拘束時間が長い(13時間)

投稿者: タートル タートル, 2016/11/03

  ホテル送迎は小型車。(15分遅れ)集合地へ。60人は乗れるバスへ乗り換え。
  ほぼ満席でした。英語説明のガイドとの事でしたが、4各語対応のガイドでした。
  説明のタイミングがずれる。
  (アラン1さんへ;英語ガイドではなくて、英語+3~4国語ガイドにしては)

  11分遅れの9時11分に出発。
  10時40分ドライブインでトイレ休憩 トイレ代0.7€(高い) 11時10分出発。

  ルクセンブルグ12時40分着、ガイドさんと共に観光。14時20分~自由行動。
  (昼食タイム+好きな所へ)

  ルクセンブルグ発15時40分。ディナンへ。ディナン着17時35分。
  ディナンは楽器のサクソフォーンを発明した人の生家がある所です。
  教会+生家+サクソフォーン+博物館をガイド付きで見学。
  18時45分まで以後自由時間。 トイレは? ガイド;適当な店で?
  (改善してほしい。)

  歩いてディナン駅へ。駅発19時05分。ブリュッセル市内22時以降でした。
  帰りの送迎は無く(?)。希望の近い所(トラム駅等)で下車でした。(22時)
     
  

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ルクセンブルク

投稿者: rey, 2016/10/29

バスの社内で時間通りに戻ってこない人は電車で帰る事になるよ。これは冗談じゃないからといわれ一人旅だった私は時間を聞き逃さないように気をつけました。ルクセンブルクについた後は徒歩でバスガイドのおじさんがいろいろな見所を教えてくれました。そのあと自由時間があり、カフェで休憩したりしましたが、日曜だったので他のお店はけっこうしまっていました。こじんまりとしているので観光しやすく町もきれいでした!!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最初はどうなるかと思いましたが、最終的には大満足でした。

投稿者: Nozomu, 2016/10/29

ルクセンブルクに一人で行くのは大変かなと思い、
かつ一人料金がないツアーということで選びました。

ルクセンブルクまで行く最中、
ガイドさんがいろいろ説明してくれるのですが、
音量が小さすぎで全く聞こえず。。。

とはいえ、到着してからの説明はとってもわかりやすかったし、
英語も聞きやすかったです。

ルクセンブルクもディナンもどちらも違った美しさがあって、
かつ見どころ満載で。
一人だときっと回りきれなかったので、
ガイドさんが案内してくれて、とても助かりました。

さらに、
一緒に回った人たちもしっかり時間を守る人たちだったので、
まったくトラブルもなく。

ガイドさんもみんなに気を使ってくれて、
それぞれに話しかけていたり、聞いた質問に丁寧に答えてくれたり、
写真撮ってるときはゆっくり待ってくれたりと、
安心して回ることができました。

個人ではこんなにたくさん回れなかったと思うので、
大満足です。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最初が肝心です

投稿者: NEBO, 2016/10/18

集合場所からバスまで徒歩で移動します。ここで先導するツアー会社の人から離れないように早目にバスに向かうことが肝心。定員いっぱいなのでバスへの乗り込みが遅れると、席が離れてしまう可能性ありです。バスでの移動時間がとても長いツアーなので、ここでよい席を確保することが大事だと思います。

ガイドさんは親切ですが、何か国語も使って説明するので、あまりアテにせず地図と名所の説明が記載されたガイド本を一緒にもっていくことをオススメします。ルクセンブルクのみどころをコンパクトに回れるのでよかったと思います。自由時間はランチをとる時間くらいしかないので、最初のトイレ休憩でサンドイッチでも買っておくと、観光重視の方はよいかもしれません。

帰りに寄るディナンはとても小さな町です。夏の日が長いときは状況が違うかもしれませんが、私が参加したときは夕方にディナンに着いたときにはシタデル(城砦)に登るルートはクローズしていました。ディナンでの自由時間は短いので、もしオープンしていたとしても登る時間があったかどうかはわからないですが。

