コンセルトヘボウとはオランダ語でコンサートホールの意味。コンセルトヘボウがオープンした1888年に、コンセルトヘボウの専属オーケストラとして設立されました。ウィーン・フィル、ベルリン・フィルと並び、世界三大オーケストラとして名を馳せ、創立125周年を迎えた2013年に行ったワールドツアーは、映画化もされました。

【首席指揮者】
ダニエレ・ガッティ (2016年秋~)
【過去の名演奏】
●ストラヴィンスキー:春の祭典 (指揮:コリン・デイヴィス)
●マーラー:交響曲第9番 (指揮:レナード・バーンスタイン)
●ブルックナー:交響曲第7番 (指揮:オイゲン・ヨッフム)
●ツェムリンスキー:歌劇《フィレンツェの悲劇》 (指揮:リッカルド・シャイー)
1アクティビティ
1/1ページ
  1. ウィーン・フィルやベルリン・フィルと並んで、世界三大オーケストラとして名高いコンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地、コンセルトヘボウ。メインホールで演奏されるオーケストラコンサートやリサイタルのチケットをご用意します。

    EUR51.00

    毎日
    (午後, 夜)

コンセルトヘボウ管弦楽団 のおすすめランキング | オランダ旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

コンセルトヘボウとはオランダ語でコンサートホールの意味。コンセルトヘボウがオープンした1888年に、コンセルトヘボウの専属オーケストラとして設立されました。ウィーン・フィル、ベルリン・フィルと並び、世界三大オーケストラとして名を馳せ、創立125周年を迎えた2013年に行ったワールドツアーは、映画化もされました。 【首席指揮者】 ダニエレ・ガッティ (2016年秋~) 【過去の名演奏】 ●ストラヴィンスキー:春の祭典 (指揮:コリン・デイヴィス) ●マーラー:交響曲第9番 (指揮:レナード・バーンスタイン) ●ブルックナー:交響曲第7番 (指揮:オイゲン・ヨッフム) ●ツェムリンスキー:歌劇《フィレンツェの悲劇》 (指揮:リッカルド・シャイー)