ストーンヘンジ、ウィンザー城、オックスフォード

投稿者: Kちゃん, 2016/11/07

大型バスが各国からの観光客でほぼ満席だったので、人気のツアーらしい。陽気なガイドの方と有名なストーンヘンジ、ウィンザー城、オックスフォードを1日で観光出来たのはよかった。しかし、それぞれの滞在時間は短く、ガイドブックや地図を片手に駆け足で見学した。お土産品を選ぶのも慌しかった。


  • ウィンザー城


  • ストーンヘンジ


  • オックスフォード

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

学生に戻りたい瞬間

投稿者: 匿名希望, 2016/10/13

充実した一日ツアーです。3か所は渋滞なくスムーズでした。ストーンヘンジは解説を聞きながら歩き回ったから、分かりやすかった。オックスフォードで若者を見たら思わず学生に戻りたくなりました。とっても価値あるオップションコースでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/05/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めてのロンドン旅行に最適!

投稿者: ぶーぶ, 2016/10/09

ウィンザー城、ストーンヘンジ、オックスフォードと効率よく回れた印象です。
自由時間もちょうどよい感じで、ゆっくり見れます!
ただ、オーディオガイドを使用して城内等をじっくり見たりする時間はありません。(じっくりとは、一つの場所で多分1日弱くらい時間くらいのことです)

初めてのロンドンであれもこれも見たい!みたいな人で、小一時間以上は見学してみたいなという人にはいいと思います。

ガイドですが、バスに乗ったときに首からぶらさげる小さなラジオみたいな機械を渡され、そこに、同じく配布されるイヤフォンをさすと、ガイドしている声が聞こえる仕組みになっていますので、声が聞こえないみたいなことはありません。ガイドの方はイギリス人の方一人だけでしたが、日本語がお上手で英語が苦手な方でも安心して参加できると思います。

参加者は英語圏の人もいたので、ガイドの方が頑張って英語と日本語が交互になるようなガイドを行っていました。日本語版は、日本人向けにいろんな情報を織り交ぜてガイドしてくださるので、英語とは違った内容(例:オックスフォード大学は日本に皇室の方が卒業された等)になっていることもあります。英語もわかる人は両方聞いたら面白いですよ!

また、ストーンヘンジでは、上記のラジオみたいな機械がオーディオガイドの役目を果たしますので、なんだか得した気分でした。

オックスフォードは街を回るだけだったので、オックスフォード行ったよ!くらいの感覚です。
クライストチャーチは見れないので、注意!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

母を連れてのショートトリップ

投稿者: えみーご, 2016/10/06

高齢な母を連れてのロンドン旅行での唯一の郊外旅行。天気よし、見応えありの楽しいツアーでした。ただ日本語アシスタントは一生懸命ではありますが意味不明、英語の説明に比べて大胆なはしょったせつめいでした。まあ期待はしていなかったのですが、もう少し話せる方であればなおよし、でした。。。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/09/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

奇跡だ!

投稿者: 閑中忙有, 2016/10/05

シーラさんのガイドで楽しく過ごせました。英語と日本語チャンポンで、大丈夫かなと思えるほどエネルギッシュに説明してくれます。明確に集合時間と場所を言うので、数か国混成、年齢マチマチの50人ほどの集団が時間厳守でまとまったのには、本人も感謝してましたが、私も驚きました。もしかしたら^遅れたら自己責任で置いて行かれるかも^という強迫観念が働いたかもしれません。オックスフォードで渋滞にはまって、遂に全員歩くことになっても、全員長ーい列をなして街中を移動。奇跡的だったのはトイレで、あのバスの前の方にトイレがあると言われただけで我慢限度のほとんどの人が集合場所も聞かず(言ったのかどうかも不明)脱兎のばかりに駆け出し、トイレを探してウロウロ。結局指定された場所は、食堂の店の中を勝手に使うというウルトラな場所で、普段なら場所も分かるわけないし、よほど厚顔でなければ借りられないところだが、皆で教えあい、助け合いながら何とか済まして店外にでたが!サア困ったのは集合場所!団はチリジリになっていて、何の目あてもない!心細い乗客があっちに一団向こうにウロウロといった状態に!でも帰りのバスで初めてシーラさんが数を数える(点呼では無い!)と!あら不思議!!全員欠けずに出発出来ました。奇跡だ!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人類の歴史にシンクロした気がする世界遺産の旅

投稿者: POKOMUSA, 2016/10/02

5000年以上前に積み上げられた巨石のストーンヘッジ、900年の歴史を誇るウィンザー城、実際に見る感動はとても大きかったです。





評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツアーでもウィンザー城は長蛇の列

投稿者: のうぞう, 2016/08/25

ヴィクトリア・コーチステーションは満員です。
出発時間が15分遅れました。

ウィンザー城から始まりましたが、出発の遅れも影響したのか、長蛇の列。
各ツアー客だけの列でしたが、1時間も並びました。
当初2時間の予定が、それでも先の予定を短縮して捻出してくれたのが1時間半。
これではまったく満足に廻れませんでした。
ここは、多くの人が書かれているとおり、自力でやってきてせめて半日は必要です。