帰着予定は20時となっていますが、道の混みようなどで遅れることもあるので、その後のディナーの店を予約してある場合には要注意です。私のときも1時間くらい遅れました。余裕をもっておくことが必要だと思います。


  • 城壁


  • 修復中のアドルフ橋

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/10/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

内容のわりには安価なツアー

投稿者: YYY, 2016/07/23

土地勘のない私たちがベルギーから個人でルクセンブルクに訪れるのは大変だということで、このツアーに参加いたしました。現地でガイドさんと一緒に観光する際に、石畳の坂を上り下りするので、歩きやすい靴(運動靴やスニーカー)が適していると思います。一緒にいた友達がヒール靴だったのでしんどそうでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/04/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツアー自体は良かったですが...。一人参加は要注意。

投稿者: Katie, 2016/06/12

前日ゲント&ブルージュツアーに参加し、信頼できるガイドさんで効率的に観光でき、安心して参加しました。20人強の参加者で、日本人はおそらくまた私一人。中国系、インド系、欧米系と前日同様多国籍。ガイドさんは英語、フランス語、スペイン語で説明していました。

ツアー詳細は、まず、バストーニュに寄るはずでしたが、道中30分程のトイレ休憩含め3時間程で、ルクセンブルクに着きました。主目的のルクセンブルクの滞在時間は、ランチ含め3時間程。橋は修復中でしたが、天気も景色も良く、グルントも歩けて、見所をまた効率良く回れました。

前日と違い、ガイドさんは少々高齢、声が小さめ言葉少なで心配な部分はありましたが、個別質問に親切に答えてくれ、自由時間に行きたい場所がどこにあるか聞くと、すぐ近くの観光案内所に連れて行ってくれました。

その後、ディナンというフランス国境付近の街を1時間程訪ねました。ベルギーの他の街と趣が異なり素敵でした。シタデルという崖の上に登ってみたかったですが、時間がありませんでした。

集合は18:10に川沿いのバス降車場所でした。ガイドさんについて教会等を見た後、途中で離脱、カフェでトイレがてらレモネードを飲み、5分前行動で18:05前に集合場所に向かうと、バスが何故か遠くに停まっていました。

よく見るとバスが遠ざかっていきます。追いつくわけもないのに、走って追いかけると、近くにいた現地女性が、「あのバス?」と英語で声をかけてくれ、「あのバスなら向こうのメインストリートに戻ってくるからそこで待っていれば大丈夫。」と教えてくれました。「Really?Are you sure?」と失礼にも問い返すと「Yes.」と返事され、メインストリートで待っていると、バスが来ました!路上で大きく手を振り、バスを止めて一安心です。

大きな白い観光バスに「Brussels City Tours」と目立つロゴがあり、女性はブリュッセルへはメインストリートを通ると把握していたのでしょう。あの女性がいなければ、私は知らない街に一人取り残されていました。慌てていて、お礼も言わず心残りです。

ガイドさんはバスのドアを開け、「道に迷ったのか?」と問いながらバスに乗せてくれました。路上で停車した為、すぐ走り出さねばならず、何も聞けず、そのまま席に戻りました。その時バスの時計は18:11。私が集合時間を間違えて遅刻したのか疑問に思いながらも確認する機会がなく、その後、渋滞に巻き込まれ経路変更で帰着も遅れ、私の遅刻のせいかと居たたまれない気持ちでした。

しかし、降車時に周りの人に聞くと、集合時間は18:10で間違いなく、人数も数えず、時間より早く出発したらしいのです。私は人数まばらな後方の席で、近くの人達は、いないとは思ったが、荷物もないし寒そうにしていたから席を移動したと思ったそうです。バスのエアコンがうまく効かず、席が流動的だったのも、ある意味不幸でしたが、一人参加のリスクです。私がバスを止めなければ、そのまま誰も私がいないことに気づきませんでした。

バスを降りる時、降車口でガイドさんに「置いていってごめんね。」と謝罪されました。
私は帰れたのが嬉しくて、Thank youとその場を去りましたが、後でよくよく考えると真剣な謝罪でもなく頭に来たので、翌日、現地旅行会社が置き去りを把握しているか、謝罪はあるかオフィスに確認しに行っていまいました。

