楽しくのんびり

投稿者: sada, 2014/08/28

集合場所まではレンタカーですんなり行けました。
やはり、日本人は私達夫婦だけでした。ジープで移動中自己紹介的なことがありカタコトで話楽しかったです。水路に行くまで歩いてガイドもありました。大きなチューブに乗りぷかぷかと水路を浮いて下るだけですが、途中トンネルがありヘルメットのライトをつけて浮いていきました。スリル的なことはないですが、ぷかぷかと流れに任せるのも変わっていて、楽しかったです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/05/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかった!でも英語が分からないと難しいかも。

投稿者: サリー, 2013/08/24

以前、カウアイ島を紹介するTV番組で「サトウキビ畑の旧用水路をチューブで流れる」というシーンを見てから、カウアイ島に行くならばこのツアーに参加したいと思っていました。なお、ツアーはすべて英語ですので、ある程度英語が理解出来ないとキツイと思います(日本人は私たち夫婦のみでした)。以下はツアーの流れです。

1)ツアー開始時間の30分前に集合です。送迎はありません。私たちはレンタカーで移動をしましたが、ホテルのあるポイプ地区からは意外と遠く、10分ほど遅刻をしてしまいました。

2)事務所に集合をすると、まずは誓約書が渡されます。両面、かつすべて英語ですが、表面は「参加に際しては自己責任です」といった内容、裏面は「45分間水に入っていても大丈夫」「15分間暗い所に入っても大丈夫」といった確認項目がいくつか書いてありました。

3)誓約書が書き終わったら体重を量ります。チューブのサイズを決めるようです。

4)その後、ヘルメットと手袋を受け取ります。

ここまでが事務所での手続きです。この後バンに乗ってポイントに移動します。私たちの時は参加者は20名ほどで、2台のバンに分かれて行きました。車内ではカウアイ島やサトウキビ畑の歴史を説明してくれたり、自己紹介を行ったりしました。また、途中、景色の良い所で写真ストップをしますので、バンでの移動時間は30分ほどだったと思います。

ポイントに到着したら、簡単な注意事項を聞き、その後約45分かけてチューブで浮かびながら用水路を流れていきます。インストラクターの方もいますし、水の流れに身を任せるだけです。

ツアーが終了したら再びバンに乗り、今度はランチスポットに移動をします。ランチはピタパンサンド、ポテチ、クッキー、水など。ランチを食べ終わったら、バンで事務所まで戻り、そのまま解散となります。

参加をされる際、水は冷ためですので、上にTシャツなどを着ていた方がいいと思います。また、当たり前ですが、チューブで浮かんでいる間はトイレがありませんので、移動前に必ず事務所で済ませて下さい(お尻はだいぶ冷えました)。ランチスポットには簡易トイレが設置されています。

自然も満喫出来ますし、カウアイ島に行かれた際はぜひみなさんもチャレンジしてみて下さいね!




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/08/09
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エキサイティング!

投稿者: tsunemike, 2013/03/30

11歳の息子と参加。チューブにのるところまでの道の途中はでこぼこ道があり、心配していたが、それもまた楽しかったようです。少し水が冷たかった。(男性もTシャツか水着を着ていた。Tシャツなら 綿でなく、ポリエステルがよい)5つ(だったかな)トンネルがあり、
ライトをつけていくんですが、1つだけはライトを消すように指示され、どきどき。途中流れの速いところもあって、楽しかった。ちょっと短かったかな。ランチはおいしかった。
失敗したのは、ホテル。 私たちのホテルはポイプ地区にあり、現地まで、送迎がないので、
仕方なくタクシーを使った。30分くらいかかり、50ドルだった。 だから余計にアクティビティの時間が短く感じられたのかもしれない。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高の思い出

投稿者: tsunemike, 2013/03/30

11歳の息子と参加。ガイドのブランドン(?)さんは、日本人にもフレンドリー。丁寧な英語で話してくれました。13人のグループで、まず、バンブージャングル?? 道のりはやや長めですが、普段運動不足の私でも大丈夫でした。靴はあまり裏がてかってかのはやめた方がいいです。 当日晴れていても、濡れていることが多いので。虫ガードは貸してもらえますが、短パンだと、蚊がズボンから入ることもあるので、長ズボンの方がいいと思います。
そのあと、車にのって、山をのぼり、自転車に乗り換え、車がきたら停止しながらくだっていきます。スピードもちょうどよく、その日は最高の天気だったこともあり、とても快適でした。 自転車はマウンテンバイクでなく、ふつうの自転車です。小さい子用のは、マウンテンバイクっぽい形です。 途中ダイヤモンドヘッドやビーチの見えるところでランチ。これもおいしい。鳥のさえずりや小川の音を聞きながらのハイク。パワーをもらえた感じがしました。
注意点は、自転車はほぼ下りです。曲がりがきついところもあるので、自転車にのれるようになって間もない子は怖いかもしれません。(同じツアーの子で、やってみたけど、無理だったようで、車にのっていました。もう一台の車がサポートするので、バイクに参加しない子は車にのってくだります。) 

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2013/03/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マウンテンチューブ

投稿者: LINDA, 2012/10/10

集合場所の事務所が奥まって分かりずらいので、時間に余裕をもって早めに着いておくのをおすすめします。
タオルも必ず入ります。私は忘れていったので途中のスーパーで買いました。
激しいアトラクションではなく用水路をプカプカ浮かんでゆっくりいく感じです。途中何個かトンネルもあり少しスリリングです。
一度は行ってみるといいですよ!

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

マウンテン・チューブ・アドベンチャー 浮き輪に乗って大自然の中を川下り<リフエ地区/英語ガイド/昼食>の参加体験談 | カウアイ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

マウンテン・チューブ・アドベンチャー 浮き輪に乗って大自然の中を川下り<リフエ地区/英語ガイド/昼食>の参加体験談 | ヘッドランプを装着し、昔サトウキビ農園で使われていた用水路を、浮き輪(チューブ)に乗って下る新感覚のアトラクション!友達や家族みんなで楽しめるマウンテン・チュービング・アドベンチャーツアー!