大人数でのバス移動

投稿者: のんたん, 2017/01/15

当日は雲がかかった微妙な天気。その日の朝に参加した別のツアーでも、今日はオーロラ期待できないよ…と言われていたのですが、その日の空のコンディションに合わせて適切な場所に連れて行っていただけたおかげで雲の切れ間からバッチリオーロラを見ることができました!残念ながら滞在時間が短く、出始めのオーロラで終わってしまったのですが、もう1~2時間滞在したかったなぁ…。
大型バスでの移動、集合場所もわかりやすく、日本からもツアーでいらっしゃった団体のお客さんもご一緒だったようです(残念ながら、なんのお話もできませんでしたが)。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/01/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラ観られた

投稿者: Paris2011, 2016/12/29

決してコンディションの良い日ではなかったですが、肉眼でもカメラでも、しっかりオーロラを見ることができました。だいぶ弱いオーロラだったけれども。
バスも快適、受付もスムーズでした。
ただ、他のお客さんで強いライトを使う人などがいて写真を撮る妨げになったのが残念でした。マナー違反の人には厳しく対応してほしかった。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ファミリーorカップル向けのアトラクション

投稿者: Omoider, 2016/12/22

結論から言うと、オーロラを確実に目にしたいのであれば、もう一方の少人数制バスツアーのほうをおすすめします。本ツアーはベースキャンプという性格上、前述の少人数制バスツアーよりも"動かない"ため、移動にある種の制限が設けられ柔軟性に欠けるのです。もちろん、幸運にもベースキャンプ付近に晴れ間が訪れればこの限りではありませんが…。と言っても、じっと動かずベースキャンプに留まるわけではありません。ガイドさんは天候を逐一チェックし、観測の目途が立てばキャンプを発ち、オーロラが見える場所までバスを走らせてくれます。


以下、体験談です。

12月中旬に参加してきました。
天候は朝から続く弱弱しい地雨。バスは1時間半ほどかけて西へ向かい、Hillesøya(or Sommarøy?)という島に到達します。岬に立つ小屋に案内されまして、ここがいわゆるベースキャンプでした。雨はいつの間にか止んでおり、曇り空ではありましたが、その中に微かな晴れ間が確認できるような空模様でした。日中にトロムソ市街の曇りっぷりを十分味わっていましたので、半ば諦めかけていましたが、ある程度の距離を移動すれば雨が止み、晴れ間も拝めることがわかりました(これは翌日参加した少人数制バスツアーでも同様でした)。ちなみにバスの中ではガイドさんによるオーロラの科学的な解説の後、同じ内容のDVDが流れます。

キャンプには20:00頃に到着したかと思います。中ではドリンクと共に、サーモンのシチューとパンが振舞われました。シチュー(ガイドさんの奥さんが作ったてくれたらしい)が美味しくて、おかわりしてしまいました。

参加者は、やっぱり複数人が多かった印象でした。キャンプでは各自思い思いの時間を過ごします。小屋の中でトランプを始めるシンガポール人の一家、外で談笑を続ける日本人一行、三脚にカメラを据え付けじっと待つイギリス人カップル。。私は一人で辺りを散策していました。アットホームな雰囲気の中、皆でオーロラを待ちます。

22:30を迎えた頃、島の頂の上空に星がはっきりと顔を出しました。つまり空がある程度の規模で晴れた=オーロラが見えるかもしれないということで、ガイドさんが急いでカメラを持ってきて撮影を行います。
ガイドさんのカメラにはうっすらと緑色の筋=オーロラが映っていました。しかしそれも明るいとは言えず、、やはりこの日は肉眼でオーロラを観測するには雲が多すぎたようです。この束の間の晴れ間もすぐに雲に覆われてしまいました。

その後、気運があるとのことで、再びバスに乗り移動しました。しかしいくら走れど天候には恵まれず。0:00を迎えたところで時間切れでしょうか。ついにオーロラを肉眼で確認するには至りませんでした。
0:30頃にトロムソに帰還。all cloudy, sorry...だそうですが、懸命にオーロラを見せようとしてくれた姿勢に拍手を送りたいと思いました。

今回は明らかに天候に恵まれませんでした。オーロラサファリのFacebookを覗くと、別日には見事なオーロラが写真に収められていたりします。オーロラが見たかったら少人数制バスを選ぶべきと前置きしましたが、晴れてさえいればベースキャンプのほうでも十分オーロラを目にすることができると思います。


  • キャンプで振舞われたサーモンのシチュー。日本人の舌に合う。


  • トロムソ県の西にある村へ


  • 小屋の目の前の景色


  • 小屋から内陸に1分ほど歩くと、湖畔に民家が立ち並ぶ

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素敵なベースキャンプでした!

