亡くなられた方々へじっくりと思いをはせることが出来る良い時間でした

投稿者: Minami, 2017/01/19

冬の寒い時期のポーランドに行くなんて!と言われましたが、この冬の寒い時期だからこそ行ってよかったです!当日は、あられ・雪・雨が降り手足がしびれるほど寒かったですが、当時収容されていた方々はこんな環境で薄布一枚・木靴で重労働に従事していたのかと思うと、胸にぐっとくるものがありました。また、ガイドのポーランド人の女性の方の解説もとてもきめ細やかで丁寧で、ご自身の感情も交えながら話してくださったのでとてもよかったです。アウシュヴィッツ専属の公式ガイドの方ではないということだったので、行く前はあまり期待していなかったのですが、博物館内の展示品や写真等もよどみなく説明されており、ぬかるみで予定していたコースが進みづらいと分かるとコース変更をしてくださったりと、かなり熟知されている様子で、「何でも質問してください」と言ってくださりととても好印象でした。一つ、気になったのはツアーの中に収容されていた方々の写真や遺物を次から次へと写真をとりまくる参加者の方が何人かいらっしゃり、亡くなられた方々への敬意を感じられずとても残念だったことです。日本人ツアーということで、日本人全体がそういった非常識な人種と思われてしまうのではないかと思いました。普通の感覚を持った大人であれば、何人もの方々が悲惨な状況の中で亡くなられた場でどのような態度を取るべきか分かるかと思いますが、心無い態度を取られる方々がいらっしゃることを見ると、ツアーを始められる前に何かしらかツアー参加にあたっての心得の様なものを参加者にお伝えするのがいいのではないかと思いました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

中谷さんのガイドだったので、

投稿者: T,Akai, 2016/12/26

「中谷さんのガイド」だったので、とても良かった。
やはり、ガイドさんと周らないと理解できないと思います。
当日は、寒く 霧も出ていましたが 冬の寒い中のアウシュビッツを体験できました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

行けてよかったです!

投稿者: po^^, 2016/11/06

日本語でのツアーを望み、こちらに申し込みました。
時間通りのマルタさんのピックアップ~車中での説明は分かりやすかったです。
マイクロバス少人数(当日8名)でアウシュビッツへ向かいました。
アウシュビッツでは中谷さんのガイドで見学でき、小中学生同行でもきめ細かく反応を見ていただき説明をして下さいました。おかげで、とても分かりやすく充実した時間を過ごすことが出来ました。

見学場所では、屋内屋外半日歩くの覚悟で!運動靴必須です。
11時半のピックだったので、お昼をマイクロバスの中で食べました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

送迎とわかりやすい日本語の説明で充実の見学

投稿者: ぶしこ, 2016/11/06

私たちが宿泊していたアパートメントの下まで迎えに来ていただきました.もう一組も同じところで乗せていましたので,場合によってはホテルの近くでのピックアップになるのかもしれません.ほかのホテルにも迎えに行って,お客さんは全部で8人.大きなバンとミニバスの中間くらいの大きさの車で座席にゆとりがありました.私たちのような二人グループが二組と,後の4人はお一人での参加者でした.
ポーランド人の女性ガイドさんは,マルタさんという方で日本に留学経験のある女性で,言葉の使い方も心地よく,とても分かりやすい案内をしてくれました.アウシュビッツまではクラクフから1時間以上かかるので送迎があるのはありがたかった.特に当日は,10月半ばでしたが途中から雨が降って寒い日であり,移動での待ち時間などがないのはありがたかった.
お昼から夕方の時間帯でのツアーでした.バス内で食べても良いとのことで,帰りの移動中,持参したパンを食べました.

アウシュビッツでは,公認ガイドさんがついてくれますが,マルタさんは頻繁にガイドをしているようで,通常の説明はすべて最初から日本語でしてくれるためタイムラグはなくてスムースな流れでした.後半,質問する時間もあり,詳しい内容について,マルタさんが分からないことは,公認ガイドさんに聞いてから日本語で通訳してくれましたので,十分な見学ができると思います.
アウシュビッツの見学が終わった後,バスで5分ほどのビルケナウに移動,また降りて見学でした.アウシュビッツは建物から建物を移動して中の展示物を見るのですが,ビルケナウは基本的に戸外に1時間ちかくいるので,十分な防寒と歩きやすい靴,天気が怪しければ折り畳み傘が必要だと思います.
ハイシーズンは過ぎていましたが,ポーランド人の修学旅行生や外国人観光客など大勢の人がいました.
帰りは,クラクフ市街地の2か所のうち希望のほうで下車となりました.たくさん歩いた後の帰路は安心して居眠りもできて,充実のツアーでした.


