念願のために

投稿者: 匿名希望, 2011/08/28

小さいころから憧れていたTGVに乗ること、そしてローマ時代のの水道橋を見ることだけに英語もできない私が無謀にも参加しました。
そして、今回の一人旅での一番のハプニングと感動することができました。

当初の予定より少し待たされ、パリ支店を出発するまで待っていたら。いきなりタクシーに乗せられて、リオン駅に。チケットの時間ギリギリに駅に到着。
慌てて乗る予定の電車を探すが、見つからず…。駅にいる方にホームの場所を聞くと、奥のホームだったのでダッシュで向かうが向かう途中で時間overになった。しかしあきらめずに目的地に向かう電車を再度係の方に聞き、指差す方向にちょうど発射前の電車に乗ることができた。
目的地の駅に到着後、ツアーのガイドがいるはずなのにいない…。しばらく駅を散策後、同じ市内に駅が二つあると言う情報を入手した。実際に到着した駅は、「アヴィニョンセンタ駅」チケットに記載されている駅名「TGVアヴィニョン駅」であった。車内でのチケット確認の際に、何も言われなかったので安心していたのですが、実は違っていたことにびっくり…!

少し冷静に考え、乗る鉄道を間違えたことに気づきました。駅到着後には、鉄道が発射していたことに…。しかも電車は予定より、1時間遅れで到着していた。

慌てて、ツアー会社に電話をして、10分ほど待ってくれとのことでした。しばらくすると現地ガイドが到着し、そこからは普通に観光することができましたが、英語が分からず…。
やっぱ無謀だったと実感…。

しかし、ツアーに参加していた台湾人女性、台湾人男性の3人で、一緒に回ることもでき初めての海外交流もできました。今ではFaceBookでの友だちとして、登録もできたので良かったと思います。

憧れのTGV、水道橋の体験できたこと、海外の友人ができたことがこの度の一番の思い出となりました。

ツアーの内容に、アルルも入っていればもっと良かったと思います。ハプニングもあり、海外交流もあり、貴重な体験ができ、参加して良かったと思います。



評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

TGVで行く!南仏プロヴァンス日帰り観光ツアー<4~10月>by ParisCityVisionの参加体験談 | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

TGVで行く!南仏プロヴァンス日帰り観光ツアー<4~10月>by ParisCityVisionの参加体験談 | ローマの水道橋や闘技場など、ユネスコ世界遺産の宝庫プロヴァンス地方。鮮やかな色彩と陽光に溢れる南仏の魅力をぎゅっと凝縮したこの土地へ、TGVでラクラクな1デイ・トリップへ出かけましょう。