同じツアーだった老夫婦がたまたまオフィスにいて、置き去りの事実、早い出発、人数確認なし、私に非はない等、証言してくれました。スタッフは置き去りを把握していませんでしたが、真摯に話を聞いてくれ、ガイド側の非で置き去りに遭い、自力で帰った場合はツアー代金を返金する等の説明と、お詫びにブリュッセルの半日市内ツアーに無料招待してくれました。一部返金でもあるとすっきりしましたが、揉めるつもりもなく、時間もなかったので、無料ツアーはお断りして、とにかく人数確認の徹底をお願いしてオフィスを出ました。

今回の置き去りは集合時間前に人数確認せず出発したのが原因ですが、人数確認したとしても一人の誤差に気づかない可能性もあります。なるべく前の方に席を取り、近くの人に私が戻っているか確認をお願いしていたこともありましたが、前日も今回もバスの出発時に後ろまでガイドさんが来ていたので、顔と人数を確認していると誤解していました。

今回は不幸が重なったと思いますが、本当にラッキーで無事帰ることができました。あのままディナンに取り残されたことを考えると油断禁物と気を引き締める良い機会になりました。


  • ルクセンブルク


  • ルクセンブルク


  • ディナン

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/06/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

時間に余裕のある旅行であれば最適☆

投稿者: Maky1222, 2016/01/14

個人旅行でオランダ・ベルギーと観光してきたところで、最後の日にこのツアーを
組み入れました。
ルクセンブルクは個人で行くとかなり大変ですし、見所もそこまで多くはないので、
ベネルクス3国を制覇したい!という私のような旅行者にはさくっと見れてピッタリのツアーでした。
スケジュールには先にバストーニュに行くように書かれていましたが、私たちの時はルクセンブルクからの観光でした。8月下旬でしたが、36度もある猛暑!!
この猛暑の中、城壁を散策するのはなかなか体力を消耗しましたが、ヨーロッパの他の国にはない独特な雰囲気がそこにあり、来た甲斐がありました。
ガイドさんは高齢の母のことを気にかけて下さり、日陰や座れる場所を見つけては勧めて下さるような紳士的な方でした。
自由時間は1時間あまりだったと思います。大半がランチをするのに時間を費やしてしまったので、もう少し街をゆっくり見たかったです。(先の休憩所(ドライブイン)で食べておいた方が良かったのかも!)

ルクセンブルクの後は第2次世界大戦の地、バストーニュに行きました。
ミュージアムのようなものもありましたが、よっぽど歴史好きな方でないと、
わざわざ行きたいと思うような場所ではないような気が(^^;
他の方も書かれていますが、それならここを削ってでもルクセンブルクでの観光滞在時間を増やした方がよりいいと思います!

また時間に余裕があったのか?バストーニュを後にし、ブリュッセルへの帰り道、
もう1つ立ち寄った街がありました。
戦車などがあったので、ここもバストーニュの一部なのかしら?
30分ほどの時間があったので、街をぶらり。可愛らしい街並でした。
この日はたまたま小さなお祭りが開催されており、地元の方の生活を垣間
見れたような気がして良かったです(^_^)



  • ノートルダム大聖堂


  • 市庁舎


  • 旧市街の城壁からの景色①


  • 旧市街の城壁からの景色②


  • 旧市街の城壁を降りた場所からの景色


  • ルクセンブルクの中心街


  • バストーニュにあったモニュメント


  • 帰路に立ち寄った街①


  • 帰路に立ち寄った街②

評価:
利用形態:家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

1人で気軽にルクセンブルク、送迎ばっちりで安心。

投稿者: あーちゃん, 2016/01/09

せっかくベルギーに来たから、お隣のルクセンブルクに行ってみたい、けど一人で海外の個人旅行、不安も大きい、というわけでツアーへ。
時間もかかるし、バスはかなり混んでいたけど、他の参加者も一人ぼっちの私に声をかけてくれたりフレンドリーだった。
往復とも途中でトイレ休憩に寄るし、売店のある場所にも停まるので心配なし。

