この商品は現在販売しておりません。

【12~1月限定】ポルトガル周遊 南欧ポルトガルで過ごす年末年始 2泊3日<12/23、26、30、1/4 発/日本語/リスボン発着> by[みゅう]プチ旅 即予約確定

20160627101858

12/23、26、30、1/4の限定出発!大航海時代の栄華を今に残すポルトガルの美しい街へ。首都リスボンから、絵のような光景が広がるオビドスや風光明媚な漁村ナザレ、大学の町コインブラ、そして古都ポルトへ。ポルトガルの食もご堪能ください。

  • 20160627101858
  • Copy of IMG_1215
  • Copy of IMG_1215
  • Copy of IMG_1215
  • 072
  • IMG_6318_R
  • 20140703043013_1315920916_2738_9


[みゅう]のおすすめポイント
●個人では移動が不便な観光ルートを3日間で。
●ポルドガルの新名所。「パジャマシティ」や「巨岩の秘境」へ。
●やっぱり見逃せない。世界遺産の書店と大学!?
●名物「イワシ料理」と「たこのリゾット」の昼食付き
●ポルトではポートワインのワイナリーでワインの試飲

世界遺産の美しい書店「レロ・エ・イルマオン」
ポルトの旧市街には、世界中から観光客が訪れる書店があります。 その書店がレロ・エ・イルマオンです。世界で最も美しい書店のひとつと云われており、一歩足を踏み入れると教会のような荘厳な雰囲気の空間が広がります。細かな模様をあしらった床や壁、天井に広がるステンドグラス、優雅に曲線を描く「天国への階段」など、中世にタイムスリップしたようです。

世界遺産の古都ポルト
ポルトはリスボンに次ぐポルトガル第2の都市。ドウロ川河口の丘陵地帯に広がる街の河岸と、その周辺に広がる歴史地区が世界遺産に登録されています。 ツアーでは、ドウロ川にかかるドンルイス1世橋や、石畳の続く歴史地区の街並み、アルマス礼拝堂やサン・ベント駅の美しいアズレージョ、書店でありながらその内装の美しさで有名なレロ・エ・イルマオンなど、見どころが満載のポルトの魅力を余すことなくご紹介します。
▼ さらに詳細を見る
この商品は現在販売しておりません。
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

  • 1日目  
  • 07:50 ロシオ広場国立ドナマリア2世劇場前に集合
  • 08:00 オビドスへ (88km / 約1時間15分)
  • 09:15 オビドス観光 (約1時間)
    20140703043012_263330316_2738_9 ●旧市街(下車)
    ●ポルタ・ダ・ヴィラ(下車)
    ●ディレタ通り(下車)
  • 10:15 ナザレへ向けて出発 (34km / 約30分)
  • 10:45 ナザレ観光 (約2時間)
    20140703042927_1714058237_2738_9 ●プライヤ地区 (下車)
    ●シティオ地区の展望台 (下車)

    独自の習慣と伝統衣装が今も残る風光明媚な海辺の漁村ナザレは、ポルトガル有数のリゾート地。展望台からは碧い海とビーチが広がる素晴らしい眺めをご覧ください。
  • 11:30 名物「イワシ料理」と本家本元「カステラ」の昼食
  • 12:30 コスタ・ノヴァへ (161㎞ / 約2時間)
  • 14:30 コスタ・ノヴァ散策
    Copy of IMG_1215 ●カラフルなコテージ (下車)

    カラフルなストライプの家並みがとても可愛らしい、別名「パジャマシティ」と呼ばれるリゾート地。歩いているだけで開放的な気分になれます。
  • 15:15 アヴェイロへ (6㎞ / 約15分)
  • 15:30 アヴェイロ散策
    Copy of IMG_1215 ●旧駅舎 (下車)
    ●中央運河 (下車)
    ●カテドラル (下車)

    「ポルトガルのヴェニス」とも呼ばれるアヴェイロは、運河が流れる水の都。美しい青いタイルのアズレージョに包まれた、昔ながらの趣が残る建物が素敵です。
  • 16:15 ポルトへ (78㎞ / 約1時間30分)
  • 17:45 ホテル着
  • ポルト泊
    20160627101930 ▼利用予定ホテル
    メルキュール・ポルト・セントロ :
    街のど真ん中バターリャ広場に面した4つ星ホテル。使い勝手の良い部屋はコンパクトにまとまっています。

