オーロラを見ることができました!

投稿者: 猪八戒, 2016/04/03

トナカイそりは、細長いそりに2人乗りでほぼ寝そべるような形で乗ります。木製のそりなので、ほぼ雪の地べたに体をつけるようになりますので、氷点下10度以上の夜だとむちゃくちゃ寒いです!なので、スキーウェアや二重三重の重ね着にカイロをつけていたとしても、レンタルで支給される防寒オーバーオールスーツは必須です。そりで動いているときはオーロラはでませんでしたが、焚き火のあるコタという小屋に到着し、しばらく体を温めていると、広場みたいなところにオーロラが出現し、かなりの時間見ることができました!今年はオーロラの当たり年みたいなこともいわれておりますが、いずれにしても幻想的な景色にしばし陶酔することができました!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/03/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

3度目のトナカイソリ

投稿者: みーむん, 2016/03/06

今回で3回目のトナカイソリになりますが、
今回も終始安心して体験することが出来ました。
トナカイに乗ってオーロラ……は見れませんでしたが、静かな夜の森の中を走る、幻想的な雰囲気が素敵で大好きです。
最後にコタで飲んだベリージュースとスポンジケーキがすごく美味しかったです。


  • 最後にトナカイと記念撮影v

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/02/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ゆったりと…

投稿者: anna, 2015/01/06

予約:初めてのフィンランド。初めてのトナカイぞり。ということで、どうしようかと悩みながらも出発3日前ぐらいに日本で予約。予約完了メールも12時間と経たずに届きました。

そり:特に操作等もなく、ただトナカイの引くそりに乗ってるだけです。他の方のレビューにも書かれていたので、覚悟済みだったので特に問題なしでした。

写真:そりを降りる前にスタッフの方が、各そりごとに写真を撮ってくれました。

防寒具:全員に繋ぎになっている防寒具のレンタルがあります。手袋やブーツは必要な方だけ、という感じで、基本的に自分から言わないとだめみたいです。
上はヒートテック、フリースのタートルネック、ライトダウン、ダッフルコート。下はタイツ2枚、ヒートテックの長ズボンぐらいの服装で、プラスレンタルの防寒具で挑みました。

寒さ:気温は-15とか-20ぐらいで、幸いにも覚悟していたよりは気温高めでした。
上記の格好でそれほど寒くはなかったです。ただ、やはりずっとじっとしているので、後半になるにつれ冷えてはきました(笑)
そりには、トナカイの毛皮が敷いてあるのですが、意外とあったかかったです。

オーロラ:残念ながら、ずっと雪のためオーロラは見れませんでした。
けれど、雪の舞う静かな森の中、そりに乗ってゆっくりと進むのはどこか非現実的で、幻想的で。それだけで素敵でした。

休憩:そりの後、コタという建物の中でみんなで火を囲みます。飲み物はフィンランド風コーヒーとありましたが、私の時はあったかいベリーのジュースとソーセージ、スポンジケーキ(?)でした。味は結構おいしかったです。
この休憩タイムに先住民やトナカイぞりの説明と質問タイムがあります。

英語力:英語が苦手でも特に問題ないと思います。ただ、先住民についての話など、より深く楽しむためにはかなりの英語力が必要かなと思いました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/12/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ちょっと予想と違いました

投稿者: かとう, 2015/01/02

トナカイぞりは5組ほどがひとつにつながれておりゆっくり森の中を進みます。
そりに乗っているだけで良く、操作する必要もないので楽ですが、予想より少し退屈しました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしいオーロラを見ながら森林の中を

投稿者: 北欧大好き, 2014/04/24

フィンランド、サーリセルカでこのツアーに家族で参加しました。
ワゴン車がホテルの前まで迎えに来てくれます。
サーリセルカの町から約20分ほどの森の中にトナカイゾリのコースがあります。

3月下旬でかなり暖かくなってはきていますが、最低気温はマイナス10度位になることもあるので、ロッジで防寒具みに身を包みます。

ロッジから出たところで、森の上にオーロラがかかっているではありませんか!
大感激の中で、トナカイゾリに乗り込み、毛布を掛けてもらい出発。


トナカイが静寂の森の中をオーロラの淡い輝きを眺めながら、ゆっくりと進みます。
聞こえるのはソリが雪を滑る音のみ。
見上げるとそこは満天の星と、みるみる変化していくオーロラ。

