ボヤナ教会(Боянска църква, Boyanska tsarkva)は、ブルガリアの首都ソフィア郊外のボヤナ地区に建つブルガリア正教会の教会堂。10世紀後半ないし11世紀初頭に建てられたものですが、増築で拡張され現存する形が完成したのは19世紀半ばと言われています。この教会は、1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。
3アクティビティ
1/1ページ
  1. ソフィア市内観光で観光名所を徒歩とバスの車窓からお楽しみいただいた後、世界遺産のリラの僧院とボヤナ教会の観光へバスでご案内します。日本語ガイドプランがおすすめです。     
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR128.00

    毎日
    10.5時間
  2. ブルガリアに到着したらまず参加したい、首都ソフィア市内観光!ここでは、ビザンツ帝国時代から残る歴史的な建物と現代アートの両方が楽しめる。過去の栄光と現代の活気が上手く融合するソフィアの秘密を探ろう!
    送迎付き
    食事付き

    EUR62.00

    毎日
    3 ~ 6時間 (午前)
  3. ブルガリア最大で最も著名な正教会の修道院「リラの僧院」、ブルガリアの首都ソフィア郊外のボヤナ地区に建っているブルガリア正教会の教会堂「ボヤナ教会」。この2つの世界遺産をたっぷりと満喫できる日帰りツアー!
    送迎付き

    EUR63.00

    グループ割引
    毎日
    7.5時間 (午前)

エリアからツアーを探す

ボヤナ教会 のおすすめランキング | ブルガリア旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ボヤナ教会(Боянска църква, Boyanska tsarkva)は、ブルガリアの首都ソフィア郊外のボヤナ地区に建つブルガリア正教会の教会堂。10世紀後半ないし11世紀初頭に建てられたものですが、増築で拡張され現存する形が完成したのは19世紀半ばと言われています。この教会は、1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。