コストパーフォーマンスがいいです。

投稿者: レノ啓子, 2016/10/06

集合場所からまず市場、町のチョコレートや、お菓子屋など回ります。
歩くのもゆっくりですし、何度も立ち止まってくれるので混雑していても迷子にならないし、中高年でも送れずついていけます。

途中旧市街のバルでまず小皿料理5種類と飲み物が出ます。私はアルコールが駄目なのでジュースを貰いました。
この店の料理は残念ながら油で揚げたものばかりで脂っこくて私の口には合いませんでした。
みなさんサングリアなどを飲んで楽しそうでした。

次のバルは市場の前の新しい綺麗な店でこちらでは好きなピンチョスを2つと決まっているピンチョスが一つと飲み物です。
こちらのピンチョスは美味しいし、店も綺麗で広くて夜でも入りやすいと思います。

ツアーの初めに集合場所でまず自己紹介をしました。
名前を言い、「日本から来ていて英語があまり話せないのでゆっくりお願いします」と言ったためかガイドのセバスチャンは易しい英語でゆっくり話してくれたので概ね話は理解できました。

困ったのは私以外は全員英語か米語が母国語の人ばかりなので、バルで食事をしているときに彼らの英語が全く聞き取れなかったこと。
折角他の国の人と仲良く・・・と思って申し込みましたが、仲良くするにはハードルが高いです。

旧市街のスポットは全部回ってくれるので英語が分かればツアーは楽しめます。もっとも私は前日の夕方バルセロナに着いたので少し回っていたので、一度通った場所も多かったです。
着いた日に参加するのがお勧めです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

親切なガイドさん

投稿者: びるじに, 2016/05/12

今回は総勢13名でのツアーでした。ご夫婦が4組、あとはお一人での参加のようでした。日本からは私だけでした。
バルに行って終わり、かと思っていたのですが、まずは市場へ行って散策、次はヌガーショップなどスイーツのお店を紹介してくださり、1軒目のバルへ。タパス5種類と1ドリンクでした。また周囲を散策し、今回はフラメンコに行きたいという方がいたので、お二人をフラメンコショーのお店へ案内して、この方たちはここで解散。残りのメンバーはもう1軒、ピンチョスのお店へ行きました。ピンチョス3種(カウンターから自分で選べます)とワンドリンクでした。
ガイドさんは、「何処か行きたいところない?分らないことない?」と何度も聞いてくださり、みんなそれぞれ、おいしい○○のお店、とか、家庭料理を教えてくれるところ、とか、ケーキの美味しいお店などを聞いていました。現地の方のアドバイスを聞くことが出来て助かりましたし、いろんな国の方と一緒に回って楽しかったです。


  • 2軒目のピンチョス

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/05/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

これでゴシック地区が把握できました

投稿者: 匿名希望, 2015/06/06

到着日に参加しました。
集合場所でもワインを少々いただきおつまみも出て、期待が膨らみました。
サンジョセップ市場やサンタマリアデルマル教会、チョコレートの有名なお店、パンケーキの有名なお店、代わった土産物などなど、説明を交えながら3時間近くかけてあちらこちらの通りを歩き2件のバルに行きました。
1か所目で6種類のタパス、2か所目ではたくさんある中から自分でチョイスして2種類いただきました。
ゴシック地区は細道が多くて独り歩きできるか不安でしたが、このツアーのおかげで大体の地図を把握できてとてもよかったです。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/04/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

異文化交流万歳!

投稿者: カルロスSATO, 2015/06/01

日本語ツアーばかり参加してたので、ここは一念奮起で英語ベースのツアーも体験。
集合場所に行きつくとこから珍道中開始。参加メンバーはカリフォルニアのご夫婦とアーストラリアのご夫婦。小生と娘の6人。ガイドはセバスチャン君!スペイン語+英語+日本語のMIXです。市場→チョコレートショップ→バル1→街中ブラブラ→バル2で解散。
楽しかったしこのツアーじゃないと行けない店ばかり。お勧めです。


評価:
利用形態:家族
参加日:2015/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タパスウォーキングツアー

投稿者: katy, 2013/10/07

私が参加した日は平日で、参加者は私を含めて13名ぐらいでした。
クチコミを読んで、勝手に「色んな母語の人が参加する」と思い込んでいたのですが、
たまたま(?)、私以外は全員英語のネイティブスピーカー(アメリカ、カナダ、オーストラリア、スコットランド)でした。
私は日常英会話は出来ますが、数名 ものすごい早口で話す人がいたので、
食事の時などその点では少々キツかったです。

タパスは、集合場所のバル(すぐ見つかりました)を含め3店で食べましたが、皆さんだいたい2店目でお腹いっぱいになっていました。
ガイドはカタルーニャ人(スペイン人とは区別してほしいそう)で、
街中の見所や、市場、カタルーニャ人に人気のお菓子屋さんや、サンドイッチ屋さん、
ホットチョコレート×チュロスのお店等を案内してくれ、とても充実していました。

英語でのツアーですが、どのぐらい楽しめるかは、参加者の中のネイティブスピーカーの割合も多少関係するような気がします。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/10/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです

投稿者: 匿名希望, 2012/12/30

私たち夫婦以外にはオーストラリア人夫婦2組でした。
皆さん書かれているように初日に参加した為、2日目以降の散策に役立ちました。
BARも素敵なお店で参加してよかったと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バルセロナ探索初日には良いツアーでしょう

投稿者: 匿名希望, 2012/10/26

一人での参加でしたが、今回は土曜日のツアーで、合計32名の参加者(アメリカ、ドイツ、ノルウエーなどからのグループ客が多かったです)に対して2名のガイドという状況でした。
今回は団体さんが多かったので、一人旅の参加者にはちょっとという面もありましたが、参加者はみんなフレンドリーでしたので苦になりませんでした。3か所のバーと小さなレストランを回る間に、旧市街地の市場案内や路地のお菓子屋などの案内などもあり、予定を超えて3時間余りを親切なガイドがなされていました。町を知り、タパスなどの注文の仕方などの情報を得る上で、やはり初日に参加するのが良いと思います。英語はできるに越したことはありませんが、それは参加する人の気持ち次第でしょう。ほかの国の人との交わりを求めるのであれば、楽しめると思います。写真はプライバシーの問題もありますので、この程度の景色だけですけど。








評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ある程度の英語力が必要です

投稿者: 匿名希望, 2012/08/16

女一人で参加しました。
私が参加した日は年配のご夫婦が三組と男性二人組と私でしたので、ちょっと浮いてしまいました。
おまけに英語力がイマイチの私はあまり会話に参加できませんでしたが、ガイドさんや他の参加者の方も共通の話題を探そうとしてくれたり話しかけてくれたりしましたので、それなりに楽しめました。
三軒のお店を周りながら途中ボケリアやゴシック地区を散策しますので、かなり歩きました。年配の方は少し辛そうでした。
英語のツアーには何度か参加したことはありますが、一方的に説明を受けるのとは違ってコミュニケーションが必要なので、ある程度の英語力がないと楽しめないかもしれませんが、言葉にあまり不自由ない方でしたら、いろいろ情報交換もできておすすめです。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

週末は避けましょう。 

投稿者: 匿名希望, 2012/07/14

非常に、面白いし、バールめぐりというのが、女性の一人旅にも後々助かるし、街の歴史も教えてくれるしで、中身盛りだくさんのツアーです。 初日参加にお勧め。

ただ、待ち合わせの場所がわかりにくい。 (バールの中での集合で、近くに目印となる建物もありません)。ガイドさんが遅れてきた。グループが大きすぎで、説明が全部ききとれない。 週末のバルセロナは、人にぶつからずに歩けない込み具合なので、何も目印を持ってないいず、人数確認もしないガイドさんだったので、置いていかれた人もいました。

また、市場の散策がとても楽しかったのですが、買い物する時間はなく、また翌日はCloseということで、せっかくの情報を使えませんでした。

ということで、週末はさけること、参加前に人数を確認すること、ガイドさんに目印をつけてもらうこと、などをお勧めします。 歴史など細かい説明が多いので、英語はわかる方のほうが楽しめます。

市場とバール巡りは是非お勧めです。





評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初日参加がおすすめ

投稿者: 匿名希望, 2012/03/26

バルセロナ到着の初日に参加しました。当日はアメリカ、オーストラリア、トルコ、ドイツからの参加者で、私を含め全員1名参加でした。
ランブラス通り集合後、まずボケリーア市場をガイドのお兄さんが案内してくれます。市場内でも表通りのお店は高いので、路地に入ったお店で買うと安いとか、いろいろ教えてくれます。

続いてはゴシック地区を歩き、歴史的な建物や人気のお店、お土産にお勧めスイーツや老舗のサンドイッチショップなどを案内してくれます。迷路のようなゴシック地区をぐるっと案内してくれるので、後日の観光にも役立ちました。お土産のお菓子も好評です!

その後、バールで軽食。ピンチョスと呼ばれる、バルセロナでは良く見かけるパンの上に様々な具が乗ったフィンガーフードが4品いただけます。飲み物はお勧めのサイダーにしました。どれも美味!スペインではこういったおつまみ片手に、夕方から皆飲みだします。
その後、引き続きゴシック地区を散策。ガイドさんはとてもフレンドリーで、何でも質問に答えてくれます。お勧めのレストランなど、積極的に質問しましょう。
最後は、サンタマリア・デル・マル教会近くのバールで、タパスとワイン。この後引き続き飲みに出る参加者もいたようでした。

スペインなどのラテンの国々は日本と同様、「Eating & Drinking」文化です。楽しいお酒と食べ物は、切り離せないというところでしょうか。日本の居酒屋よろしく、各国からの旅人と情報交換し、素晴らしいスペイン滞在の初日を過ごすことができました。




評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バルセロナ テーマから探す

世界中から集まる仲間と"乾杯(サル~)"!スペイン・バル巡りツアーの参加体験談 | スペイン(バルセロナ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

世界中から集まる仲間と乾杯(サル~)!スペイン・バル巡りツアーの参加体験談 | 異文化を知るには、まず食から!現地ガイドがバルセロナの人気バーやカフェ、グルメスポットをご案内。ピンチョスやタパスを皆でシェアして、世界から集まった仲間と一緒に楽しもう。初日にも最適のツアー。