ソリから降りた後は、KOTAというラップランドの家で、真ん中の焚き木を囲み、この時は暖かいベリージュースを戴きました。

ガイドの女性がこの地の民謡を唄ってくれて、感激!
トナカイの大きなツノも触ることが出来ました。

オーロラは常に見れるとは限りませんが、運が良かったと思います。


  • ソリのコースから見たオーロラ


  • ソリは1~2人で乗ります


  • ラップランドの民謡を唄ってくれて、北欧の地にすっかり溶け込んでしまいました!

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/03/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

心地よい揺りかご(笑)

投稿者: たか&とも, 2014/03/09

旅の疲れを癒す揺りかごでした。
気持ち良くて寝てしまいました。
トナカイそりはそれぞれ、1頭に対し2人用のそりなのですが、全部がロープで繋がれていて、操縦はしないので、ひたすら暗い森をゆっくりと引っ張っていってくれます。
オーロラは滞在中ずっと雲が厚くて見れませんでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

寒いです

投稿者: tomoko, 2014/02/09

オーロラは見られなかったですが、トナカイソリに乗るので、それほどガッカリはしませんでした。トナカイをあれほど近くで見ることは出来ないくらい近かったです。
5台くらいのソリと、それを引くトナカイが連なって進みます。
止まるときに後ろのトナカイが、横に来たりしてビックリしました。
トナカイには触れませんが、写真は撮れますし、撮らせてくれます。
防寒着は、自分から必要な物を伝えないと、スタッフはいなくなってしまいそうです。
ずっとソリに座っているので、お尻が痛くなるのとだんだん寒くる事がちょっとマイナスです。
トナカイの操縦は出来ませんので、お間違えの無いように。
私の友人はとてもガッカリしていました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/02/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

トナカイに乗って

投稿者: えっこ, 2014/02/04

トナカイぞりに揺られながら、夜空を眺める貴重な体験をすることができました。あいにく曇りの天気で、オーロラを見ることができずに残念でしたが…。防寒着と毛布のおかげか寒さもあまり気になりませんでした。そりを降りてから、小屋で温かい飲み物とソーセージ、ケーキをいただき、サーメ人の歌や話も聞くことができ、満足して帰ることができました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2013/12/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラも!

投稿者: めぐえもん, 2014/01/15

滞在中はあいにくの天気でオーロラ見れなったのに、最後にうっすらとオーロラがみれてみんなで感動!!ホテル周辺は星がみれなかったのに、ここは満点の星空。キャンプファイヤーで暖もとれたし、トナカイのかわいくてゆーくり歩く姿に癒された。


  • がんばってくれたトナさん

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ファンタジー!

投稿者: asami082, 2014/01/09

お天気はあいにくの曇りでしたが、雪国の真っ暗のなかをトナカイそりにひかれるのは、とても幻想的でした。ソリの進みはゆっくりでしたが、レンタルの衣装を借りれたので、心配していたほど寒くはなかったです。トナカイは、思っていたよりも美しく神秘的で、間近で見られてよかったです。基本二人でひとつのソリですが、3人組の方のうち、ひとりは現地スタッフと一緒に乗ったようです。
ソリのあとは、サーメ式テントで暖かいソーセージとベリージュースをいただきました。サーメ人による解説とサーメの歌も聞かせてもらえました。大満足です!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

オーロラ鑑賞も☆トナカイぞりに乗って行く 夜の北極圏散策ツアー<12月~3月/夜/サーリセルカ発>の参加体験談 | フィンランド(フィンランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

オーロラ鑑賞も☆トナカイぞりに乗って行く 夜の北極圏散策ツアー<12月~3月/夜/サーリセルカ発>の参加体験談 | トナカイのそりに乗りこんで、夜のサーリセルカを探検!もしかしたら、ロマンチックなオーロラを見ることができるかも。澄んだ漆黒の空に幻想的に浮かび上がる光のシンフォニー。この神秘的な自然現象を、トナカイが引くそりに乗って眺めてみませんか。