今から500?1000年ほど前、モスクワ近郊に点在したロシア諸公国の首都には今も貴重な文化財が残ります。マトリョーシカの故郷セルギエフ・パッサートをはじめ、まとめて「黄金の環」と呼ばれるこれらの古都のほとんどが世界遺産に登録されています。なかでも、スズダリとウラジーミルは黄金の環の中でも特に美しい街といわれ、白亜の外壁をもつ特徴的な建造物が見られます。このほか、世界遺産ヴォズネセイエ教会(昇天教会)があるコローメンスコエもおすすめ。また、世界最大級の航空博物館モニノ空軍博物館やスターシティ(星の町)にあるガガーリン宇宙飛行士訓練センターなど、貴重で希少な展示物がある施設も見逃せません。
9アクティビティ
1/1ページ
  1. ロシアの文化や歴史を知る上で欠かせない世界遺産スポット、黄金の環へ日本語ガイドがご案内!モスクワの北東約220kmにあるスズダリ・ウラジ―ミルは、中世の面影が残るユニークな街。ほかの都市ではなかなか味わえない温かさに包まれてみませんか?
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    EUR215.59

    5%
    OFF
    グループ割引
    毎日
    15時間 (午前)
  2. ロシアを知る上で欠かせない世界遺産スポット黄金の環へ日本語ガイドがご案内!セルギエフポサードはロシア最大の修道院で、ロシア正教の中心的役割を担っていました。町全体が神聖な雰囲気に包まれており、他の都市とは一味違った魅力が詰まっています。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    EUR123.51

    5%
    OFF
    グループ割引
    毎日
    8時間 (午前)
  3. モスクワに残存する唯一のフランス式庭園であるクスコヴォ庭園へと日本語ガイドがご案内!その美しさから「モスクワのヴェルサイユ」と称されるほどのエレガントなお庭の中で、市内観光とは一味違ったモスクワを満喫してみませんか?
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR63.80

    5%
    OFF
    グループ割引
    毎日
    5時間 (午前)
  4. モスクワから170キロのところに位置する「黄金の環」を代表する都市ウラジーミル、さらにスズダリも訪れる、よくばりツアーです。両都市の白壁の建造物群はユネスコ世界遺産に登録されています。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    EUR563.00

    日, 水, 木, 金, 土
    12時間 (午前)
  5. 北東70キロの古都「黄金の環」を訪ねます。マトリョーシカの産地です。世界遺産のセルギエフ大修道院を見学、マトリョーシカ絵付け体験、ロシア最古のマトリョーシカ博物館を鑑賞など充実の時間をお楽しみ下さい。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR360.00

    毎日
    7時間 (午前)
  6. モスクワの南に位置する自然保護公園。ヴォズネセイエ教会(昇天教会)はユネスコ世界遺産に登録されています!皇帝の食事を作っていたスィートニー・ドヴォール(満腹の館)や、ピョートル大帝の小屋などがあります。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR138.00

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    4時間 (午前)
  7. モニノ空軍博物館では、ロシアがソビエト連邦と呼ばれていた頃から現代までのロシア航空機やエンジンなどを多数展示しています。航空ファンでなくても一生に一度は見ておきたい実物ばかり。是非一度覗いてみてください。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR238.00

    月, 火, 木, 金, 土
    7時間 (午前)
  8. ロシアの偉大な作曲家チャイコフスキーが「クリン以外の場所での生活など想像もできない」と書き残すほど愛した地、クリン。チャイコフスキーファンなら一度は行ってみたい場所です。個人では行きにくい場所なので、ツアーへのご参加がおすすめです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR276.00

    日, 月, 火, 金, 土
    6時間 (午前)
  9. 「黄金の環」の中でモスクワに最も近い都市が北東70キロ、車で約1時間半のため、日帰りツアーで気軽に訪れることができます。今でもロシアの聖地と呼ばれるセルギエフ・ポサードへ日本語ガイドがご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR246.00

    毎日
    6時間 (午前)

モスクワ近郊ツアー (モスクワ発ツアー) のおすすめランキング | ロシア旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

今から500?1000年ほど前、モスクワ近郊に点在したロシア諸公国の首都には今も貴重な文化財が残ります。マトリョーシカの故郷セルギエフ・パッサートをはじめ、まとめて「黄金の環」と呼ばれるこれらの古都のほとんどが世界遺産に登録されています。なかでも、スズダリとウラジーミルは黄金の環の中でも特に美しい街といわれ、白亜の外壁をもつ特徴的な建造物が見られます。このほか、世界遺産ヴォズネセイエ教会(昇天教会)があるコローメンスコエもおすすめ。また、世界最大級の航空博物館モニノ空軍博物館やスターシティ(星の町)にあるガガーリン宇宙飛行士訓練センターなど、貴重で希少な展示物がある施設も見逃せません。