イケメン早口ジョークガイド

投稿者: チェ デバラ, 2016/09/20

時期によるのかもしれませんが、他のレビューにあるような少人数ではなく、30人弱の比較的大人数のツアーでした。(胸に貼るシールもなし)
参加者はどこから来たかを聞かれ、日本人というよりもアジア人の参加者は私たちのみでした。日本から、というと多くの人が日本のウイスキーを知っているのでビックリしました。
ジョークいっぱいのおもしろいガイド(店の職員)でしたが、毎日の決まったせりふのためか早口でかつアイルランド訛りがあるため、かなりの英語のヒアリング能力が要求されます。
部屋を3つほど移動しながらウィスキーの開発・製造法歴史や地域による違いなどのうんちくを聞いた後、最後のテイスティングルームで全く違うタイプの4種を味わいます。その後ツアー客が実験用のようなスポイト!で好みで(適当に?)にブレンドし、指名されてブレンド名(たとえばトーキョースペシャルとか)を発表させられます。
参加人数が多く、ざわざわして落ち着かない感じもありますが、アイリッシュウィスキーの製造方法、禁酒時代のエピソードなど楽しめました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アイリッシュ・ウィスキー博物館

投稿者: Yuko, 2016/03/19

初めてのアイルランド滞在で、初日にツアーに参加しました。
見学ツアーは、3グループ合同の少人数だったので、博物館内の写真もたくさんスムーズに撮ることができました。ガイドの方の説明や、館内の設備も充実していて楽しかったです。
最後に4種類のウィスキーの試飲ができたのですが、これはとてもおすすめです。味や香りの違いが楽しめるように異なるタイプのウィスキーを準備して下さっていたので、初心者でも違いを発見したりと楽しめると思います。普段なかなか体験できないことを体験できる貴重な時間になると思います。
所要時間も丁度良く、スタート時間の選択肢も多いので、各自のプランにあわせて選択できるのも、個人旅行の方にとってはメリットになると思いました。
最後にお土産として、グラスを頂けるのですが、普段からウィスキーを飲まれる方はすごく使えると思います。また、小さいサイズなので、持ち帰りの際にも負担にならないので、とても嬉しいお土産でした。
おすすめのツアーです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/03/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ウィスキー好きならぜひ

投稿者: きたむら, 2016/03/03

このツアーはウィスキーの製造方法や特徴などよりも、むしろアイルランドのウィスキーの歴史について詳しく説明してくれるものだった。
参加したのは11時頃、おそらく予約なしでもいつでも入れそうな感じではあった。
今回はモニターツアーということでVIPツアーで参加できたが、空港などでもらえるマップの端にクーポンがついているので、普通のツアーを選んでも4杯目のウィスキーとおみやげをもらうことはできる。(いつまでクーポンが付いているかはわからないが)
試飲したのは写真の4銘柄で、パワー以外はそこそこのウィスキー(値段的に)で美味しかった。パワーはジェムソンと同じ3年熟成らしいので、少し自分には若すぎると感じた。おみやげは小さなテイスティンググラス。実用性はなんとも言えないが思い出として。
アイルランドのダブリンには旧ジェムソン蒸留所、最近新しく出来たティーリング蒸留所、そしてこのミュージアムがあり、またギネスの工場もある。それぞれ立地がいいので時間があればぜひ。


  • 奥のウィスキーが追加の銘柄

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/03/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

手違いあったけどウィスキーの試飲は非常に良かったです

投稿者: TSB, 2016/02/29

土曜日14時のツアーに参加しました。非常に混雑してたようで、確認しなかった私も悪いのですが、VIPツアーのはずがスタンダードツアーとしてカウントされており、試飲は3杯しかもらえませんでした。
ただ、ウィスキー自体はそれなりに量もあり、あまりアルコールに強くない私だと3杯でかなり酔いました。(4杯目は無くても十分楽しめました)

ツアー自体は、幾つかの部屋を巡ってスタッフの方が歴史や製法、時代毎の変遷などを説明してくれました。それなりに凝ったつくりになっており、ウィスキーに詳しくなくても英語が聞き取れれば十分楽しめると思います。
肝心の英語ですがそれほど早くなくて(ダブリン城のツアーの方が早くて聞き取りにくかった)比較的聞き取りやすかったです。参加者もユーロ圏の広い範囲から来ていました。

最後にウィスキーの試飲があり、各グラスを飲んで、その後水を入れて飲む、という感じでした。

受け付け横のカフェではアイリッシュコーヒーもあり、ツアーの待ち時間も苦にならないと思います。トリニティカレッジからすぐの立地ということもあり、合わせて参加できるのが良いところだと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/02/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

美味しいツアーで大満足!