    [食事:朝× 昼○ 夜×]
  • 2日目  
  • 09:00 ポルト市内観光
    IMG_0755 2 ●カテドラル(入場)
    ●サン・フランシスコ教会(入場)
    ●レロ・エ・イルマオン書店(入場)
    ●ポートワインのセラー見学と試飲(入場)
  • 13:00 名物「たこのリゾット」の昼食
  • 14:30 コインブラへ (116㎞ / 約1時間30分)
  • 16:00 世界遺産コインブラ観光
    20140703043013_1552285817_2738_9 ●旧大学(下車)
    ●コインブラ大学(下車)
    ●旧カテドラル(下車)
  • 17:00 ホテル着
  • コインブラ泊
    ▼利用予定ホテル
    チボリ・コインブラ
    1991年開業のコインブラを代表する近代的なホテル。街の中心・市庁舎まで約600m、徒歩約8分の好立地。

    [食事:朝○ 昼○ 夜×]
  • 3日目  
  • 09:00 モンサントへ (218km / 約4時間)
  • 12:00 モンサント観光
    072 ●展望台(下車)
    ●巨岩と同化した不思議な家が並ぶ村を散策(下車)

    ポルトガル観光の穴場でありながら、隠れた話題になっているモンサントの村。巨岩の下に家があったり、岩が建物に食い込んで家の一部になっていたり。そしてそこでふつうの人々が生活しています。
  • 15:00 リスボンへ (276km / 約4時間)
  • 19:00 リスボン着後、解散 [食事:朝○ 昼○ 夜×]
ご注意・ご案内
よくある質問
全て開く
スーツケースの持ち込みは可能ですか?
  • 使用する車両によりますので、お申込み後に個数を添えて持ち込み希望の旨をVELTRAへお知らせください。催行会社に確認ののち、持ち込み可否をお知らせします。なお、バス移動を伴わないツアーにつきましては、原則持ち込み不可となります。また、持ち込み可能な場合も、以下の点についてはご注意くださいますようお願い申し上げます。

    ・お荷物の破損、盗難につきましては、VELTRAおよび催行会社は保障いたしかねます。
    ・自由時間を含め、観光中のスーツケースの開閉は不可となります。
スーツケースの持ち込みは可能ですか?
  • おひとり様1点まで可能です。予約後に荷物の個数を添えて、VELTRAまでご連絡ください。
    おひとり様2点以上の持込みをご希望の場合は、お申込み後に持ち込み可否についてVELTRAへお問い合わせください。
    尚、以下の点についてご注意ください。

    ・お荷物の破損、盗難については、VELTRAおよび催行会社は保障いたしかねます。
    ・自由時間を含め、観光中のスーツケースの開閉は不可となります。
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の15営業日前の現地時間09:00から4営業日前の現地時間09:00まで、予約総額の20%
  • 参加日の4営業日前の現地時間09:00から2営業日前の現地時間09:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の2営業日前の現地時間09:00以降、予約総額の100%
変更料について
  • 上記キャンセル料と同様の変更手数料がかかります。
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

(未設定)

言語:  日本語
送迎 なし
所要時間 3日
食事 朝食, 昼食

最新5つ星体験談

by: soramame
ガイドさんもドライバーさんも、とても親切な方たちでした。 観光時説明もわかりやすく大満足です! 時間のない方は特に効率的にまわるので中身の濃い観光ができます。
お気に入りリストに追加しました!

エリアからツアーを探す

【12~1月限定】ポルトガル周遊 南欧ポルトガルで過ごす年末年始 2泊3日<12/23、26、30、1/4 発/日本語/リスボン発着> by[みゅう]プチ旅 | ポルトガル(リスボン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

12/23、26、30、1/4の限定出発!大航海時代の栄華を今に残すポルトガルの美しい街へ。首都リスボンから、絵のような光景が広がるオビドスや風光明媚な漁村ナザレ、大学の町コインブラ、そして古都ポルトへ。ポルトガルの食もご堪能ください。