投稿者: Kanako, 2016/12/16

トロムソのセンターから1時間半程離れたベースキャンプでオーロラ鑑賞トライをしました。あいにくの天気で残念ながらオーロラを見ることは出来ませんでしたが、ベースキャンプがとても素敵で夕食も美味しく、日本では体験できない経験ができました。ガイドは英語になりますが、優しい方でした。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動のオーロラサファリ

投稿者: Emi, 2016/11/07

こちらのツアーが開催された初日に1人で参加しました。世界中から集まった参加者でバスは満席でした。車内でオーロラのビデオを鑑賞し、約1時間半でオーロラ鑑賞の場所に到着。まだ11月初旬だったので積雪はありませんが、周辺の植物は凍っていて外はかなり寒かったです。ベースキャンプだったので、暖かく快適なロッジで手作りのパンケーキやホットチョコ、紅茶やコーヒー、そしてディナーも含まれていたので温かいシチューにパンをいただきました。親切で優しい現地のおじさんや小学生の息子さん、バスドライバーさんと色々お話をしてオーロラ鑑賞中にほっこりできました。体も温まったところで、満天の空に念願のオーロラが出現し、数時間ゆらゆら流れるオーロラを鑑賞できました。また、カメラを持っていませんでしたが、ガイドさんがしっかり良い写真を撮っていただいたので、後日facebookで感動的な写真をいただきました。トロムソ滞在中は毎日オーロラを見ることができたのでラッキーでした。またぜひトロムソに戻ってきてこちらのツアーに参加したいと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

食事つきがおすすめ

投稿者: WMF, 2016/05/21

サーミ族の小屋の中でオーロラの出現を待つことができます。ほとんどの方が食事付きプランで参加されていました。提供されるスープとパンは食べ放題、お変わり自由。私たちが参加した日のメニューは、トナカイスープと野菜スープの2種類がありました。小屋の辺りではオーロラは見ることができませんでしたが、帰る途中にバスを停めてオーロラを見ることができました。


  • 提供されたスープとノルウェーのパン

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/03/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ベースキャンプで快適、光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー

投稿者: カナダ、ママナナ, 2016/03/15

晴れていた晩、行きのバスでも期待できるような話だったので 喜んでいたが、キャンプでは
肉眼ではほとんど何も見えず(カメラの映像にはうっすら写っているが)ガッカリしていた。
しかし帰り道で 肉眼でもはっきり見えるほどのオーロラ出現。道端にバスを停めてくれ、この時は 素晴らしいのが見えた。真夜中を過ぎていたと思うが、嬉しかった。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/01/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

念願のオーロラ観れました‼︎

投稿者: Pさん, 2016/02/28

やっとここトロムソでオーロラが観れました‼︎
昼間は雲が多く厳しいのかなとも思いましたが、ベースキャンプに着いた時点で雲間からオーロラが現れていました。
実際にカーテンのように揺れ動く様子も観れて夫婦共々大満足でした。
トイレもあり、小屋もあり暖かい飲み物も飲めて待ち時間はそれほど苦ではありませんでした。ツアーガイドは英語のみのため、心配してましたが、優しい方ばかりで良かったです。
オーロラは本当に運だと思いますが、トロムソでのこのツアーは強くお勧めします‼︎

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/02/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オーロラ鑑賞

投稿者: kuu, 2016/02/13

ベースキャンプでのオーロラ鑑賞のツアーに参加しました!!ベースキャンプと聞いていたので簡易的なのを想像してましたが、ロッジでしっかりとした場所で待機することができました。オーロラは終始出ていて、最高に綺麗でした!!!感動!夕食付とありましたが、簡単なスープとパン程度だったのが残念でしたが、あとは大大大満足でした!


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/02/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

3度目にしてやっと!

投稿者: スイマー, 2015/12/20

フィンランド、カナダ(ホワイトホース)ではぼんやりとしたものしか見られず、今回のトロムソでやっと満足したものに巡り合うことができました。
太陽の活動と現地のお天気がうまく噛み合わないと見られないので、オーロラ鑑賞ははっきり言って運だと思います。
また、ぼんやりと白い雲のように見えるレベル2程度のものでも旅行社では「見えた」ことにしてしまうので、写真のオーロラに見慣れてしまうと「え……?」となってしまうかも。
今回は現地時間の18時くらいから滞在先のホテル(郊外にあるスカンディック・トロムソ)でも観測できました。(ただし、近所のショッピングモールやパーキングの明かりがあるため、写真撮影には不向きです)
オーロラ予報はレベル4。薄い緑色の帯がいくつも現れ、ごくゆっくり動いていました。(前日はレベル5だったそうですが、曇りで見えなかったそうです)
19時前にバスに乗り、1時間ほどでベースキャンプへ。
20時近くに到着、21時半を境にオーロラが弱くなり、粘ったものの変わらず。
23時過ぎにバスに乗り、24時にホテルに戻りました。
バスでひたすら移動するツアーにも参加したことがありますが、やはりベースキャンプがあったほうが体が楽です。(トイレと寒さの心配がないのが一番。といっても、氷点下3~40度になるフィンランドと比べると、トロムソは天国です。日本にいるのとほとんど変わりません)
英語オンリーのツアーでしたが、特に問題はありませんでした。
ただ、夜の早い時間にオーロラが出る北欧では、ホテルの近所にオーロラが出た場合、ベースキャンプが遠いとその分鑑賞時間が減ってしまうわけで、これも運になりますが、30分ほどしか離れていないキャンプで鑑賞した人のほうがたくさん見られたと言っていました。
最後に。
日本の某有名ツアー会社では、オプションでオーロラ鑑賞を頼むとモロにこのプランだったりします。
1回25,000円。こちらで頼むと1万円以上お得です。



評価:
利用形態:家族
参加日:2015/12/17
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

ベースキャンプで快適!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー<11月~3月/トロムソ発>の参加体験談 | ノルウェー(ノルウェー)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ベースキャンプで快適!光のカーテン オーロラ鑑賞ツアー<11月~3月/トロムソ発>の参加体験談 | 極寒の冬に姿を現す光のカーテン、オーロラ。ベースキャンプ内でオーロラの出現を待つので、暖かく快適に過ごすことができます。その日の天候によって観測地は変わるので、高確率で出会えますよ!オーロラ探しの旅へ出発しましょう!