日本では体験できない

投稿者: Y753, 2016/10/29

時に這いつくばって進んだり、貴重な天井に頭をぶつけたり(ヘルメットで保護)となかなかスリリング。一眼レフを持って行ったが、けっこう邪魔になった。上から水も落ちてくるので、カメラは小型or iPhoneが良いでしょう。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自然のままの洞窟に入って行くのがいいところです

投稿者: 益田 晴夫, 2016/09/24

石灰石のところだけ囲いがあった他は何の囲いもなく照明もない自然のままの姿がよかったです。ほふく前進でないと進めないところなどややハードなところがあるのも良かった点です。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験!

投稿者: AKI, 2016/05/05

小さいミニバンでホテル前ピックアップしてもらい、大きい車に乗り換え、雨のため、車の中で渡されたオレンジの上下つなぎを着て、出発!このつなぎのおかげで、私服が汚れなかったです。車で走ること30分、洞窟前に到着。5月初旬のため、入口には雪が残るなか、洞窟の中へ入っていきます。洞窟の中は風がないので、寒すぎず、暑すぎず、快適でした。時にかがみ、時に四つん這いになり、予想以上に楽しい体験でした。英語の説明も興味深く、参加してすごく良かった!



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一面の銀世界

投稿者: だっちゃん, 2015/12/27

洞窟内は狭いというか、天井が低いので背の高い人は屈む時間が長いので疲れます。オレンジの服、ヘルメット、手袋と靴につける滑り止めの道具を貸与してくれます。洞窟内は寒くなく水に濡れることはないのでカメラ持参も問題なしです。洞窟内の探検はまぁ普通ですが、そこまで行く道のりが一面の雪の銀世界でそちらの方が感動しました。この世の果てではないかと思う世界でした。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/12/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

童心にかえりました!

投稿者: ルンルン, 2015/08/30

今までのツアーにはない、大きなトラックに乗って現地へ!そこで、着ている服の上から防護服を着用し、手には手袋、靴には滑り止めバンド(これが歩いている間に何度も取れる!!)をし、ヘルメットをかぶり、いざアンダーグラウンドへ!(すべて貸し出してくれます)入り口は期待以上☆本当に先の見えぬ小さな穴なのです。そこを滑り台のように滑って地下へ。地下の中も腹這いにならないと通れない箇所もあり、冒険そのもの。地下の景色もとても綺麗でした。最奥まで来ると、ガイドさんがみんなのヘルメットに付いている電灯を消すよう指示。途端に真っ暗闇。こんな闇は初めてかと思うくらいでした。そして静寂。。素敵なひとときでした。帰りの出口は入り口とは異なる場所にありましたが、降雪のために穴が雪で塞がれていたため、みんなで協力して掘りました。参加者に一体感が生まれ、とても楽しかったです。出口から這い出るのにも、みんなで手を取り合うなどし、全員でゴールしたときには達成感がありました♫一生忘れられない思い出となり、大満足です!











評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/03/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

本当に洞窟探検で大興奮。

投稿者: まるすぎ。, 2014/09/16

蛍光オレンジ探検服に着替えてから、荒野の中をバスで移動。
バスを降りて徒歩で荒野を進むと、足元に洞窟が。
あんなところを人間が入れるのか?と思いながら、中へ進む。
足元は舗装されていないし、壁も同様、頭上もごつごつしてる。明かりは、みんなの頭についた小さなライトだけで、なんとも心もとない。
ガイドは英語なので、9割は何を言っているかわからないが、ひたすら後をついて行く。
所々で、匍匐前進したり、頭をぶつけた(ヘルメット付けているので大丈夫)り…同行者は足元を滑らせて、転がってしまった。
途中で、すべての明かりを消してPureDarkを体験。滴る水の音に耳を澄ます。
閉所恐怖症と暗所恐怖症の人は、止めておいた方がいい。想像力が豊かな人は、ジュール・ヴェルヌの地底探検を読んでから行くと、作中を少し味わえる筈。



評価:
利用形態:家族
参加日:2014/08/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

閉所/暗所恐怖症の方はご注意を。

投稿者: たろん, 2014/09/14

半日レイキャビック市内観光、半日洞窟探検、というスケジュールにぴったりでした。

洞窟に入る前の景色は、今まで見たことがないような異世界。びっくりしました。
洞窟内では明かりを消して真っ暗な中で水滴の落ちる音だけを聞く時間をとってくださいましたが、想像以上に心地よく、もっと長時間そのままいたいぐらいでした。
入口から400メートルほどのエリアを1時間ほど探検しただけですが、天井が低いところや狭い隙間を這うように進んだり、手や膝をついてバランスを取りながらでないと入れない場所にも入ったりしたせいか大冒険をしたような気分!
ただ狭い場所が苦手な人にとっては苦しいようで、途中棄権した方もいました。

ガイドの方の説明が丁寧だったことと、洞窟に関することだけでなく、アイスランドの経済状況や最近のニュースなど様々な質問に答えてくださったおかげでなかなか知る機会のないアイスランド情報を得ることまでできて満足でした。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

けっこうハード

投稿者: masajison, 2013/10/01

洞窟の中は足場が悪く、狭い通路も通るためなかなかハードであり、翌日は筋肉痛になった。英語ではあるものの、洞窟の成り立ちや壁の物質についてかなり詳しく説明してくれた。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/09/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

体力勝負

投稿者: 匿名希望, 2012/10/01

溶岩洞窟の探検なんて珍しいな、と思い、唯一の自由行動日に参加しました。
普通に歩ける人でないと参加出来ないとのことだったので、ある程度ハードなものだと覚悟していましたが、ホントに体力の必要なツアーでした。狭いところ、暗いところが苦手な人には絶対に無理なツアーです。年齢制限はないようですが、小さい子供や50歳を超えるとなかなか厳しいと思います。筋肉痛になります。油断すると岩で足を滑らせて骨折、なんてこともあり得ます。
友達と二人で参加し、他の参加者は中国人と西洋人のみでしたが、英語力がいまいちな私たちでも特に問題はありませんでした。
体力的には疲れましたが、アイスランドの大自然を満喫することが出来、貴重な体験だったと思います。他のツアー客にもツアー内容を聞かれたりして、しんどいけど面白かったと答えました。参加して良かったと思います。

評価:
利用形態:家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

冒険!

投稿者: 匿名希望, 2012/04/25

思っていたよりもしんどかったです。洞窟の中を姿勢を低くして岩の間をすり抜けたり、登ったり下りたり・・・。日本でよくある整備された鍾乳洞の観光地とは、全然ちがいます。アイスランドならではの洞窟探検ができました。



評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

エリアからツアーを探す

溶岩洞窟を本格探検!アンダーグラウンド冒険ツアー<午後>の参加体験談 | アイスランド(レイキャヴィーク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

溶岩洞窟を本格探検!アンダーグラウンド冒険ツアー<午後>の参加体験談 | アイスランドでも有数の溶岩の洞窟管とクレーターを散策するツアー。手すり、足場やライトなど、通常の観光客フレンドリーな器具は全くありません!自然そのままのクレーター内で本格探検気分が味わえます。