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/10/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツ強制収容所

投稿者: kocha, 2016/10/30

ガイドの方は日本に留学経験のあるポーランド人の方にお世話になりました。日本語は流暢でしたがアウシュビッツまでに向かう車内では何もお話しになられなかったので、アウシュビッツの歴史などの詳細をあらかじめ話してくださるとなお良かったと思いました。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

夏以外は寒いと思うので厚着を…

投稿者: yyy, 2016/10/21

歴史を感じるひと時。これまで映像でしか見た事ない光景に触れることが出来て、非常に感慨深いものがありました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日本語解説付きで分かりやすいツアー

投稿者: りつこ, 2016/10/14

個人でクラクフへ行ったので、高額なプライベートツアーだとアウシュヴィッツに行きづらいなと思っていたので、少人数のグループツアーがあってよかったです。
日本語アシスタントの方が詳しく説明してくれます。ポーランド語の認定ガイドの方も同行し、何か質問をしアシスタントの方で分からないことがあれば認定ガイドの方に確認し日本語で説明していただけるという形でした。もう少し現地認定ガイドの方の直接の説明を聞きたかったです。
時間的な制約があったため、アウシュヴィッツの博物館をじっくりまわる感じではなかったのが残念です。少し駆け足な感じが否めませんでした。じっくり展示資料や説明を読みたいと思っていたので。ただ、日本語での説明付きとこの価格を考えるとしょうがないのかなと思います。
全体的なアウシュヴィッツの見学としてはよかったと思います。もっとじっくり見る場合はプライベートツアーか個人でまわった方がいいかもしれません。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足しました

投稿者: momi, 2016/10/10

アウシュヴィッツを一度見ておきたくてポーランドに行ったので、ちゃんと説明が聞きたくてツアーに参加しましたが、ガイドさんの日本語も上手で丁寧に説明してくれたので参加してよかったです。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ほんとによかったです

投稿者: ykym, 2016/10/04

一人旅でしたが、アウシュビッツまでの車内で、同じツアーに参加した方たちと、案内してくださったポーランドの方と話が弾んで、楽しいひとときを過ごせました。

そして、アウシュビッツでは中谷さんのガイドで見学することができました。
これはほんとにラッキーでした。
素晴らしい三時間でしたよ。

もし、自力で、行き方すらままならないまま、英語がわからないのに英語のガイドを申し込んで行っていたら…と思うと、
こんなこころに残る旅にはならなかったでしょう、恐ろしい。

感謝しかありません。
ありがとうございます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

インパクト大

投稿者: Curry, 2016/09/30

自分が今まで得ていた知識がいかに曖昧なものだったかを思い知らされました。展示、説明内容とも新たな驚きをもたらし、また深く胸を打ちました。とある展示ではインパクトが大きくて一瞬思考が停止してしまいました。このように、内容は少しでも興味があれば大変満足できるものとなっています。
説明してくれるガイドは日本語が堪能な現地の方とアウシュヴィッツ専門の現地の方の2名で、参加者への説明は全て前者の方が日本語で行い、専門的な質問がなされた場合に後者の方に確認してから日本語に訳して説明してくれるという流れです。説明の日本語は全くストレスなく聞き取ることができました。
当日の流れですが、まず朝予定時間どおりにホテルでピックアップしてもらい、他の参加者の方もそれぞれのホテルで乗車してきて、1.5時間程度かけてクラクフ市街から現地まで自動車で向かいました。自分の場合は参加者4名、前掲の日本語が堪能な説明者及び運転手の計6名で、ワゴン車でした。現地に到着したあとは前掲の専門の方と合流し、誘導されるままセキュリティチェックを受け、イヤーレシーバを装着し、基幹収容所でそれぞれ展示を回って説明を受けました。セキュリティチェックは空港のものとほぼ同じですが、ペットボトルの水は全く咎められず持ち込めました。自分は9月末近くの参加で、ピークは8月(欧州中から高校生が来る)とのことではありましたが、それでもかなり盛況でした。それからシャトルバスでビルケナウに向かい、そちらでも展示を見て説明を受け、最後に基幹収容所に戻って食事休憩を30分程度取って戻りの自動車に乗り込むかたちでした。自分は食事休憩中に売店で日本語の本を複数と英語の写真集を購入しました。日本語の本は何冊かあるものの、それぞれボリュームがあまりない(内容は充実しているものの)ため、時間があれば英語の本を物色したほうが興味のある人にとっては良いかもしれません。帰路も同様に1.5時間くらいで市街に戻り解散となりました。
結構歩くので足は疲れますが、現地往復が自動車なのでそこで休むと良いでしょう。


  • 死の壁


  • 基幹収容所にて


  • ビルケナウ収容所にて

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

エリアからツアーを探す

アウシュヴィッツ強制収容所 日本語アシスタントがしっかり解説!日帰り見学ツアー<日本語/少人数制/クラクフ発>の参加体験談 | ポーランド(クラクフ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アウシュヴィッツ強制収容所 日本語アシスタントがしっかり解説!日帰り見学ツアー<日本語/少人数制/クラクフ発>の参加体験談 | アウシュヴィッツ強制収容所ツアーに、待望の日本語解説付き混載ツアーが新登場!日本語アシスタントの通訳付きで内部をご案内。お一人様からリーズナブルな価格で参加いただけます。クラクフ市内の主要スポットを徒歩で巡るクラクフ観光付きプランもご用意。