農場の手作り体験 農場で採れた食材でおいしく楽しくお料理<恵庭市>

蕎麦No.3

カラフルに盛りつけてチーズをのせたら完成。

余湖農園産の食材で、素材の味を最大限に活かした、おいしくて楽しい手作り体験です。普段何気なく食べているものばかりですが、1から自分で作っていただくのは格別です!特に大きな樽で作る味噌は、時間はかかりますが市販では味わえないおいしさ!

  • 蕎麦No.3
  • 蕎麦No.3
  • 蕎麦No.3
  • 味噌できあがり
  • 冷凍トマト
  • 蕎麦No.3
  • 蕎麦No.3
▼ さらに詳細を見る
(税込) 最低価格保証実施中!
お豆腐屋さんの豆乳に、にがりを入れて寄せ豆腐を作ろう!(1日1組限定)
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
大人子供共通(6歳以上)
JPY 500
JPY 500
即予約確定JPY 0JPY 0
JPY 0
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人子供共通(6歳以上)
JPY 500
JPY 500
余湖農園産の大豆から作った豆乳で、お豆腐を作れます。豆乳は事前に用意いたします。ゆっくり豆乳をあたためて、にがりを入れると不思議。不思議。なめらかな寄せ豆腐のできあがり。作業はとてもシンプルなのに、奥がすごく深~いです。あたためる温度、にがりを加えるタイミング、まぜ方によってできあがったお豆腐の、味や舌ざわりがまったくちがいます。グループで同時にいくつか作るとよくわかります。おもしろい!
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎なし
  • 含まれるもの: 体験料/材料費
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

開始時間: 10:00 13:00
開始時間: 10:00 13:00
  • 10:00 余湖農園集合
  • 豆腐作りの手順 その1
    豆腐作りNo.4 【1】 ぬるま湯でにがりを倍の量に薄めておく。
    【2】 豆乳を鍋で80℃まで温め火を止める。
  • 豆腐作りの手順 その2
    豆腐作りNo.4 【3】 字を書くように2周まぜたら、ふたをして少し待つ。
    【4】 3分後、残りのにがりを加え、もう一度「の」の字で2周ゆっくりとまぜ、ふたをして3~4分。寄せ豆腐のできあがり。
  • お豆腐完成
    豆腐作りNo.4 そっとお玉ですくって器によそうと白くてなめらか。すごくきれいです。あったかくて甘くて、大豆の香りが口いっぱいに広がります。ねぎも醤油もかけずにまずは一口。その後からねぎと、農園のトマトを使って作ったとまと醤油をお楽しみください。出来上がった豆腐は持ち帰らず余湖農園内でお食べください。
  • 約45分の体験終了後、解散
パッケージの詳細・スケジュール
余湖農園産のそば粉で8割そばを作ろう!(1日1組限定) 
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
大人子供共通(6歳以上)
JPY 500
JPY 500
即予約確定JPY 0JPY 0
JPY 0
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人子供共通(6歳以上)
JPY 500
JPY 500
余湖農園産の蕎麦を社内で挽きました。挽きたて、打ち立て、ゆでたての一番おいしい蕎麦をどうぞ。細く切ったつもりが、いろんな太さに。それがまた楽しい。
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎なし
  • 含まれるもの: 体験料/材料費
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

開始時間: 10:00 13:00
開始時間: 10:00 13:00
  • 10:00 余湖農園集合
  • 蕎麦粉と水をまぜます
    蕎麦No.3 そば粉8対強力粉2をまぜた中に、3回に分けて水を加え、手に付かなくなるまで良くこねます。この時の「ねり」で蕎麦の腰の強さが決まります。ねりすぎることはないので、十分こねます。
  • 広げて…
    蕎麦No.3 蕎麦粉をたっぷりひいた平らな広い台に、ねった蕎麦のかたまりを置き、はじめは手のひらで丸く広げます。
  • 麺棒でさらに薄く
    蕎麦No.3 麺棒で真ん中から上下にのして広げる。「90°回して上下にのす」をくりかえして、厚さ2㎜ぐらいまで四角く広げていきます。
  • 折りたたみ…
    そば 折り畳み そば粉をよく振ってから、のした上下の幅を4等分した幅に折りたたむ。けっこう、たっぷりと蕎麦粉を打った方がいいです。切った時にくっつかない。
  • 切ります
    蕎麦No.3 端からできるだけ細く切ってできあがり。大きな包丁と押さえの板で、細~く細~く。押さえの板を包丁で横に押すようにずらすと細く切りやすいです。目指そう、蕎麦職人。
  • いよいよゆでます
    そばゆで① 沸騰したたっぷりのお湯に、切った蕎麦をぱらっと入れます。
    かき混ぜたいところですが、そこをがまん。
    再沸騰してから1分ぐらい。蕎麦が浮き上がったところで一本食べてみます。かたさがよかったら冷たい水に放してぬめりを洗います。温かい蕎麦なら、少しかためにゆでてもOKです。蕎麦の太さや、好みでゆで時間を決めます。
  • いただきます
    そば 食べる 太くても、そろってなくても、自分で打った蕎麦はかわいい我が子のようです。蕎麦の香りも味も、満足満足。
    打った蕎麦は持ち帰らず、余湖農園内でお食べ下さい。
  • 約60分の体験終了後、解散
パッケージの詳細・スケジュール
余湖農園産の調理用トマトでトマトソースを作ろう!(1日1組限定) 
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
大人子供共通(3歳以上)
JPY 500
JPY 500
即予約確定JPY 0JPY 0
JPY 0
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人子供共通(3歳以上)
JPY 500
JPY 500
余湖農園産の調理用トマトで、おいしいトマトソースを作れます。調理用トマトは、形がいつものトマトより少し縦長で小振りです。果肉が厚いので、濃度の濃いとろっとしたソースになります。加熱することで甘みが増します。ケチャップを作る。トマト鍋にする。など、続きをご自宅でお楽しみ下さい。秋にまっかに熟したトマトを収穫し、洗って凍結保存してあります。トマトのない季節にも体験できます。お待ちしております。
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎なし
  • 含まれるもの: 体験料/材料費
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

