スノーモービル楽しい、トナカイ可愛い

投稿者: Olen japanilainen, 2015/02/01

初めて乗るスノーモービル。
アクセルは右手親指操作。
最初なかなか加減が分からず、急発進したり。アクセルを話すと自然と止まる。
時速30キロ程度で、スタッフが先頭で並んで走行。道路を横断するときは別のスタッフが安全を確認してくれるので、そういった場所でも安全に通過できる。起伏の激しい所も通ったりするので、頂点から下降するときに前が見えなくてちょっと怖い。路面も凍っているのでしっかりハンドルを握っていないと、持って行かれるかもしれません。
自分はメガネをかけていて、マスクを鼻までするとメガネが曇り危険なため鼻の息が掛からないようにずらした。ヘルメットのバイザーを下すと息が凍りつき前が見えなくなるので、バイザーを上げて走っていたため鼻が寒くて凍傷の危険。時々マスクを上げたり下げたり、なんてことをしていた。これはちょっときつかった。
トナカイファームに着くころの景色は最高でした。
トナカイソリは比較的操作が簡単で、手綱一本で引くと止まり、緩めると走り出す。
かなり短いコースではあるが、これも結構楽しめます。
念のためピックアップつきで申し込んだが、10分過ぎても迎えに来ないので、ホテルの人に電話を借りて連絡し、迎えに来てもらったが、ホテルから歩いて2~3分程度なのでピックアップは不要かも。
このことがあったので、★4つにしましたが、内容的には5つでもいいと思いました。


  • car's no.1


  • 夕暮れ


  • トナカイファームでのそり体験

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/01/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人生初スノーモービル

投稿者: mori, 2015/02/01

出発前のレクチャーで、追越禁止、車間距離を一定に保って故意に加減速をしないこと、万一事故を起こすと、保険には入っているものの、自己負担分がかかることなどの説明を受け、20台位で隊列組んで、ほぼスノーモービル専用道を走るツアーでした。
路面が荒れているとかなりのバウンドがあると聞かされていたので、最初はおっかなびっくりでスタート。
最初のうちは、一般道との交差点が何箇所かあり、そのたびに一旦停止、最後尾に付いたスタッフが前まで行って隊列が渡り切るまで誘導することの繰り返し。これで発進、停止の勘所も慣れてきました。
途中、15分ほどの小休止を挟んで、1時間ほどでトナカイファームに到着。
極夜の時期だったので、その頃にはかなり暗くなっていました。
トナカイのそりは二人乗り、ちょっと窮屈です。
一応、手綱の使い方を教わったのですが、使う間もなくトナカイは走り出し、あっという間にコースを一周。結局、何もしなくてもちゃんと止まりました。もっとゆっくりと、静々進むイメージを持っていたのですが、実際には相当速く、まるで遊園地のアトラクションのよう。手綱を引いて減速すれば良かったのかな?
スノーモービルにしろ、トナカイにしろ、なかなか出来ない貴重な体験だったと思います。
スノーモービルは、免許を持っていれば、後ろに乗っているだけよりは自分で運転した方が楽しめるかと思います。


  • 出発地に並んだスノーモービル


  • トナカイファーム


  • トナカイのそりで疾走中


  • これから夜道を帰ります

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

トナカイとのふれあい体験!スノーモービルで行く トナカイファーム半日ツアー<12月~4月/午後/サーリセルカ発>の参加体験談 | フィンランド(フィンランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

トナカイとのふれあい体験!スノーモービルで行く トナカイファーム半日ツアー<12月~4月/午後/サーリセルカ発>の参加体験談 | スノーモービルに乗ってトナカイ牧場へ!牧場ではサーミ族の牧場主が、ラップランドの伝統や歴史、トナカイの暮らしについて語ってくれます。そして簡単な説明の後には、トナカイとの触れ合い体験も。コーヒーブレイクで暖まった後、街へと戻ります。