出発地:

第2次世界大戦の戦災を免れ、中世そのままの街並みが現代まで残されているクラクフ。ポーランド文化の中心地であるといわれ、1978年にはその美しい旧市街地は世界遺産に登録されています。その美しい街並みと、旧王宮のヴァヴェル城やチャルトリスキ美術館などを目当てに、世界中から観光客が訪れます。
2アクティビティ
1/1ページ
  1. クラクフ市内の見逃せない観光スポットを、日本語ガイドがご案内するプライベートツアー!ヴァヴェル城ではダ・ヴィンチの絵画「白貂を抱く貴婦人」を鑑賞、聖マリア教会でヨーロッパ最大級の祭壇画ご覧ください。ポーランド伝統料理の昼食付き!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    EUR111.00

    グループ割引
    毎日
    8時間 (午前)
  2. ポーランドでは珍しく第2次世界大戦の戦災を免れ、中世そのままの街並みが現代まで残されているクラクフ市内。世界遺産に登録されている美しい旧市街の散策へ、現地在住の日本語ガイドがご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR57.50

    グループ割引
    日, 火, 水, 木, 金, 土
    4時間 (午前, 午後)

クラクフ歴史地区 (ポーランドの世界遺産) のおすすめランキング | ポーランド旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

第2次世界大戦の戦災を免れ、中世そのままの街並みが現代まで残されているクラクフ。ポーランド文化の中心地であるといわれ、1978年にはその美しい旧市街地は世界遺産に登録されています。その美しい街並みと、旧王宮のヴァヴェル城やチャルトリスキ美術館などを目当てに、世界中から観光客が訪れます。