投稿者: Mimi, 2016/02/26

アイルランド1人旅に行った際にこちらのツアーに参加しました。トリニティカレッジの目の前、グラフトンストリートのちょうど入り口あたりにあるため、非常に分かりやすい場所です。その日の最終ツアー(18時)に参加。2月だったため辺りは17時過ぎで暗くなっていましたが、人通りの多い地域だったので安心でした。
入り口入るとすぐにレジがあり、スタッフがいるのでバウチャーを提出。VIPツアーの人はシールをもらえるので、それを分かりやすい場所に貼っておきます。(最後のテイスティングの時にツアーガイドが把握するためだそうです。)待っている間、ミュージアムショップにはたくさんのお客さんがいました。さてツアー開始!ですが、なんとツアーは私1人のみの参加でした。英語はなんとか分かる程度なので不安でしたが、ガイドの方はすごく丁寧に分かりやすく説明してくださいました。部屋を何度か移動しながら、その度動画を見たりしますが、私1人だったためか、その動画の説明まで簡単にしてくれました。
最後の部屋でウィスキーのテイスティング。4種類のウィスキーを試しましたが、どれもとても美味しかったです!もともとお酒はそれほど強くないのですが、美味しくいただけました。量もテイスティングといえど、かなり満足いく量でした。しかも最後のクイズに正解し、さらにウィスキーをサービスしていただけました!お酒を少ししか飲めない方でも、ウィスキーデビューにはもってこいのツアーだと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/02/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足

投稿者: メアリー, 2016/02/03

アイルランド1人旅してきました。
以前、スコットランドエジンバラを訪れた際に行ったスコティッシュ版ウィスキー博物館(The Scottish Experience: https://www.scotchwhiskyexperience.co.uk) で思いの外ウィスキーが好きになったので、世界5大ウィスキー国の1つであるアイルランドでも堪能しようと思い申し込みを決めました。
単刀直入に言って、私は最高に楽しめました!
VIPツアーということで、通常3種類のテイスティングに加えて、もう1種、中でも熟成年数の長いヴィンテージウィスキーを試飲し飲み比べができたので大変満足です。前回行ったエジンバラのツアーと今回のツアーを比較すると、前者はアトラクション型(乗り物に乗る)、後者はシアター型(いくつかの部屋を移動して映像をみる)で、それぞれのウィスキーの歴史を学ぶことができます。言語好きの私にとって今回より良かったと感じたのは、ツアーガイドさん(?)のアイリッシュ訛りを聞けたことと、ゲール語を教えてもらったことです。また、少数のグループで周るので気軽に質問しやすい環境であることも魅力だと思います。
ウィスキーそのものについては、前述した通り4種類も飲み比べできることと、スコティッシュに比べて3度蒸留のスムースな喉越しで私のような初心者にも飲みやすいウィスキーであり、どなたにでもお勧めできるツアーだと思います。立地も、トリニティカレッジの目の前であり、他の観光名所にもアクセスしやすく、ツアーは1時間ほどの所要時間なので、手軽に参加でき予定を組みやすいと思います。ダブリンを訪れた際は、ギネスファクトリーやジェイムソン蒸留所見学もいいですが(笑)、個人的にはウィスキー博物館も候補に入れることをお勧めします。「スローンチェ!」(ゲール語で「乾杯!」)

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/01/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

当てにならないサイト、VELTRA

投稿者: 予約番号: 2394097 , 2015/09/21

集合時間10分前に到着したら門が施錠されており、付近のツーリストインフォメーションに問い合わせてミュージアムのオフィスに電話してもらって門を開けてもらうと、スタッフから本日はダブリンカルチャーナイトのため予約していたツアーは催行されず、当方の予約も全く把握していないと言われた。

