本当にウォーキングツアーです。

投稿者: いくつになっても旅人, 2016/08/11

電車とバスを乗り継いでも、収容所入口まで距離があり、収容所跡自体もかなり広大な敷地です。8月の気温28度の中を歩くには体力がいりました。けれど訪れた感想は、行って良かったの一言です。他のミュンヘン観光地と比べて、日本人の観光客が極端に少なかったのが印象的でした。施設で行われていた非人道的な行為に衝撃を受けるだけでなく、こういう施設を補修してでも残そうとするドイツ人の自戒を込めた姿勢に、いろいろと考えさせられました。
「夜と霧」を読んでいると、更なる感動があります。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/08/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

収容所の先駆けになったところ

投稿者: ごめす, 2016/08/11

アウシュビッツまでは遠いので
ミュンヘンから行ける こちらへ行ってみました。
ガイドは英語のみです、事前に概要は知っておいたほうがいいです。
欧州はもちろん、アメリカやブラジル 多方面から来ていました。
アジア系は、私たち二人だけでした。
収容所は、とても広いです。
現存する昔の建造物は焼却炉のみですが
見応えはあると思います。
10:30ころミュンヘンの地下鉄から出発し
帰りは15時ころでした。
途中、ランチ休憩はないので、各自アレンジが必要です。


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語力が必要

投稿者: fcbs04, 2016/05/07

マリエン広場に集合し電車とバスを乗り継いでダッハウへ。ウォーキングツアーというタイトルを見ていなかった私は何か直行バスに乗っていくのかと思ってしまっていましたが、この移動の電車の中からガイドさんの話は始まります。
ナチスの隆盛と衰退、第二次世界大戦前後の話を英語で6割も理解できないもののなんとか咀嚼しながら、アメリカからの団体観光客に一人混じって移動。
現地でもひたすらガイドさんの先導について回るので、展示品を一つ一つ写真に撮っている時間はありませんが、要所要所でしっかりとした解説があるので、コンパクトにまとまっていて疲れないし、だらだらと歩いて回るよりは満足度が高いと思います。
ただじっくり見学をしたいのなら現地で日本語オーディオガイドを借りて回る方がやはりおすすめ。
自分で交通手段を確保して行くのも面倒、行ったとしてもある程度写真さえ撮れればじっくり見られなくていい、という人は安全な移動手段として割り切るのもいいかもしれません。が、最後にガイドさんに理解できた?と聞かれて咄嗟にちょっとだけ、と答えてしまって残念そうにされたので、やっぱりきちんと英語力のある人におすすめしたいです。笑。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/04/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

予習をして

投稿者: しょこ, 2015/12/28

収容所が気になっていたのでツアーに参加しました。
言語がわからない覚悟で参加しましたが、予習していけばよかったと本当に後悔しています。
英語力がないので。
ツアーガイドは優しくてよかったです。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/12/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語わからない人は移動手段と割りきって

投稿者: Chibis, 2015/09/05

英語わからないけど、自分達だけで行くのが不安だったので参加しました

案の定何いってるかさっぱり
ネット繋がるので、自分で調べながら回りました

事前に予習しておけば、言葉がわからなくても何いってるか理解できたかもしれません

電車とバスを使うので、自力で行く自信がなければ移動手段として有だと思います

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/09/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

良かったです

投稿者: うぐいす, 2015/04/04

ガイドは親切、丁寧で、充実した見学ができました。英語ツアーで、こちらの英語力が十分でないため、丁寧な説明が十分聴きとれなかったのは残念でした。そこにこだわる人には日本語ツアーをおすすめします。


  • 入口の表示です


  • 拷問の様子が説明されています


  • 死体の焼却炉です


  • 門です

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/04/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語力が必要

投稿者: にゃー, 2015/02/19

ガイドが英語であることは知っていましたが、本当に英語力が必要なツアーだと痛感しました。

ツアーの前にガイドさんにゆっくり話すようお願いしましたが、ツアーが始まると、物凄いスピードで説明。ほとんど内容がわかりませんでした、、、
なんの知識もなく訪れたので、事前に関連単語を調べておく必要ありです。

愉快なガイドさんだったので、日常会話は楽しかったのですが、説明がさっぱり。個人的に訪れ、看板をゆっくり読んだ方がよかったと反省しました。
あと凄く寒かったので、寒い中外での長時間のガイドは辛かったです。
たくさん着込んでの参加がオススメです


  • 目で色々と感じられた

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/02/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験

投稿者: Tom, 2014/12/21

話には聞いていても、実際に見聞きするのとでは重みが違う。アウシュビッツ収容所よりは内容がマイルドで初心者むけ。ガイドの人の英語も分かりやすく貴重な体験が出来た。

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/12/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語ができる方のツアー

投稿者: さくさく, 2014/09/24

ガイドの解説で進んでいくので、ゆっくり見たい方は個人で行かれた方が良いかと思います。英語になるので難しかったですが、ここに行けて良かったです。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一生に一度見る価値あり強制収容所

投稿者: tsutoro, 2014/08/28

ドイツ国内にあるユダヤ人強制収容所ダッハウは緑に包まれた穏やかな田園地帯の中にあり、周りでは今も普通の生活が営まれ、ポロコーストが映画の一場面のように思われます。歴史の一ページを飾った負の遺産。小学生や中学生の修学旅行者がドイツ各地をはじめヨーローッパから訪れていました。日本の広島や長崎のように、いつまでも受け継がれなければならない負の遺産を当事国のドイツが良く管理しているのに感激しました。庭園の芝生が緑で美しかったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/07/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 |

ダッハウ強制収容所跡見学 ウォーキングツアー<毎日/午前/ミュンヘン発>の参加体験談 | ドイツ(ミュンヘン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ダッハウ強制収容所跡見学 ウォーキングツアー<毎日/午前/ミュンヘン発>の参加体験談 | ミュンヘンから約15km離れた街、ダッハウ。かつてヒトラーによって造られたダッハウ強制収容所跡、収容房やバラック、ガス室を見学。写真や展示物で過去の残虐な行為について説明された博物館もご覧ください。