珍しい体験

投稿者: らっしい, 2014/08/16

日本ではなかなか体験できない、珍しいツアーに行きたかったので、このツアーは非常に興味深いものでした。
まずブダ側の森(ヤーノシュ山のあたり?)の中を、ガイドさん・トリュフの先生と友人2人・トリュフ犬のチームで歩いて行くと、道のあちこちにキノコがたくさん生えています。道々キノコを採りながら、犬がトリュフを探すのを追いかけて行きます。毒キノコも多いらしく誰も採らないので、立派な大きさの様々な毒キノコが見られます。ふと、犬が地面の一点をクンクンした後2~3回掘ると、先生が注意深く掘り下げて、トリュフを見つけました。犬はご褒美に梨をひとかけら貰って嬉しそうに食べた後、また先へと進みます。こんな調子で、3個ほど見つける事ができました。
トリュフ狩りの後は、ペスト地区のレストランに移動して、先ほど採れたばかりのトリュフを使って料理を作ってもらいます。トリュフ出汁のスープ、マンガリッツァ豚ソテーのトリュフかけ、デザートのフルコースです。うかつにもスープを残さず飲んだためにおなか一杯になり、メインディッシュとデザートを半分残す羽目に。せめて朝食を軽く済ませておくべきでした。しかし観光客向けの作り置き料理を出すレストラン(すぐに料理を持ってくる所はそういう所だそうです)とは異なり、一つ一つの料理がとても豊かな味わいで、この旅行中最も美味しい食事でした。
このツアーでは、注意事項に記載の通り、ズボンと丈夫な靴は必須ですし、肌の露出もできるだけ避けた方が良いです。なぜかというと、山道なので木の枝が横に張り出しているのをかき分けて進むこともあり、素肌だとひっかき傷ができるからです。服が汚れる前提で着替えを用意しておけばこれらも安心ですし、心置きなくハイテンションなワンちゃんとじゃれて遊んだりもできます。


  • キノコもよく採れました


  • 犬「ここだよー、梨ちょうだい」先生「どれどれ、良質かな」


  • トリュフ一粒の半分を贅沢に振りかけてあります

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

“意外に”おもしろいです

投稿者: hana family, 2012/09/05

まずガイドさんが現地の方ですが、日本語ができて、とても話が弾んだのがとても楽しかったです。
トリュフは『トリュフ採り免許』を持った方が探すのについていく感じですが、一生懸命探すワンちゃんもかわいくて、これはこれで意外におもしろかったです。私たちが行った時は、数ヶ月雨が降っていなくて採れるか心配でしたが、たくさん採れました!^^結構長く歩きましたが、険しい道はないので特に疲れる感じありません。
採ったトリュフは、レストランに移動したあと、お肉料に自分で削ってかけて食べます。働いた(?)あとのご飯はおいしいですね(笑)
なかなかないアクティビティなので、おすすめです!

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【プライベートツアー】トリュフ狩り&トリュフ料理堪能ツアー<車+ガイド貸切/7月~10月/日本語/午前/ブダペスト発>の参加体験談 | ハンガリー(ハンガリー)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

【プライベートツアー】トリュフ狩り&トリュフ料理堪能ツアー<車+ガイド貸切/7月~10月/日本語/午前/ブダペスト発>の参加体験談 | いまだに人工栽培が難しい世界3大珍味のトリュフ。この高級食材を、山の中までとりに行きましょう!黒いダイヤモンドと呼ばれるその姿は、いささかグロテスク。でも香りは芳醇で、やはり魅惑の食材です。