首都圏から日帰りで気軽にシュノーケリング♪

投稿者: 仮面ライター, 2015/08/02

房総半島先端の館山にある、海水浴場として有名な沖ノ島。首都圏から日帰りで気軽に行ける場所で、シュノーケリングしてきました。

房総半島の海岸線をドライブしつつ、沖ノ島へ。到着後は海水浴場でチェックインし、シュノーケリングのレクチャーを受けます。インストラクターさんは子供でもわかりやすく、丁寧に教えてくれました。

シュノーケリング用具はマスク、シュノーケル、フィン、マリンブーツ、ライフジャケットが含まれていました。以前他の場所でシュノーケリングした時はフィンずれしましたが、今回はマリンブーツがあったのでフィンずれもせず、細かい気配りが結構ありがたかったです。

準備ができたらいざシュノーケリングへ。インストラクターさんが浮き輪形のフロートを持って先導してくれます。泳ぎに自身がない場合にはフロートを掴むこともでき、あまり泳げないウチの娘も安心して楽しめました。海の中は珊瑚こそありませんでしたが、ちょっと岸から離れると思ったより透明度もあります。なにはともあれウニ、ウニ、ウニ!ウニと言えばなんとなく北海道っていうイメージでしたが、こんな所にもいるんですね~。肝心の魚はというと、イワシやなんとかダイとか、思わず食べたくなるような魚が結構見られます。ただ、それだけでなく、沖縄やグレートバリアリーフなどで見たことのあるスズメダイ系の青い魚が、こんな近場で見られるなんてっ!今回は見られませんでしたが、黄色い魚とかも前日までは見られたらしく、結構熱帯のような雰囲気もあるらしいです。

今回は急に日付変更をお願いしましたが、快く応じていただけました。また、大変親切にご案内いただき、家族みんなでよい夏休みの思い出ができました。今度はぜひダイビングにも挑戦したいですっ!


  • シュノーケリング前後は沖ノ島を散策したり、海水浴を楽しんだりもできます




  • いたるところウニだらけ


  • なんとかダイ


  • 終了後にいただいたNAUIのシュノーケリング修了証。子供の夏休みのいい記念になりました。

催行会社からのコメント

楽しんで頂き嬉しく思います。黄色と黒の魚は【タカノハダイ】です。
サンゴはもう少し深い場所ですので次回はガイドいたします。
体験ダイビングでもお待ちしております。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2015/07/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

首都圏からもアクセス便利!沖ノ島で体験シュノーケリング [マリンスノー/館山市]の参加体験談 | 千葉の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

首都圏からもアクセス便利!沖ノ島で体験シュノーケリング [マリンスノー/館山市]の参加体験談 | 南房総の穏やかな海でシュノーケリングしませんか?「沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー」ではていねいなレクチャーとスキルの練習を行っているので、初めての方や泳ぎが苦手な方も気軽にお楽しみいただけます。生物豊かな海を満喫してください。