グラナダ市内で外すことのできない観光名所が、カテドラルと王室礼拝堂。カテドラルは、1518年に建設されたプラテレスコ様式最大の大聖堂で、ステンドグラスと黄金に彩られた聖堂内が見どころです。レコンキスタを成功させたカトリック両王の墓所として建設され、ゴシックの流れをくむトルダノ様式の礼拝堂が美しい王室礼拝堂も見逃せません。
2アクティビティ
1/1ページ
  1. イスラムの文化が今でも残り、スペインの中でも独特の雰囲気を持つ街グラナダ。グラナダの歴史に深く関わるカテドラルや王室礼拝堂を入場観光、アルバイシン地区などを散策します。ツアーの最後にはサクロモンテの洞窟へも訪れます。
    送迎付き

    EUR52.00

    木, 金, 土
    3 ~ 3.5時間 (午後)
  2. 世界遺産アルハンブラ宮殿とグラナダ市内観光がセットになったプラン!午前中は、アルハンブラ宮殿をガイドが内部をご案内します。夕刻は、かつてイスラムに支配されていた頃の歴史の足跡を辿るグラナダ観光へ。アラブ文化の香りをお楽しみください。
    送迎付き

    EUR95.50

    木, 金, 土
    10.5 ~ 11時間 (午前)

カテドラル・王室礼拝堂 (グラナダ市内観光) のおすすめランキング | スペイン(グラナダ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

グラナダ市内で外すことのできない観光名所が、カテドラルと王室礼拝堂。カテドラルは、1518年に建設されたプラテレスコ様式最大の大聖堂で、ステンドグラスと黄金に彩られた聖堂内が見どころです。レコンキスタを成功させたカトリック両王の墓所として建設され、ゴシックの流れをくむトルダノ様式の礼拝堂が美しい王室礼拝堂も見逃せません。