セットにするかどうかは微妙・・・

投稿者: ももこ, 2014/04/06

集合場所は駅からも近く、とても分かりやすかったです。カウンターで「シティーツアー」「フォーレンダムツアー」「運河クルーズ」の3枚のチケットを受け取ります。
【シティーツアー】★
最初に町外れの風車を見に行きます。風車の前で5分くらいの写真撮影タイム。それからはアムステルダムの中心に向かって戻りつつ、有名な建物の解説が入ります。色々な見所を紹介してくれますが、車中からの見学のみです。またアムステルダムは道が細く、見所のすぐ前まで行けないこともありました。最後にダイヤモンドの加工所を見学します。解説は英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語でした。最初の風車と最後のダイヤモンド加工所以外は下車は無く、解説を聞いているだけなので、どれかの言語がある程度理解できないとただバスに乗っているだけになってしまいます。また最初の風車への往復に30分以上、最後のダイヤモンド加工所が1時間、実質街中をバスで走っているのは1時間ちょっとです。
【フォーレンダムツアー】★★★
シティーツアーが終わったのが12:30、次のツアーの開始が12:45とかなりシビアなスケジュールでトイレに行く時間もありません。まずは風車の村へ。ピーナツを挽いてオイルを作っている風車小屋の中を見学します。景色がとてもきれいで、風車のすぐ近くまで登ることができます。次は大きな湖のほとりにあるフォーレンダムへ。最初に小さな郷土博物館に行き、フォーレンダムの街中を通り抜けて湖のほとりへ向かいます。通り過ぎる町並みがとても可愛くて、思ったとおりの「オランダの田舎町」でした。チーズ屋さんでチーズの作り方の解説を聞いてから自由時間。この時点で16:30。ここでやっとランチタイムです。湖のほとりにあるオープンテラスのレストランで食べたり、屋台で買った魚のフリットをベンチで食べることもできます。お土産屋さんもたくさんあって、充実した自由時間でした。その後は湖を30分ほどクルージングして、対岸の村へ。木靴の工房を見学してアムステルダムに帰ってきたのが19:00。風車小屋、チーズ屋、木靴工房でそれぞれ英語の解説が入ります。ガイドさんは英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語で解説をしていました。車窓の景色もきれいで良いツアーだったと思います。
【運河クルーズ】★(夜だったから)
夜景がきれいかもしれないと思い、上記のツアーの後、20:30出発の回に参加しました。でもこれは失敗。アムステルダムは運河沿いにカラフルな家が並んでいるのが素敵なのですが、街灯以外のライトアップは無く、殆ど真っ暗でランドマーク以外はよく見えませんでした。昨年、昼間に運河ツアーに参加した人の話だと、運河からの眺めはとてもきれいだったとのこと。時間があれば翌日の昼間に参加されることをおすすめします。
※朝、もらったチケットのままでは乗船できません。乗り場の近くにあるチケット売り場でレシートのような乗船用のチケットに交換する必要があります。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/03/31
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【アムステルダム近郊観光】アムステルダムとフォーレンダム観光ツアー 運河クルーズチケット付き <終日/英語ガイド/アムステルダム発>の参加体験談 | オランダ(オランダ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

【アムステルダム近郊観光】アムステルダムとフォーレンダム観光ツアー 運河クルーズチケット付き <終日/英語ガイド/アムステルダム発>の参加体験談 | アムステルダムの市内観光と、かわいらしいレンガの家が並ぶ漁業の街フォーレンダム観光、更には運河クルーズもついた、盛りだくさんのお得なツアー。都会と田舎町、オランダの色んな魅力がぎゅっと詰まっています!