現在催行されている本日最後のツアーがあるので、途中から参加で良ければ参加するか、明日参加するかといわれたが翌日は予定があったため、途中から参加させてはもらった。スタッフは説明が上手くツアーのレベルも高め、おまけも有り難くいただいたが、全くこちらに落ち度がないにも関わらず40分程度のツアーで10-15分過ぎてからの途中参加となったのは納得いかない。

それにしてもどうしてこちらのサイトではツアーが催行されない日程に予約日時が設定されているのでしょうか?
自分でオフィシャルサイトの予定表や、市のサイトでイベントデーを確認して予約をしなければならないのならこのサイトを使う意味は全くないです。

いい加減なサイトです。皆様お気を付け下さい。

催行会社からのコメント

この度は、VELTRA をご利用いただきありがとうございます。
せっかくのご旅行にもかかわらずご不便をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

別途メールでもご案内差し上げました通り、催行会社へ確認したところ、カルチャーナイトの影響により
遅い回のアイリッシュ・ウイスキー博物館見学ツアーが催行中止となったとのことでした。
お客様へご連絡を試みようとしましたが、あいにくご参加時間前にお話することができなかったと報告がございました。
事前の連絡に不足があり、ご希望のお時間にご参加いただけなかったことを深くお詫び申し上げます。
楽しみにされていたツアーに最初からご参加いただけず大変申し訳ございません。
今後は、ツアー内容、ツアー催行日等ツアー情報については、催行会社とも密に連絡、確認を取り、イベント等による
急な変更がある場合も、お客様にご提供する情報に誤りのないよう努めてまいります。

ご帰国後貴重な時間を割いてのご連絡誠にありがとうございます。
催行会社と共によりご満足のいただけるアクティビティの提供に努めてまいりますので、またのご利用をご検討いただけますと幸いです。

今後共VELTRAをよろしくお願い申し上げます。

VELTRAカスタマーサポートチーム

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アイリッシュ・ウイスキーを堪能しました!

投稿者: いずみん, 2015/04/09

出張の空き時間に参加しました。参加者は1人旅のフランス人とアメリカ人のご夫婦と私の4名。最後のウイスキーの試飲が結構な量なので、この後に仕事があったのに、酔っ払ってしまいました...。

トリニティーカレッジの目の前の便利な場所に、2014年の11月にオープンしたばかりのニュースポットです。30分おきに英語のガイドツアーが行われていて、アイルランドのウイスキーの歴史や作り方などをガイドさんの説明と最新鋭の演出で見学します。ハイライトは、何といってもウイスキーのテイスティング。せっかくなので、ヴィンテージ・ウイスキーも試飲できるVIPコースにしました。ソムリエ(?)がそれぞれのウイスキーの特徴や飲み方を詳しくレクチャーしてくれますが、1つ1つの味が全く異なることに驚きました。

最後にテイスティング用のグラスをお土産にいただきました。またショップのグッズも珍しく、アイルランドの思い出にウイスキーのミニボトルのセットを購入しました。

この日の夜にパブに行った際、ウイスキーを頼んでみましたが、このミュージアムでの見学内容と試飲の知識が活かせました!観光にも仕事にも便利な場所で1時間のツアーですので、是非参加してみてください!!


  • 試飲中

評価:
利用形態:ひとりで
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ウイスキーの試飲やブレンディング体験付き!アイリッシュ・ウイスキー博物館見学ツアー<英語/ダブリン発>の参加体験談 | アイルランド(ダブリン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ウイスキーの試飲やブレンディング体験付き!アイリッシュ・ウイスキー博物館見学ツアー<英語/ダブリン発>の参加体験談 | 世界5大ウイスキーのひとつであるアイリッシュウイスキー。アイリッシュウイスキーの歴史を館内の展示やセットと共に英語ガイドがご説明します。実際にアイリッシュウイスキーの試飲やブレンディングをする機会もあるので、お酒好きには堪らないツアーです!