一見の世界遺産エル・エスコリアル

投稿者: toru2002, 2016/11/22

広大な修道院には、通常の宮殿に加え、美しい図書館や王家の霊廟など見どころがたくさんあり貴重な経験ができました。戦没者の谷の世界最大の十字架も必見です。ガイドさんも大変丁寧で分かりやすい英語で話してくれました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

巨大な修道院エル・エスコリアルと戦没者の谷、個人ではなかなか行きづらい2ヵ所に。

投稿者: 齊籐 克己, 2016/10/15

16世紀のスペイン王フェリペ2世が対仏戦争の戦勝記念に建築したサン・ロレンツォ・エル・エスコリアル修道院のツァーに参加しました。マドリード市内の現地ツァー催行会社は王立オペラ劇場近くのわかりやすい場所にあり、早朝になるとツァー客がぞくぞく集まってきます。
 このツァーは英語ガイドということもあってか大型バスに大勢乗り込んだツァー客中、日本人は私どもだけでしたが、予めガイド本などで予備知識を仕入れておけばわかりやすい英語ですし特に問題はありません。
 エル・エスコリアル(世界文化遺産、内部撮影禁止)は壮大な大聖堂のほか王族のプライベートエリア(宮殿部分)、さらに王家の墓所などが見学できます。霊廟で最も奧の歴代の王・王妃の柩が安置されている霊廟では16~17世紀ハプスブルク家4代の国王、カルロス1世(神聖ローマ帝国皇帝としてはカール5世)、フェリペ2世~4世の柩がまるでカプセル・ホテルのように壁面に安置されているのを見学することができるのは感慨ひとしおです。ただあまりに巨大な建物のため全体像が掴みにくいのが残念でした。たとえば、かつてフェリペ2世が建築中のエル・エスコリアルを高台から俯瞰した「王の倚子」と呼ばれる高台等に寄ることができたらさらによかったのに、また時間の制約からか豪華な図書室の見学がかなわなかったのが残念でした。
 戦没者の谷(こちらも内部撮影禁止)は、スペイン内戦後にフランコ総統側に立って戦死した人たちのための霊廟です。山の中腹にビル5~6階建ての位の高さのある巨大な横穴がくり抜かれており、奧にこれまた巨大な聖堂があるのですが、この建設には政治犯となった共和国側に立って戦った人たちが犠牲を出しながら動員された由、権力の集中するとこんなこともできるというある種の怖さのようなものも感じることができます。山の上には高さおよそ150 mというおそらく世界最大の十字架がそびえていて、根本まではケーブルカーで登ることもできるようです。残念ながら我々は登る時間はありませんでしたが。
 ということで半日ツァーという時間的制約のもとでなかなか行きづらい2ヵ所をまとめて回ることができるという点で評価できるし、もっと多くの日本の方にも参加していただきたいと思うツァーでした。


  • エル・エスコリアル修道院


  • エル・エスコリアル修道院


  • 戦没者の谷


  • 戦没者の谷~高さ152.4 mの十字架

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

修道院をもう少し見たかった!

投稿者: Rosa, 2016/09/18

エル・エスコリアル修道院は内部撮影禁止。想像していた以上に見ごたえがあったので、もう少しゆっくり見たかった。とはいえ、〈戦没者の谷〉へも行けるというのがツアー参加の決め手だったので、半日観光としては満足です!!


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

よかったです

投稿者: こえだ, 2016/04/14

英語は大変聞き取りやすくある程度の知識があれば、充分に聞き取れるレベルです
時間的にもゆとりが適度にもたれており、スペインの近現代歴史に興味のあるひとには必須の場所の一つと思えます。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/04/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

駆け足で、、、

投稿者: はーちゃん, 2015/06/20

大型バス1台に満席で向かいました。
国籍はわかりませんが、スペイン語圏の方が6割、それ以外の方が4割ぐらいの構成でした。
ガイドの方はスペイン語、英語の順に説明を行います。
どちらも個人では行くのが難しい場所ですので、ツアーで連れて行って頂けて良かったですが
エルエスコリアルでの見学で、最後の方がほぼ駆け足になってしまったのが残念でした。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/06/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エル・アスコリアル!

投稿者: kin, 2015/04/11

ずっと行ってみたかった修道院に手軽に行けて悪くなったです。ただ、写真好きの私には内部が全く撮れないのはとっても残念でした・・・(修道院なので仕方ないのでしょうが・・知っていたら行かなかったかも???)
あと、結構大人数でしたので、かなりのスペイン語なまりの英語を聞き取るのは、それなりに大変でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/03/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

良かった

投稿者: ドクター, 2014/01/01

すごく良かったです。ただ、ガイドの英語が分かりにくかったです。マドリードを一通り見た人にはいいでしょう。私は2度目だったのでよかったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2013/06/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

天正遣欧使節の少年達を追体験できる修道院

投稿者: Jun, 2013/01/22

どちらも「それなりに」見ごたえがあります。それゆえ、マドリッド滞在で日数にゆとりがあるとか、もうマドリッド市内観光もトレドもアランフェスもサラマンカも、セゴビアも訪れて次に何しよう…という人向けかもしれません。エル・エスコリアル修道院には、天正遣欧使節が訪れたということに興味がわき自分も立ち寄る気になりました。確かに、外観は質実、内装は豪華絢爛でした。ただ、スペインガイドの方の英語はわかりにくく感じました。(私の語学力の問題ですが。)このツアーで、最も残念だったのは、かの有名な「図書館」にゆっくり立ち寄らなかったことです。これだけで2ポイント減です。また、日本人ガイドツアーの様に、効率よく、要領よく観光のポイントをちゃっ、ちゃっと緩急つけて回るという感じではなく、コースの「最初の方にゆっくり」と、後半は「急ぎ足で」という感じでしたので残念でした。これは、このフリアトラベルでのツアーに共通していました。
観光客で溢れていると聞いていましたが、12月に訪れたところ、ガラガラ。到着時は私たちだけでした。この広大な修道院内で…これは驚き。短い昼食以外の自由時間はありません。
良い点もあります。ガイドの方は、親切で色々ツアー客に気を配ってくれます。マドリッドから近く、半日余ったのなら良い時間の使い方です。料金も高いとは言えません。「戦没者の谷」は、意外な観光スポットで日本ではあまり知られていませんが行ってみると、「目新しさ」のあるところでした。さらにもう1点。マドリッドからの往復の車窓からの景色。これが大変きれいだったのも付記しておきます。
ただ、時間に余裕があるのなら、自力で訪れてもう少しゆっくり見たい場所でしたので、このツアーで行く長所はと問われれば…鉄道かバスの切符を自分で手配しなくて良いところと時間が「読める」ところでしょうか。(マドリッドでの切符の購入は難しくないですよ。私は、日本で参加手続きを済ませてスペイン入りしたものですから、参加した次第です。)

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産エル・エスコリアルと戦没者の谷 半日観光ツアー<午前/マドリード発>の参加体験談 | スペイン(マドリード)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

世界遺産エル・エスコリアルと戦没者の谷 半日観光ツアー<午前/マドリード発>の参加体験談 | マドリード郊外の世界遺産エル・エスコリアル修道院は、フェリペ2世の命で1584年に建造された世界最大規模の修道院。フランコ将軍の霊廟がある戦没者の谷にも訪れる半日ツアーで、スペインの歴史を体感しよう!