観光と移動のおいしいとこどり

投稿者: さとドイツ, 2016/10/08

前日にヨーロッパバスでミュンヘンからローテンブルグ入りしているので、出発時間が比較的早いみゅうバスさんのロマンチックライナーでフランクフルトまでバスの旅です。
北上ルートのヨーロッパバスだと午後4時過ぎにローテンブルグ着なので、夕暮れのローテンブルグを散策、名産のシュネーバルやワインを楽しんだ後で一泊。
涼しい朝のうちにローテンブルグ近郊のブドウ畑などを散策し、街の城壁やお土産物屋、塔から街を一望したりとローテンブルグを十分に楽しむことができました。
ロマンチックライナーは午後2時半ごろの出発のため、午前中に街を楽しんだ後、チェックアウトして、ゆっくりドイツ料理の昼食を楽しんだ後に出発というゆったりスケジュール。
昼食中に数日前にミュンヘンでお世話になったみゅうさんのガイドさんと出くわし、またプチ旅情報を教えてもらえるというラッキーもあったりしつつのローテンブルグでした。
みゅうさんのガイドは自由な散策時間でも一緒に回りたい人は可能な限り一緒に回ってくれるというサービス精神が旺盛な人が多くて感動します。
ばったり出くわした私たちにもいろいろ丁寧に教えてくれました!
ローテンブルグからは時間通りに出発し、渋滞情報などをラジオで確認しつつ、渋滞を回避しながらヴュルツブルクへ。
この間もガイドさんの旅情報は乗客を飽きさせません。
ヴュルツブルクでは2時間弱の自由散策です。
みゅうバスさんから提供された散策ルートが示された地図をもって、世界遺産の王宮前からヴュルツブルクの街をぶらぶらします。
9月というのに夏の気温が戻ったようなドイツの街でしたが、市場のブドウやアイスクリームでのどを潤しつつ、散策です。
時間通りに集合して、橋からの絶景を眺めつつ、バスに戻り、一路フランクフルトへ。
車窓からの畑や建築物などについてもいろいろ教えてもらいつつの旅路はあっという間で、9月だと日のあるうちにフランクフルト着でした。
日本人のガイドさんに電車のチケットの買い方も教わり、収穫十分の移動だけに終わらない充実の旅が楽しめました。


  • 一泊はしたいローテンブルグ


  • 最高!白ワインの飲み比べセット(甘口)


  • 城壁外からの朝のブドウ畑とローテンブルグ


  • 塔から一望のローテンブルグ


  • 再会したガイドさんに教えてもらったアペロールスプリッツァ


  • ヴュルツブルクでもゆっくり散策


  • 夕方でもやっていたヴュルツブルクの市場

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/09/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ドイツ地方都市の観光地一覧

ロマンチックライナー☆移動しながら観光!ヴュルツブルク<5月~10月/日本語/ローテンブルク発・フランクフルト着> by [みゅう]の参加体験談 | ドイツ(ドイツ地方都市)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ロマンチックライナー☆移動しながら観光!ヴュルツブルク<5月~10月/日本語/ローテンブルク発・フランクフルト着> by [みゅう]の参加体験談 | ローテンブルクからフランクフルトまで観光しながら移動できるツアー!ロマンチック街道のハイライトであるローテンブルクに宿泊して滞在したい方、フランクフルトへの移動にぴったりです。途中、ロマンチック街道の起点・古都ヴュルツブルクを訪れます。