それでも、来て良かったと思いました。
今も使われている部屋の数々には圧倒されました。
去年訪れたベルサイユ宮殿とはまた違った現実味に、別の重みを感じました。
教会もまた素晴らしかったです。

ストーンヘンジは一見の価値ありです。
この日はにわか雨に何度か見舞われましたが、
それにしても8月のこの時期に突風が吹き荒れて寒い寒い。
切符売り場から歩いて2マイルだとか。
歩いている人たちもいましたが、かなり遠かったのと寒かったのと時間がないのと・・・
車もかなり並んでいましたし、ツアーの方が訪れやすい場所のように思います。

知っているとおりのその形を確認するだけの場所ではありますが、
何とも言えない感動がありました。
百聞は一見に如かずだと思います。

オックスフォード観光は、自由時間が40分ほどありました。
日本語ツアーがすでに埋まっていたので、英語での観光でした。
私の英語力では理解できないので、この点は残念でした。
時間が遅かったのでクライスト・チャーチは敷地にも入れませんでした。

ストーンヘンジとウィンザー城を廻れるツアーは、
このツアー以外はオックスフォードではなくバースでしたが、
街歩きできたのはとても良かったと思います。

帰りの降車は、セントラル線のノッティング・ヒル・ゲート駅近く、
サークル・ディストリクト線のハイ・ストリート・ケンジントン駅近く、
ピカデリー線のグロスター・ロード近く、
あとはたぶん、ヴィクトリア駅で終わりだったかと思います。
そのまま空港近くのホテル泊だったので、ピカデリー線で向かいました。
荷物もバスで預かってもらえたし、前泊後に帰国する人には最適だと思います。


  • ウィンザー城。週末はエリザベス女王がお過ごしとのこと。


  • ストーンヘンジ


  • オックスフォード、ラドクリフカメラを左に聖メアリー教会

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ロンドン周辺の世界遺産ツアー

投稿者: ならの, 2016/07/10

自力ではなかなか行くことが難しい3ヶ所の世界遺産を一度に堪能でき、とても充実した時間を過ごすことができました。ロンドンに旅行する上で行ってみたいと思っていた場所だったので、とても楽しみにしていました。
ウィンザー城では現在でも使用されている世界最古のお城ということで、内観外観ともに圧倒されました。時間が限られていたので衛兵交代は全ては見ませんでしたが、日本語の音声ガイド付きで敷地内を歩き回り、勉強になりました。
ストーンヘンジは以前授業で調べたことがあったので、ようやく本物を見れた!という感じでした。こちらも日本語の音声ガイドがついていて、遺跡を一周しながら歴史を感じることができました。
オックスフォードでは歴史のある学生街をガイドさんと廻りました。建物や街並みはもちろんですが、試験終わりの学生さんたちがパイを投げ合ったところに遭遇したのも印象的でした。
観光地やバスの中では、Kevinという以前日本で英語を教えたことのある現地のガイドさんが、まず英語で、その後日本語で建物や歴史などについて詳しく説明してくださり、日本語の質問にも丁寧に答えてくださりました。とてもノリの良い方で、長いバスでの時間も楽しむことができました。
残念だった点を2点だけ挙げさせていただくと、
・ツアー開始前のホテル送迎バスが遅れたことによりビクトリアにてツアーバスの案内が全くなく、係員に何度も聞いて確認した挙句別の観光バスに案内された
・オックスフォードでの自由時間が短く、トイレを探すだけで終わってしまった
ということがありました。
ですが、その点以外では親切なガイドさんと世界遺産をたくさんまわることができ、親子でとても楽しめました。


  • ウィンザー城の中庭にて。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/06/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

1日で効率良く回れてて満足

投稿者: tommy, 2016/06/27

ツアーだからこそ、1日で3カ所効率良く周れて、満足です。個人旅行だったら、土地勘も無いので、ここまで周る事は不可能だと思います。日数が限られている旅行者には強い味方です。到着時間がだいたい20時くらいだったと思いますが、6月中旬だったため22時時頃まで外は明るいので、そこまでホテルの帰路を気にせず帰れました。行く時期によっては、気を付けた方が良いですね。そして、まずエバンズデスク集合でスタッフの人に名前を確認して、行くバスゲイト番号を伝えてくれるので、そのゲイトで待ちます。エバンズがロンドンツアーの大元らしく、世界各国の観光客で混雑してました。次から次へとツアーバスが入ってくる状況でした。私達のガイドさんは英語、日本語、フランス語と話す事ができる年配の女性イギリス人の方でした。とても明るい方で、楽しく話しを聞けました。まずウィンザー城に向かい、ちょうど衛兵交代を行っていたので見る事ができ、感動しました。続いて、ストーンヘンジへ向かいました、言われた時間で周りきれるのですが、ショップには行けませんでした。もう10分でも時間をとっていただければ、良かったです。続いて、オックスフォードの街散策へ行きました。
こちらはちょうど時間配分は良かったです。こちらのツアーだとそこまで遠い距離でもなく、世界遺産のストーンヘンジ、ウィンザー城では日にもよりますがビクトリア女王も住んでいるお城ですし、見ごたえもあるので、お勧めです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/06/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

