ゆったりのんびり

投稿者: chie, 2016/09/16

宿泊地のローテンブルに24時間滞在出来るので、午後から路地裏の探索に明け暮れたり、朝早く公園への散歩が出来たりと、思う存分満喫できる時間が過ごせました。夏の遅い日の入りのおかげで、日帰りの観光客が帰ってしまった後の静かな街をゆっくり歩けるのも宿泊型ならではの賜物。しかもホテルは街一番の老舗ホテルだったので、ホテルそのものがまるで博物館のようでした。流石にヴュルツブルクは大きな街でしたので、足早の観光にはなってしまいましたが、それでも要所要所は押さえられたので、満足とします。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【都市間移動&宿泊ツアー】ローテンブルク&ヴュルツブルク 1泊2日<日本語/シュタイフ博物館入場有/7~12月/ミュンヘン発フランクフルト着>by Mybusの参加体験談 | ドイツ(ミュンヘン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

【都市間移動&宿泊ツアー】ローテンブルク&ヴュルツブルク 1泊2日<日本語/シュタイフ博物館入場有/7~12月/ミュンヘン発フランクフルト着>by Mybusの参加体験談 | ミュンヘン~ローテンブルク~フランクフルトを繋ぐ【マイバスエクスプレス】の1泊2日宿泊プラン。ロマンチック街道の人気観光地・ローテンブルクでの宿泊付き、途中ギーンゲンのシュタイフミュージアムとヴュルツブルクにも立ち寄ります。