ゆっくり行きたい

投稿者: ありえってぃ, 2016/01/27

広島の原爆記念館や沖縄のひめゆりの塔のような存在。ものすごくツラいけど、忘れてはいけない場所なのだなと感じました。エネルギーの要るツアーです。でも見る価値がある。
スペインからの参加者が多く(12人中半数ほど)、多言語ガイドさんが英語よりスペイン語メインな感じになっていて、英語話者はあまり気にかけてもらえなかった(こちらに説明しようという意識が薄そうだった)のが少々残念。話しながらスタスタ行ってしまう感じだったので、もっとゆっくり見たかったし、時間があれば色々質問もしたかった。
もう一つ残念だったのは、プラハ市内のひどい交通渋滞のために、スタートが1時間も遅れたこと。ホテルピックアップを採用しているために、全員が集合場所に着いた時点で1時間遅れていました(直接集合場所に来た人は1時間待たされたらしい)。おそらく早足もそのせいだったのかも。ツアーでなければなかなか行けない場所ですが、ゆっくりじっくり見たいと思いました。


  • 絶望的なウソの看板

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/08/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

残酷な歴史を見るべし

投稿者: 親子旅行, 2015/05/31

私達親子は郊外のモーテルに宿泊しましたが、そこにもバスが迎えに着てくれました。
このサービスは朝早いツアーには大変有り難かったです。

今回は父の希望で強制収容所に行く事に。英語でのツアーですので、まず収容所を入って直ぐ部屋の説明が日本語で書いてあるミニパンフレットをもらいましょう!すると詳しく知る事が出来ます。

収容所の中ではまだマシな方だというこのテレジーン。ですが、その時の雰囲気とか臭いとか感じる事が出来ました。2月ぐらいになると雪で覆われるとか。10月で結構な寒さでしたので、収容された方々は凍死された方も沢山いらっしゃった事でしょう。それほど昔の事ではないと思うとゾッとしました。
ユダヤ人へのいじめは大昔からあったとの事で、虐殺まで行ったのがヒトラーなんですね。結局は宗教の争いから生まれたユダヤ人へのいじめ、仏教徒のアジア人から見たら考えられないけど、現在でもイスラム教とキリスト教とユダヤ教の争いは続いてますもんね・・

収容所だけでなくユダヤ人博物館や火葬場にも行きましたよ。
歴史を知る。という意味では一生に一度は行くべき場所です。
英語のツアーしかないという意味で☆マイナス1にさせて頂きました。





評価:
利用形態:家族
参加日:2013/10/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

注意点他・ご参考までに。

投稿者: utamaro, 2014/12/13

◆前の方の書き込み「昼食の予定無し、朝食をしっかり取って参加されるように」とのアドバイスが大変参考になりました。ありがとうございます。朝、散歩がてら買ったパン・水・おやつなどを移動の合間に食べました。

※私も次の方の参考になればと思い、以下記載いたします。

◆11月末気温4度下での参加でした。参加者は私達二人のみ。空いていて快適でした。防寒対策をしていけば寒さは問題ありません。オフシーズンこそお勧めいたします。暗く冷たい空も臨場感となります。
◆現地ガイドの英語は大変わかりやすく(歴史をある程度知っていれば)中学生程度の英語力で理解できます。
◆入口の案内所で日本語説明書(A4印刷・3つ折・20円ぐらい)を事前購入可。
◆(行程)ホテルに迎え、バス発着箇所まで徒歩10分。20分ぐらい待ってバス出発。プラハから6OKm、約1時間半で到着。→現地ガイドと収容所内見学約1時間。→記念館でテレジーン映画鑑賞30分(ちょっと退屈)子供の絵など見学30分→ユダヤ博物館(収容所を再現した部屋・手紙等々の展示物有り、20~30分)→プラハへ戻る。
◆映画や博物館などは少々退屈しましたが、これだけ盛りだくさんでこの料金は本当に安い。
◆学校の授業なのか現地の子供達がたくさん来ていました。東欧では避けて通れない暗い近代史を勉強する良いきっかけになります。お子様にもおすすめです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/11/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

良かったです。

投稿者: chosan, 2013/08/08

英語ツアーしかないツアーですが、ガイドの方も十分それを認識されていて、丁寧に説明案内していただき、不安はなかったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ぜひ参加を

投稿者: chosan, 2013/07/28

 英語ツアーで参加しました。(日本語ツアーがないようです)
 あまり明るい気分のツアーではありませんが、大変充実しています。
 過去のゲットーが今も住まいとして、普通に存在し、美しいのには驚きましたが、
小要塞での囚人の悲惨さは十分感じました。
 英語ツアーで参加しましたが、日本人にも十分気を使っていただき、不自由はありませんでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/07/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

良い体験をしました

投稿者: toshiko, 2012/02/28

デンマーク人の女の子と私の二人だけの参加でした。収容所では他の英語圏の学生さんとともに専門のガイドさんが説明してくれました。
日本語の簡単な説明書がありましたが、ガイドさんの説明は半分位しかわからず、英語能力があったらもっと深く理解できたのにと思いました。
ドイツ人や英語圏の学生さんが多かったです。日本人は私だけ。あまり来ないそうです。
日本人の参加が増え、日本語でのガイドができればいいのにと思いました。
怖い所ではないし、負の歴史を深く考えさせられます。お勧めのツアーです。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

