少し早めに戻りましたが。

投稿者: なかの, 2015/07/05

ザルツブルクはヨーロッパの田舎町の雰囲気もあり 独特の雰囲気をもった町でした。ガイドのかたも親切で 楽しく散策できました。ただ、自由解散の後は時間をもてあましました。座席指定の変更はできませんが(その料金は少しむだになりますが)、ミュンヘンとザルツブルクはかなり列車本数があるので、もともとの乗車券を使って早めの時間にミュンヘンにもどりました。

催行会社からのコメント

ザルツブルクを楽しんでいただけてよかったです。また次回機会がございましたら、ベルリンやフランクフルトにもおこしください。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/09/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おもむきがあります。

投稿者: K.Goto, 2014/10/12

たまたま現地の案内は我々二人だったので十二分に日本語で説明してもらったので歴史から現状まで良く分かりました。特にモーツアルトの話は1から10まで裏話も含めて聞けたのでよい想い出になりました。モーツアルトのほかカラヤンとかドップラーが時代は違っても2、3ブロックの範囲のところに住んでいたなど興味のある話でした。
モーツアルトの生家での説明を最後に案内の方とは別れて、帰りの電車の時間まで十分時間があり旧市街を歩いて見て回り、そこから教えてもらったバスの番号にのり駅まで行き電車でザルツブルグからミュンヘンまで自分たちだけで帰ってきました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/09/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

豊富な知識が凄すぎる!

投稿者: Aki, 2014/06/16

当日はミュンヘン駅で日本人の方に誘導していただき列車に乗車。
1時間ちょっとでザルツブルグに到着だったのであっという間でした。
ザルツブルグ駅で別の日本人ガイドさんにピックアップしていただき、
もう一組ウィーンから参加されたご夫婦と2組だけのザルツブルグ観光となりました。
とても天気がよく景色がとても良かったです。
2組だけだったので色々な場所で写真を撮ってくれました。
ザルツブルグの観光名所の説明やオススメのお店のお話も詳しく楽しかったですが、
モーツアルトの生家でのモーツアルトに関するお話がとにかく細かく
たった数分でモーツアルトに詳しくなったような気がします。
ペースが早めなのでゆっくりしたい方には付いて行くのに精一杯になってしまうかもしれません。
ザルツブルグの観光は1時間45分程でその後はミュンヘンに帰るまで
自由行動です。オススメしていただいたレストランや
外観見学だけだったお城や教会をゆっくり回ったりお土産屋さんを見て回り
自身でザルツブルグ駅に行き列車に乗りました。
駅に戻り方や指定席の場所の探し方なども詳しく教えていただいていたので
迷うことはなくスムーズにミュンヘンまで帰ることができました。
とても貴重な経験ができました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/06/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おすすめします

投稿者: にゃん, 2012/05/16

おしゃれな街並みでした。いろんなところへ行きたかったのですが、時間がなくて回りきれませんでした。侮ってはいけません!ザッハトルテは必須です☆彡

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しめる鉄道の旅

投稿者: 匿名希望, 2009/09/19

ザルツブルグに行きたかったのと、列車での旅行も面白そうだと思い参加しました。

中世の教会や寺院、そして旧市街など名所が沢山ありました。自由に散策する時間が多かったので、食べ歩きをしたりして楽しみました。

列車での旅行も結構楽しかったです。降り立ったザルツブルグ中央駅もひとつの名所かも(笑)いつもバスで揺られていくのですが、今回列車に乗っていけたので新鮮な旅行を楽しめました。

列車からみるドイツの風景も一味違いますよ!

評価:
利用形態:家族
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動の列車紀行☆世界遺産ザルツブルク オーストリア日帰りツアー<5~10月/火・木・土/日本語/ミュンヘン発> by Mybusの参加体験談 | ドイツ(ミュンヘン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

感動の列車紀行☆世界遺産ザルツブルク オーストリア日帰りツアー<5~10月/火・木・土/日本語/ミュンヘン発> by Mybusの参加体験談 | 見所はとにかく沢山!ミラベル庭園・旧市街地・モーツァルト生家・ヘルブルン宮殿・レオポルズクローン城など。バスに乗っての移動中の、車窓の景色がたまりません。日本にはない空気、雰囲気をお楽しみください。