遠いため、滞在時間が少々短いので、下の川のほうに降りていくのは止めた。というわけで星4つにしてみた。自力で行ける方は是非。
街は小さく、地図を見ながら歩いて回ることができる。
完全に放任ツアーだが、気楽でいいかも。適当にお店でランチ。どこも結構人がいてびっくりした。やっぱり観光地なんだなあ。

教会をはじめ建物は美しい。景色ものどかでありながら、要塞の雰囲気もあり、美しい。

ツアーは思ったより時間に正確で、ちゃんと人数確認とかもしてくれた。
海外ではそのへんルーズなところも多く、30分遅れが当たり前とか、逆に時間になれば確認せず適当に出発されるのかと思っていたので、そこは安心感があった。

ルクセンブルクの帰りにラテン系の兄弟2人が帰ってこず、定時を過ぎてもバスが待っていた。
しかし駐車できる時間が限られているため、10分を超えたところで「これ以上は無理なので出発しなければならない」的なアナウンスがあって出発。
すると乗客が後ろで騒ぎ出した。どうやら走ってくるのが見えたとのこと。
で、バスは路駐して、無事に2人を回収。
こういう対応してくれるとことに、安心感がある。

電車でも行けるみたいだが、駅からルクセンブルク市内が少し距離があると聞いた。電車の本数も多いのだろうか?
その辺に不安がある人は、気軽に参加できるという点でおすすめ。


  • 見晴らし台から


  • 大聖堂のステンドグラス

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/05/28
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ルクセンブルクとは?

投稿者: ごろちゃん, 2015/10/19

電車で行くより安かったので参加した。始めの休憩で眠かったので、バスの中に居ようとしたらドライバーに鍵かけるからいれないよと。集合時間を急いで確かめて・・・。置いていかれるかもと怖さを感じた。それからは、ガイドに英語できないアピール。笑いながら、教えてくれるし気にかけてくれた。英語ができなく参加する人は注意したほうがいい。ルクセンブルクの街に着いたら全員で一時間半市内観光。歩きながら写真をとらないとおいてかれる速さ。階段をくだったり脚の悪い人体力のない人は大変かも。自由時間は一時間半しかなく、ランチを食べたら散策時間がほとんどない。私は歩き周りで疲れ、ランチをしたが、散策したい人は、最初の休憩でカフェするか歩き食べか検討しておいた方がいい。私は英語ができないのに、ルクセンブルクを何も調べず行ってしまったので、できない方は、事前学習したほうが楽しめると思います。何はともあれ、バスで連れて帰ってくれるので、楽でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/10/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったですが…

投稿者: REDA, 2015/10/14

大型バスでほぼ満席の中、英語、フランス語、スペイン語の順番バラバラの早口で解説されます。ルクセンブルグはとてもキレイな街で、効率よくガイドしていただいた後、約1時間半のフリータイム。あいにく日曜日でほとんどのshopが閉まっていましたし、ランチするにも中途半端な時間でパスしましたが、素敵なshop(『Luxembourg House』)を見つけてshoppingができました。街ではWi-Fiもフリーでした。
次に第二次世界大戦の激戦地バストーニュへ。日本人にはあまりなじみのない地なので、こちらでの約1時間半は時間を持て余してしまいました。できれば、ルクセンブルグとアルデンヌ地方の古城巡りの方が日本人にはウケがよいと思います。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/10/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 |

【ブリュッセル発隣国ツアー】世界一裕福な国☆ルクセンブルク日帰りツアー<4~10月/終日/英語/往復ホテル送迎付>の参加体験談 | ベルギー(ベルギー)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

【ブリュッセル発隣国ツアー】世界一裕福な国☆ルクセンブルク日帰りツアー<4~10月/終日/英語/往復ホテル送迎付>の参加体験談 | ベルギーの首都ブリュッセルから、新市街と旧市街が共存する、深い峡谷と森に囲まれた小国家ルクセンブルクへ。ベルギー南部の町ディナンにも訪れます。バスの窓から眺めるベルギー南部の美しい田園風景も印象的なツアーです。