2度目の訪問ですが好きなところです

投稿者: kazue, 2016/08/27

リュベロンは自分ではなかなか難しいのと、バカンスシーズンでマルシェの日は特に車が多いので、ツアーは便利です。ゴルドのマルシェは果物やチーズ、ハムなどとても安いので試食したり買って次の日の朝ごはんにしたり。とても楽しいです。ルシヨンは好きな街、とてもかわいいお店が並びます。ラベンダー博物館は買い物の時間だけで良いので、まち歩きにもう少し時間がとっていただけたらと思いました。


  • ゴルドのマルシェ


  • ゴルド


  • ルシヨン


  • ルシヨンのクリフ


  • ゴルドでの眺め

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

利便性の高いツアーでした

投稿者: きなこ, 2015/01/03

参加日の午後にパリへ向けてTGVに乗車予定。午前中が空いたので、車でないと行きづらい郊外の村々へ間違いなくたどりつけるのが最大の魅力と思い参加しました。
ツアー予約時に、最終解散場所をTGV駅に指定できるのもポイントが高かったです。

参加した時期はラベンダーが終わった頃でしたからセナンク修道院へは行っていませんが、ラベンダー博物館、ルシヨン村、コルド村へ行きました。
ラベンダー博物館は、エッセンシャルオイルや工学系に興味がある方には楽しいと思います。
30分近く時間を取ってくれたのでゆっくりできました。
あと、トイレは博物館外の駐車場にありますが、入り口のドアが暗証番号式になっています。ガイドさんか博物館の職員にロック№を聞かないと入れません。
ルシヨン村では定期のマルシェが開催されていましたが、それほど大きなものでありません。街全体の雰囲気や赤やオークル顔料の元となる岩肌の色味の変化に目を奪われます。
こちらでも自由時間は40分ほど。ゆっくり見て回ってちょうど良いくらいです。
コルドへ向かう車中では、『なぜルシヨンの岩肌が赤いのか』にまつわる古くからの物語を聞かせてくれました・・・結構怖い話でした。
コルドでの自由時間も長く、パンを買って食べ歩きしながら街を散策しました。
ルシヨンもコルドも本当に小さな街なので、教会や街を一回りするには時間がたっぷりですが、ちゃんとしたお店で食事をするには滞在時間は短く、お土産をゆっくり見て回るのも微妙なところでした。
コルドの街全体が見渡せるビューポイントで車を止めてくれ、写真撮影の時間もしっかりとってくれたので良かったです。

ガイドさんは若い女性の方で、運転もお話も盛り上げ方も上手な人でした。
ニュージーランドからのご夫婦+韓国女性2人組+私の計5名。
道中の道路渋滞も彼女の話術であまりストレスになりませんでした。
基本的にドライバーとして、街に着いたら「集合時間」「見どころ」「トイレの場所」を案内してくれて、後は自由に楽しんでください、というツアーです。
街の隅々までのガイドを希望される方にはお勧めしづらいですが、私は一人でぼんやり見て回るのが苦ではないので楽しく時間が過ごせました。

評価:
利用形態:ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

南仏プロヴァンス リュベロンの村々とラベンダー半日ツアー<午前・午後/アヴィニョン発>の参加体験談 | フランス(南フランス)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

南仏プロヴァンス リュベロンの村々とラベンダー半日ツアー<午前・午後/アヴィニョン発>の参加体験談 | 岩肌も街並みも赤く染まる村ルシヨン、古城のふもとに石造りの家々が連なる村ゴルドなど、プロヴァンスのエッセンスたっぷりの名所を訪問。最後はラベンダー博物館でラベンダーの香りに包まれましょう。