安心して参加できました

投稿者: エリコリコ, 2016/10/12

お迎えから、スムーズで、ガイドの方もとても親切でした。
バスでカバンの大きさをチェックしてくれたりととても優しかったです。
荷物が多くてもバスにおけるので大丈夫です。
現地で英語ガイドの方とまわりましたが、普通に英語力がないとわからないです。
とても有意義な半日でした。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー参加

投稿者: きょん, 2016/10/11

クラクフ発、アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアーに参加しました。
宿泊しているホテルまで、迎えに来てくれてとても楽でした。100人のツアーでしたが。3グループに分けるなどして、説明も聞きとりやすいように、工夫されていました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おすすめです

投稿者: shimiz, 2016/10/09

自分のホテルはピックアップ場所ではなかったため、近くのホテルに行きバスに乗りました。その後、別のホテルでいくつかのツアーのバスが集まって人の入れ替えを行いました。行き先を自分で確認したほうが良いです。ツアーのガイドさんも現地で解説をしてくれた方も親切でした。
英語に自信がない方(自分もですが)は、事前に日本人ガイドの中谷さんが書かれた本を読まれたりすると良いかと思います。
帰りは各自の希望場所(またはその付近)で降ろしてくれます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

今回の旅の目的

投稿者: みつり, 2016/09/30

私が参加した回は英語ツアーだけで大型観光バスがほぼ満席という人数でしたが、現地のガイドツアーではこれを2班に分けてまわったため、そこまで人数が多すぎるという印象はありませんでした。
ただ全体的なグループ数が多いため、建物内は混雑していました。ですので、コルベ神父がいれられていた部屋は廊下が狭い建物内にあるため流れ作業的なはやさでスーっと見ることになります。


  • 看守棟からの収容所

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても勉強になりました

投稿者: Beck, 2016/09/23

とにかくアウシュビッツに行きたいというだけで旅行の予定にポーランドを組み込んだため、ポーランド語もポーランド文化も何も分からず、自力でアウシュビッツまで辿り着くのは大変だろうと思いツアーに参加したのですが、行きも帰りも宿泊先近くのホテルまでバスで送ってもらえてとても便利でした。
送迎は特に時間に遅れることもなく、終了も予定時間以内で、ガイドさんの対応などにも特に問題はなく、スムーズな良いツアーでした。

バスは1度、別のホテル前で乗り換えることになります。
バス内ではアウシュビッツの歴史に関するビデオが見れるので、なるべくモニターに近い前方か中央の席に座ることをお勧めします。映像は英語音声に恐らくドイツ語字幕がついていました。
アウシュビッツは規定的にほとんどの荷物を持ち込めないので、バス内に置いていけるというのもとても助かりました。
たまに待ち合わせ場所や時間が曖昧でガイドさんを見失いそうになって焦ることもありましたが、その日たまたまかもしれませんが、ガイドさんが黄緑色の目立つ服を着ていたため何とか置いて行かれずについていくことができました。
現地に到着するとヘッドフォンを渡され、無線でガイドさんの説明を聞くことができます。内部は混雑していて、ツアー自体の参加人数も多いため、団体の後方になるとガイドの説明に置いていかれてしまうこともありますが、それほど大した問題にはなりません。私は説明と合わせて場所もしっかり見たかったのでなるべく前方にいるようにしました。
昼食の時間はありませんが、アウシュビッツで軽食を買い、ビルケナウに行くまでの短いバス移動の時間で軽くお腹を満たすことができたのでこちらもさほど問題ありませんでした。

熱心なガイドさんの説明はこちらに訴えかけてくるものがあり、とても勉強になりました。
見るだけでも十分勉強になるとは思いますが、より詳しく歴史を知るためにもツアー参加がベターだと思います。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ナチスドイツの歴史

投稿者: ゆーき, 2016/08/24

英語のツアーでした。
訛のある英語でしたが、問題はありませんでした。ただ内容が複雑なこともあるのであまり英語に自信がない人にはオススメしません。

アウシュヴィッツやナチスの歴史は事前に学習してから現地に行くと、「アウシュヴィッツにいる」ということを噛み締めることが出来るので良いと思います。ほとんど知識がないと、情報の多さ、そのショッキングな内容に頭と心が付いていけないかと思います。

移動のバスで見せられるビデオが良くできているのでそちらもよく見ると勉強になります。

収容所の中でそれなりに歩くので、歩きやすい靴をお勧めします。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツとビルケナウ

投稿者: KAKO, 2016/08/21

ポーランドに行くならここを見なくてはと思い、参加しました。本当は日本語ガイドのツアーに入りたかったのですが、時期的に埋まっており、英語ガイドのツアーにお世話になりました。自力で行くより楽で助かりました。
アウシュビッツには、犠牲者の遺品が山積みのまま展示してあり、胸が詰まります…平和の尊さを感じずにはいられません。