古代歴史と中世から現代への架け橋歴史を学ぶ

投稿者: 好奇心, 2016/06/27

7時40分ホテルピックアップでビクトリアコーチステーションへ。ピックアップバスとツアーバスが異なるのは初めてでちょっと面食らう。行先別ゲートでチェックインし目的のバスに乗る。このツアー会社のEVANSEBANSは、相当に大きい定期観光ツアー会社で日本で言えばはとバスみたいなもののようだ。ロンドン近郊の様々なところに多くの定期観光バスを走らせている。本来ENANSのバスは赤色なんだが、我々は黒のベンツのバスとなった。繁盛してて赤色の本来のバスが手薄になったみたいだ。
さて、ドライバーはジルさんー女性、ガイドはケビンさんである。ジルさんの運転は非常にステイブルで、安心して景色を楽しみまた寝付けた。ケビンさんは凄い!英語、日本語切り替えながら同時に英語族と日本語族をガイドする。グリーンボックス(通訳スピーカー)を自由自在に使いこなし、日本人3組7人と外国人20数人を見事にさばく。2002年から7年東京にいたそうである。また、単なるガイドでなく歴史、宗教史、英国史にも通じていた。
本日の行程はウインザー城からである。よく晴れており、渋滞もなく到着。チケット購入ないので(事前にケビンさん手配)すぐ入れるかと思えばセキュリテイチェックで並ぶ。(前回来たときはチケット購入で30分以上行列)しかしさほどのことなく入城。音声ガイドを借りて見学開始である。なんといっても歴史的であると同時に現役の生きた城として使われている。週末はエリザベス女王も来られるというのが凄い。重厚な医師の城門、城壁をみて内部へ進む。前回人が多くて見られなかったドールハウスも今回見学。3日前にいったケンジントン宮殿も宮殿といった感じだったがここはもっと素晴らしい。何しろ重厚さが違う。パレスとキャッスルの違いもあるのであろうか。土産に購入予定のロイヤルテイーだが、時間に追われ断念。
ということで、次にストンヘンジに向かう。途中ブリテイッシュスコールに合う。大雨の中大変なことにと思ったが、さすがは英国天気。到着時にはやむ。駐車場から向かうと広大な丘陵地帯に近代的な建物が忽然と現れる。これがストンヘンジの入り口&博物館&ショップである。入口からさらにバスでストンッヘンジに向かう。駐車場、入口、本体の分離は環境保護のためであろうか。ストンヘンジは明日香の石舞台を縦に横にいくつも並べたようである。いずれも何トン、何十トンもある石をどうやって運びどうやってくみ上げたか不思議なものである。こういうのをみると、昔宇宙人が地球に来て文明を持っていたというのが信じたくなる。
ストンヘンジからオックスフォードに向かう。途中大きな太陽光発電がある。異な感じする。というのは、ここの天候は晴れが少なく、曇り。雨多い。そして風が強い。したがって、再生エネルギーなら風力のほうが良いように思える。ただ、環境とか景観に配慮したのか。
結構途中の道路渋滞したが、オックスフォード到着。本当に古い町である。とともに想像よりも大きい。コッツウオルズへ行くときに近くは2度ほど通ったが街へ入るのは初めてである。ケビンさんの説明をウエストミンスター寺院での説明が重なり、英国国教とカトリックの関係、メアリーとエリザベスの関係など興味深い。有名なオックスフォード大学であるが、単なる大学町でなく宗教と歴史に彩られた町である。なにかセレブレートがあったのか着飾った学生ーー特に女性が現れたと思ったら次にはパイで顔から上半身を真っ白にした大師学生現る。元気なエリートたちなんだろう。さて、ここではどうしても買い物がある。オックスフォードエンブレムの入ったラグビージャジーである。着てもいいよというので寸法合わせして購入し大満足である。
1日のツアー日程消化して一路ロンドンへ。渋滞もなく非常にスムーズに帰着できた。
以上ツアー感想記である。
追:実はこの日は、イギリスがEUから離脱するかどうかの投票日の翌日ーーすなわち開票結果が出て離脱となった歴史的な日であった。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/06/24
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

エリアからツアーを探す

イギリス ロンドンの観光地一覧

テーマで選ぶ

世界遺産ストーンヘンジ、ウィンザー城とオックスフォード 日帰り観光ツアー<日本語・英語/ロンドン発> by Evan Evansの参加体験談 | イギリス(ロンドン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

世界遺産ストーンヘンジ、ウィンザー城とオックスフォード 日帰り観光ツアー<日本語・英語/ロンドン発> by Evan Evansの参加体験談 | イギリスが誇る世界遺産ストーンヘンジと、エリザベス女王の居城ウィンザー城、ハリー・ポッターの撮影にも使われた大学都市オックスフォードを巡るロンドン発の人気ツアー。入場券付のプランと各地で自由にカスタマイズできる格安プランをご用意しています。