経験したなかでは、一番のオプショナルツアー

投稿者: samu, 2016/09/14

英語に自信も無く、集合場所の目印もアバウトで(黄色と緑の旗、ってのが目印だってよ!)本当にたどり着けるのかという不安から、google mapで下調べまでして行きました。ところがどっこい、スタッフは英語喋れなくてもOkeyDokeyと、乗りの古さを感じながらチェックイン。その後は7本のZipをすべり、つかれた所で、滝壺にジャンピング!浮き輪もあるよ! Zipで火照った身体を冷やすのには十分な冷たさで、生き返りの泉でした。日本人は我々だけでしたが、アメリカ人のじいちゃん達もはしゃいで飛び込みました。水の色がちょっと濁っているとか問題ではありません!!なんたって気持ちいいんです。ランチは、ハムとチーズを薄いパン生地にはさんで食べるだけですが、この森のオアシスではこれさえも美味しく感じます。そしてそのランチのあとに「キングコング」という最大の見せ場のZipがあります。ここまでくれば慣れたもの。感動しながら滑りました。
 個人的に一番スリルがあったのは、吊り橋です。足を踏み外せないからなの!


  • Zip中


  • 吊り橋を渡り終わったら、何故か全員から拍手と笑いが!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スリル満点!

投稿者: とんきち, 2016/08/14

15歳の娘と二人で参加。下の娘は体重が軽すぎて参加できず、妻と乗馬へ。
スタッフからの説明は英語オンリーですが、身振り手振りを交えてくれるので理解可能でした。
日本だとアスレチックした後に一回で終了といったところですが、ジップライン三昧!
山から山に渡り、短時間で9回も!
オフィシャルサイトでは8つと書いてたけど…記憶違い?
とにもかくにも最高でした!


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

何もかも最高でした!

投稿者: K-KAZUHISA, 2016/04/05

家族4人で参加しました。天気も良い日でした。
やはり英語がしゃべれないとさみしい思いはしますが、
ガイドさんや、一緒の参加した外国の方もとても親切で良い方ばかりでしたので
最高に楽しい半日を過ごすことができました。
川へのダイビングも楽しいです!
息子が最後の「キングコング」でロープをつかまず、ご迷惑をお掛けしました。
本当に最高でした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/03/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日帰りでは勿体ないカウアイ島の自然

投稿者: にひるなあひる, 2015/06/12

以下、参加してみてわかったことを書きます。

このツアーはカウアイ島宿泊者限定じゃないと参加できません。
リュックや靴は無料で貸してくれるようですが、数やサイズに限りがあります。
着替えなどの荷物は預かってくれますが、セキュリティボックスはありません。
空港から現地までは約45分で、片道85ドル+チップです。
タクシーは6名乗りで、空港のインフォメーションからすぐ呼べます。
帰りのタクシーは乗った運転手に帰りも利用したいと言えば、予約料なしで指定した時間に迎えに来てくれます。
現地で水や簡単な食べ物(ナチュラルビーフジャーキーがおススメ)は買うことができます。
デラックスプランに参加する場合は、ジップの途中でスイムが入りますが着替える場所終了するまでないので、ハーフパンツ等の替えが必要です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/06/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初体験

投稿者: かきちゃん, 2015/02/26

天気に恵まれ、楽しく体験しました。予想より歩く距離は少なく、60歳代くらいのアメリカ人女性も楽しそうに参加していました。参加したグループで自己紹介やらがありますので、多少の英語力は必要かと思います。なお、スニーカーは底のしっかりしたものを持参したほうが良いと思います。実は小生が持参したスニーカーは多少古いものでしたが、着地の際に底が剥がれるアクシデントがありました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/02/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

ジップライン8本 ハイキング+滝壺で水遊び プリンスヴィル牧場<英語インストラクター>の参加体験談 | カウアイ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ジップライン8本 ハイキング+滝壺で水遊び プリンスヴィル牧場<英語インストラクター>の参加体験談 | 猛スピードで空中を駆け抜けろう!ターザン気分を味わえるジップラインを雄大な自然が広がるプリンスヴィル牧場でご体験いただけます!滝壺へのダイビングも楽しめる迫力満点のアクティビティのご予約はこちら。