野生のフラミンゴの群れが見れて感動しました。

投稿者: qoo, 2015/06/10

2014年12月に大学生の娘と参加しました。当初ホテルピックアップ6時半の予定が8時45分に変更になったと前日セビリアのホテルに連絡がありました。  ツアーは私達二人だけのプライベートツアーでした。ガイド兼ドライバーのホセは自然を愛する好青年という感じでホセのおかげでドニャーナを楽しむ事が出来ました。ドニャーナ国立公園にはホテルから1時間位で到着しました。日本から来たと言ったからか、途中カルロス・メサ公園に寄ってくれて支倉常長の銅像と桜の苗を見てきました。ホセに知っているか?と聞かれて知らないと答えたけど後で地球の歩き方を見たら載ってました。  ドニャーナ国立公園ではフラミンゴをはじめコウノトリやいろんな野鳥を見たり、車で川を渡ったり普段できないことを体験できました。双眼鏡も貸してくれるので持って行かなくても大丈夫。それからエル・ロシーオの街に行きました。そこは西部劇に出てくるようなさびれた街でした。  その後ドニャーナのパレスガーデンを一時間位散歩して、ビーチでお昼休憩となりました。ここまででも十分満足した私達でしたが、ツアーはまだまだ続きがあってまたエル・ロシオのまちに戻って別の車に乗り換えてドニャーナの特別な場所のツアーが始まりました。こちらからのガイド兼ドライバーは女性でゲストはオランダ男性2人とスペイン男性2人私達親子ホセでツアー出発です。ガイドがスペイン語で説明してくれる事をホセが英語でオランダ男性と私達親子に説明してくれました。途中何か所か車を止めて動物を見たりしました。ガイドは双眼鏡を使わずに素早く動物を見つけて私達に教えてくれます。ここにしかいないイベリアオオヤマネコは見れなかったけど、ウサギ、キツネ、馬、オオワシ等見る事が出来ました。ホテル到着は7時半になりましたが、大満足なツアーでした。野鳥を見るのは11月後半から12月がベストシーズンだそうです。野鳥好きの方には絶対おすすめのツアーです。


  • エル・ロシオの街

評価:
利用形態:家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ドニャーナ国立公園とエル・ロシーオの礼拝堂 1日観光ツアー<セビリア発>の参加体験談 | スペイン(セビリア)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

世界遺産ドニャーナ国立公園とエル・ロシーオの礼拝堂 1日観光ツアー<セビリア発>の参加体験談 | 世界遺産ドニャーナ国立公園と、ロシオの巡礼祭の礼拝堂へ。ドニャーナ国立公園では、50万羽以上の水鳥たちや、絶滅危惧種の動物が自然に溶け込んだまま暮らしています。また、エル・ロシオ礼拝堂は、スペイン最大の巡礼であるロシオの巡礼祭でも有名。