6種類の生ハムが楽しめてお得感があります 

投稿者: りぃん, 2016/09/07

生ハム好きな主人のために予約しました。
当日、予約していた時間より早くついたので、
早い回に変更できるか聞いてみたらOKとのこと。
参加は私たちともう一組の日本人のご夫婦だけでした。

生ハムの歴史や製造方法を展示してある部屋を順に回って
英語の音声ガイドを聞きます(日本語はありません)
それでも展示模型や映像がわかりやすいので、
英語が怪しい我々でも雰囲気でついていけます。

30分ほどで展示コーナーを回り終えると
お楽しみのテイスティングコーナーに移動します。
熟成度合いの違う6種類のハムを食べ比べできます。

スタッフの英語の説明のほかに、
日本語の案内(紙)もあるのでわかりやすいです。
飲み物はワイン(赤・白)、ビール、水、カヴァ(発泡白ワイン)から2杯選べます。
クラッカーも付いてきます。
主人はビール、私はカヴァ、2杯目は赤ワインを選びました。
さわやかな甘さの発泡ワインが渇いたのどに染み渡ります(〃^▽^〃)

生ハムもそれぞれ風味が違って美味しく頂きました。
レストランで頼むと結構お高いし、量が多かったりするので
いろいろ少しずつ楽しめて良かったです。
お酒好きにもお勧めです!


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

これは、新しい!スペインならではの食べ比べ

投稿者: ライチョウ, 2016/07/08

生ハム食べにバルセロナ入ったようなものなので、とっても楽しめました。説明は英語なので、まったく理解できない方もいるかもしれませんが、試食には、日本語の説明ボードが出てくるので生ハムの種類は理解できます。3年以上熟成の生ハムを4種食べる機会はなかなかないと思います。ドリンクもカヴァ、赤ワイン、白ワイン、ビールなどから選べます。色々勉強になりましたので、これからはもっと丁寧に味わって食べようと思います。





評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/07/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

食べ物が好きで、ハムのことを知るにはバッチリ!!

投稿者: にゃお, 2016/06/26

お店もわかりやすい場所にあり、向かいやすかったです。
英語のオーディオツアーですが、
日本人の自分でも聞き取りやすい英語でした。
豚を育て、ハムを作る工程や、
どれだけ厳しい品質チェックがあるかなどがきけます。
自分たちは初日に行ったので、
いろんなところで出る生ハムに対して事前に少しだけ知識がもらえ、
助かりました。
ティスティングでは、日本語解説の紙がついてきたので、
とてもうれしかったです。
そして、ここのカヴァが飲みやすくおいしかったです。
ワインもありましたが、個人的には、カヴァをお勧めします!!
そして、メインの生ハムもとてもおいしかったです。
食べ比べをしてみて、味がとても違うことにも驚きました。
そして、自分の好みの生ハムを知ることができます
同じ場所で生ハムを売ってもいるので、
自分の気に入ったものを購入できます。
また、そこでも味見をして売ってくれたり、
食べたいのをカットして購入できるので、
この場所自体行ってみるのをお勧めします。


  • テイスティングの生ハム

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

本場の生ハム

投稿者: 犬のはな, 2016/06/03

生ハムの博物館?と初めはちょっと変わってるなと思いながらも、生ハムが大好きな夫と2人で絶対行きたい!ということで参加させていただきました。
そんなハモン・エクスペリエンスは旧市街のメインストリートのランブラス通りにあるサン・ジョセップ市場(ボケリア市場)の目の前にあり、他の観光の合間に参加することができます。
10〜15分ほどの見学では、館内の部屋を移動しながらイベリコ豚を育てるところから生ハムを熟成させて完成するまでについて、展示と映像、音声で紹介してくれます。オーディオガイドは英語、スペイン語、フランス語、中国語?など何ヶ国かの言語対応だったのですが、残念ながら日本語はありません。
見学が終わると待ちに待ったテイスティングの時間です。6種類の生ハムを説明を聞きながら食べます。ドリンク(赤ワイン、白ワイン、カバ、水)も一杯付いています。
試食した生ハムはどれも美味しくて、お土産に買って帰りたかったのですが、日本への持ち込みは禁止なんですね。現地で思う存分食べてきました。試食した量は思っていたよりボリュームがあったため、追加で食べようとは思いませんでした。
生ハムやワインが好きな方におすすめです。


  • 生ハム

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

まるで美味しそうな匂いがするかのような生ハム体験

投稿者: KAZUE KASHIMA, 2016/05/25

スペイン・バルセロナといえば忘れてはならないのが生ハム。日本人にとって本場の生ハムは、お土産として自国に持ち込めないないので、帰国後は、なかなか本物の味にめぐり合う機会がまだ少ない。
今回、「ENRIQUE TOMAS」が監修したスペイン産生ハムの専門店「ハモン・エクスペリエンス生ハムミュージアム」を体験するツアーに参加した。生ハムに使われる肉の種類から製造工程まで全てを各ブースごとにオーディオガイド付きの説明でわかりやすく、また、目で見せて、耳で聞かせて、まるで実体験をしているように構成されていた。ただ、英語など8ヶ国語のオーディオガイドでしたが、8ヶ国語の中に日本語が含まれておらず私たち日本人にはとっつきにくいものだった。
ツアーの最後には6種類の生ハムを試食でき、噛めば噛むほどにじわっと口の中に広がる旨味を味わえる美味しい生ハムをワインとともに食した。赤ワイン、白ワインにあうラインアップの生ハムだったので、できれば、ドリンクの量も1杯といわず、2~3杯に増やしていただくとありがたかった。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気軽に生ハムが楽しめる

投稿者: K.K, 2016/05/11

ハモン・エクスペリエンスの場所はバルセロナ中心部ランブラス通りのボケリア市場の向かいにあるので気軽に生ハムを楽しむことができます。
日本語のオーディオガイドは残念ながらないので英語かスペイン語が分からないと最初の生ハムの説明は少し分かりづらいかも知れませんが、映像によってイベリコ豚の育成から生ハムの製造過程までの知識についてよく知ることができます。
お楽しみは何といっても6種類の生ハム試食(飲み物付き)!
一番安いハモンセラーノから始まって最高級のハモンイベリコ・デ・ベジョータまで味の違いを楽しむことができます。私が気に入ったのはエストレマドゥーラ州のハモンイベリコ・デ・ベジョータです。とろけるような舌触りと濃厚な生ハムの風味、塩加減もちょうどよく一番のお気に入りです。
気に入った生ハムを購入することもできるのですが、お土産として日本へは残念ながら持ち込みできないのでぐっと我慢しました。
全体的に満足なツアー体験でしたが値段がもう少し安いとうれしいかも♪


  • 6種類の生ハム試食!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バルセロナ テーマから探す

スペイン生ハム テイスティング体験【ハモン・エクスペリエンス】<ドリンク付き>の参加体験談 | スペイン(バルセロナ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

スペイン生ハム テイスティング体験【ハモン・エクスペリエンス】<ドリンク付き>の参加体験談 | 大人気のスペインの生ハム「ハモン」。バルセロナのランブラス通りに面したこちらのハモン・エクスペリエンスでは、様々な種類の生ハムの試食(6種類)が楽しめます。空き時間に、観光の合間に、気軽に参加いただけます。お土産探しにもGood!