみれ

投稿者: Zearly, 2015/08/16

インターコンチネンタルモーレアに滞在していたので、ホテル敷地内のショップに直行しました。なので、出迎えについては評価できません。
インターコンチモーレアのTOP DIVEは日本人がいません。なので説明や質問などは英語かフランス語になります。ダイビングがある程度のレベルの方であれば、なんとなく説明されている事が分かると思いますが、初心者は日本語の使えるショップに行った方が良いと思います。
バウチャー(予約確認書)はプリントアウトして持って行ってください。忘れた場合、そのメールを転送させられます。

待っているのではなく、自分から質問出来たり、海外のショップにある程度慣れている方であれば問題ないです。

スタッフはみんなフレンドリーです。適当な人が多いとか、放任して、勝手に泳いで行ってしまう、とか聞いていましたが、そんな事はないです。しっかり安全確認などもするし、写真を撮ってくれたり、楽しく安全なダイビングが楽しめました。
残圧、安全停止なども確認してくれますが、必ず自分で把握するようにした方が良いと思います。

インターコンチないからボートで15分くらいのポイントで潜りました。
船内にはトイレはないです。水とかも持って行った方がいいです。波でびしょ濡れになるので、防水バックなどもあった方がいいと思います。

7時45分集合、解散は12時前でした。

バラクーダ、ツマグロ(ブラックチップリーフシャーク)、レモンシャークなどが見れました。ツマグロは、触れるくらいの距離を泳いで行きます。おとなしいし、人間を襲わないです。
透明度は、大体20mくらいです。7月だったので、水温は大体26~28度くらいでした。

タヒチは物価も高いし、新婚旅行なので奮発して行きましたが、
また行ってみたいと思える素敵な場所でした。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/07/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モーレア島 スキューバダイビング By TOP DIVEの参加体験談 | タヒチの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

モーレア島 スキューバダイビング By TOP DIVEの参加体験談 | たくさんのサメが見られることで有名なモーレア島の海でスキューバダイビング!今回は、体験ダイビング、ファンダイビングをご用意しました。それぞれのレベルに合わせてダイビングをお楽しみください!