過ちは繰り返しませぬように

投稿者: のらり, 2012/01/08

テレジンは歴史と鎮魂の街です。ツアーでは大テレジンの記念館と小テレジンの施設を見学します。小テレジンは現地ツアーの英語でのガイドになります。記念館は自由時間に対して写真、英文表記での説明が多く事前学習をしておくとよいかもしれません。日本では近代史、特に欧州の近代史は全く日本の学校では学習しませんので。小テレジンは当時のままの姿でひっそりと時が流れています。20年前に訪問した時と比較すると一層と風化が進んだ様に思われます。次回訪れるときには入所時の集合場所に掲げられた「ARBEIT MACHT FREI」のスローガンは読み取れなくなっているかもしれません。浴場の写真もアップいたしました。所内は大変暗いため足元には充分注意してください。つまずいて怪我、骨折等のトラブルに巻き込まれないように注意が必要です。言葉、場所の問題もあり日本と同じような医療は期待できません。
昼食も予定されていないため朝食をしっかり取って参加されることをお勧めします。ツアー中に飲食する時間はほとんどありませんし、飲食すること自体気が引けてしまいます。
 テレジンは路線バスでしか訪れることができなかった頃から比べると大変便利に訪れることができるようになりました。事前学習をされる場合は「ハイドリヒ」、「ヴァンゼー会議」、「アイヒマン」などもキーワードにするとよいかもしれません。目の前に広がる未曾有の惨事の証拠は遠い過去の事ではなく、人間のだれもが持っている心の闇が原因であることが分かるような気がします。窓のない八畳ほどの部屋に案内され、数多くの人が立ったまま収容されたとの説明を受けた時には衝撃を感じました。同じような施設が永遠と思えるほど並んでいます。小テレジン入口の堀の部分に広がる墓石も風化が進み、お名前も読み取れないものも数多くありますが、所々花が手向けられているものもありました。過ちを繰り返さぬよう努力して知ることが大事なのかもしれません。




評価:
利用形態:小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おすすめのツアー

投稿者: yamane, 2011/10/18

当日は雨が結構降っていたため、他の参加者が集合場所まで車が渋滞したため遅くなり出発が1時間近く遅れてしまった。参加者はバスが満席になるぐらい多かったが、日本人は私たち二人であった。1時間ぐらいバスに乗り降り立つと、たくさんのユダヤ人の墓が立っているところから始まる。  中に入ると専属のガイドの人が英語で説明を淡々とするが、その口調が昔起こった悲惨な出来事を思い浮かべる。中はそんなに怖いイメージはなく、シャワー室や木のベットなどがそのまま残されている。最後は100メートルほどの長いトンネルをひたすら歩くが、トンネルの入り口が死の入り口と言われているそうだ。貴重な体験ができ、ツアーだと行きやすく、いろいろな国の人ともお話ができてよかった。ただ帰りも1時間近く遅れ戻ってきたのが4時過ぎてしまったので、お腹がすいて、予定もくるってしまった。おすすめのツアーである

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ぜひいらしてください

投稿者: まーぼー, 2011/08/12

オランダ人3人(母と息子たち)、アメリカ人2人(女性同士)、ドイツ人カップル2人に私の8名グループで一台に乗車。説明はドイツ語と英語(スペイン語もOKの人でした)でしたが、あらかじめ調べておけば大丈夫と思いますし、色々な国の人と過ごせる時間も、また楽しいと思います。
収容所の中は、専属ガイドが説明役として言語で分け回ってくれますが、英語のツアーが30人位とすごく多かったため、わずか5クローネの日本語ガイドを見ながら、中を一人で回りましたが、これが結果的には大正解!番号通り説明を読みながら、静かな環境で灌漑に浸れます。かえって大勢のツアーでは時間的に回り切れていないようでしたし、何より深く考える時間を持てたことが幸せでした。収容所の後2ヵ所、資料館(子供たちの絵もあります)と、遺体焼き場とお墓にも回ってくれますし、とても有効なツアーでした。
前の体験談にもありましたが、何か簡単に食べられるものを持っていくといいと思います。途中食事の時間はとってありません。プラハ市内だけでも十分楽しめますが、もしこうしたことに目を向けたい方がいらしたら、ぜひいらしてください。

評価:
利用形態:友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ひっそりとした佇まい

投稿者: 倫子, 2010/09/28

ツアー参加者は10人ちょっと。その中で少なくとも4人はユダヤ人でした。ユダヤ人として見る責任があると重いながらもあまりに恐ろしくて…というユダヤ人にとって「比較的マシ」なここは他よりも来やすいそうです。
確かに敷地も綺麗で中も静か、残酷な写真等はなく、暗く狭い部屋に板むき出しの寝棚やぼろぼろの洗面台などが残されているぐらいです。もちろん今自分が立っているこの場所でどれほどの絶望と苦しみがあったのだろうとは想像してしまうわけですが。
近くの博物館には子供達が残した絵や詩が残されています。ショートフィルムの上映も頼むことが出来、これも淡々としていますが語られる膨大な人々の死に呆然とします。
交通はバスで片道1時間ほど、プラハからは結構離れていますし、個人で行くよりバスツアーの方がはるかにアクセスが良いと思います。

評価:
利用形態:友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

芸術家達の強制収容所 テレジーン収容所見学半日ツアー<午前/プラハ発>の参加体験談 | チェコ(チェコ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

芸術家達の強制収容所 テレジーン収容所見学半日ツアー<午前/プラハ発>の参加体験談 | 第二次世界大戦中、ナチスドイツにより強制収容所とされた要塞、テレジーンを訪れるツアーです。子供を含む多くのユダヤ人が犠牲となったこの地で、ヨーロッパの歴史に深く刻まれた傷跡を廻ります。