  • アウシュビッツの門

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/07/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

良かったです

投稿者: ぼんぼやーじゅ, 2016/06/06

待ち合わせの場所は、自分の宿泊するホテルから近いラディソンブルーでした。
トラムの駅のそばですぐわかりました。時間になってもなかなか来ないのでかなりどきどきしましたが、少し遅れて到着しました。
(ホテル入口で待っていれば問題ないです)
お姉さんがバスから下りてきて名前をチェックしてバスに乗りましたが、そのバスでアウシュビッツに行くのではなく、そこからまた別の集合場所(バスが大量の停泊)に連れていかれて(シェラトンホテル?)バスを乗り換えました。
ポーランドのお姉さんの英語も簡単なので何とか聞き取れると思います。
乗り換えた後、アウシュビッツに向かいました。
途中アウシュビッツに関する映像を見せられましたが、席から画面が遠かったため寝てしまいました…。

アウシュビッツ見学は大きい荷物は持ち込めないのでカメラや携帯等軽装で行くのが無難です。
バスの中で渡されたツアーのシールを体にはって、このシールが同じツアーの人の目印になるので、迷子にならないようにこのシールを貼っている人のそばにできるだけいるようにしました。

ツアーは、イヤホンをもって、専門のガイドさんについていきます。
簡単な英語なはずですが、私のレベルですとわからないところも結構ありました。
でも目で見て訴える部分が多かったので、わからなくてもなんとかなりました。
あと英語の自信のない人は事前にアウシュビッツを予習をしておくことをおすすめします。
(私は地球の歩き方の紹介を参考にしました)
あと砂埃がすごいのと結構歩くので運動靴をおすすめします。
食べ物や飲み物もツアーが始まると買うタイミングが少ないので持参した方がいいです。
アウシュビッツでは日本語のガイドブックも売られており、郵便も出せます。
トイレは有料なのでコインは忘れずに。
なお、時間ですが、途中で工事渋滞に巻き込まれて、自分の宿泊するホテルに戻れたのは夕方でした。
(帰りはどこまで送り届けてほしいかバスのお姉さんが聞いてくれます)

専門のガイドさんが、最後に過去から学びよりよい未来を創る、と言っていたのが、
非常に印象的でした。
自分の英語レベルがもっと高度であれば、もっと深く知れたかな、とも思います。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/05/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツアーの参加は必須

投稿者: たけだゆうくん, 2015/06/29

アウシュビッツはガイドがいないと、見学出来ないようです。また、チケットの窓口には長蛇の行列が出来ていました。その反面、ツアーであれば、チッケトに並ぶこともなく、また、アウシュビッツとビルケナウの移動も自分たちのバスで行けるので、とても楽です。自力で行くのはオススメしません。
ただし、このツアーに参加するがベストかというと疑問点があります。
まず、昼食の時間がまったくないということ。事前に買っておいて、バスの中で食べる必要があります。
もう一点はもっと安価なツアーを見つけることが可能だと思います。私は36ユーロで申し込みましたが、ポーランドの物価は凄く安いです。また、市内には観光案内所がたくさんあります。安全性は定かではありませんが、クラクフ市内で申し込む方が安いと思われます。
日本語で申し込みが出来るなどの手数料を考えれば、妥当と言えば妥当かもしれませんが。案



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/06/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

非常に貴重な体験!

投稿者: nana, 2014/12/15

学校で勉強したあのアウシュビッツ強制収容所。少し怖い気持ちもありましたが、せっかくの機会なので参加してみました。
集合場所は、駅から近い所でリクエストしたのですが、歩いて30分くらいのシェラトンホテル前でした(^-^; 添乗員の男性は気配りがよく、常に気を使ってくださいました。中の案内をしてくださった女性も訛りは若干あったものの、聞き取りやすい英語でよく理解が出来ました。別途、お店でパンフレットを購入するとより分かりやすいと思います。ただ、英語が不安な方は厳しいかもしれません…
あんな所でそう遠くない過去にこんなにも残虐な事件が起きていたことはショックで、殺された方々の遺品を見るのは心が痛みましたが、これから同じ悲劇を繰り返さない為にも訪れて、何かしら感じとることは重要だと思いました。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/12/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

エリアからツアーを探す

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー<午前発・午後発/クラクフ発>の参加体験談 | ポーランド(クラクフ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー<午前発・午後発/クラクフ発>の参加体験談 | 150万人以上の人々が殺害された地、アウシュヴィッツ強制収容所と第2アウシュヴィッツとも言われるビルケナウ強制収容所見学ツアー!ドキュメンタリーフィルムや博物館で、当時ここで起こっていた悲惨な歴史を知ろう。