開始時間: 10:00 13:00
開始時間: 10:00 13:00
  • 10:00 余湖農園集合
  • とれたてはこんなふう
    冷凍トマト 秋には「調理用とまと」として出荷しています。1個づつ洗って乾かしてからパックです。冷凍保存のものも同じです。生の調理用とまとを自家用に煮る時には、たて半分に切ってそのまま鍋にどさどさと入れて煮ます。皮や種が気になる方は漉すとよいです。粗挽きウインナーなどのトマト煮にするなら、白ワインとローリエの葉を入れるとさらにおいしいです。
  • 主役のトマトです
    冷凍トマト 調理用のトマトなので、楕円形で肉厚です。生でもおいしく食べられますが、加熱するとさらに甘みが増します。8月下旬~9月が収穫の季節です。その時期はとれたてのトマトで、ソースが作れます。他の時期には、冷凍保存のトマトになります。
  • 皮を取りお鍋へ
    冷凍トマト 冷凍保存の物は、水に放すと皮がむけてきます。手早く皮をはがして、トマトだけを鍋へ。おいしい果汁が水にとけないうちに。
  • ことこと、ことこと
    冷凍トマト はじめは、トマトがごろごろしていますが、どんどん煮溶けていきます。水を加えないのに不思議なかんじ。「あく」を取って焦がさないようにかきまぜます。好きなとろみまで煮詰めるとできあがり。冷めてからジッパー付きの袋でお持ち帰りです。
  • 調理例
    冷凍トマト この体験では、ベースソースをお作りいただき、そのままお持ち帰りいただきます。ご自宅で調味してご使用ください。写真は、粗挽きウインナー、鶏手羽元、ペンネ、にんじんたまねぎ、じゃがいも、水煮大豆を入れてトマトの煮込みにしました。ベーコンなどスモークされた香りと良く合います。他にも、ケチャップを作ったり、トマト鍋のベースにしたりできます。
  • 約90分の体験終了後、解散
パッケージの詳細・スケジュール
余湖農園産の特別栽培大豆で味噌を作ろう!(土、日限定)
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
個数
JPY 4,800
JPY 4,800
即予約確定JPY 0JPY 0
JPY 0
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
個数
JPY 4,800
JPY 4,800
余湖農園産大豆、麹、塩だけで味噌が作れます。大豆はもどしてやわらかく煮た物を、用意いたします。1年熟した味噌は、ほかにないおいしさです。毎日のおみそ汁が楽しみ。※料金は、樽1個分(約8kg)のお味噌作りの価格です。
  • 開催曜日: 週末
  • 送迎: 送迎なし
  • 含まれるもの: 体験料/材料費
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

開始時間: 10:00 13:00
開始時間: 10:00 13:00
  • 10:00 余湖農園集合
  • 大豆は下ごしらえ済です
    豆腐作りNo.4 前日に大豆をゆでて、柔らかくなった大豆と煮汁をご用意してお待ちしています♪
  • 大豆をすりつぶす機械
    味噌できあがり コトコトと、やわらかく煮た大豆を、挽肉器のような機械ですります。機械の中は、こんな風な部品が入っています。
  • 大豆をすります
    味噌できあがり 大豆をじょうごの様な口から入れると、すりつぶされて太い麺のようにどんどん流れてきます。まるで生きているみたい。大きめのバットで受けます。味噌を作れる餅つき器や、すりばち、すりこぎでもつぶれればOKです。
  • 塩と麹をまぜます
    味噌できあがり 味噌の材料は、大豆と塩と麹。これだけなんです。
    なんだか不思議。1年たつと、おいしい味噌に変身します。
  • よ~く まぜまぜ
    豆腐作りNo.4 残しておいた煮汁を加えて、味噌のやわらかさを決めます。さわった感じがそのまま、出来上がった味噌のやわらかさになります。大きな、粘土みたいで楽しい。
  • 力をこめて
    味噌できあがり 味噌を入れ物に詰める時、丸めた味噌玉を入れ物の底に、たたき付けるようにして下さい。できるだけ、空気が抜けるように。ばっちん、ばっちん、詰めてください。
  • できました
    味噌できあがり 上まで入ったら、表面をならして振り塩をし、ラップを表面にかけます。ふたをしてできあがり。この状態でお持ち帰りいただきます。保存場所は、屋外の倉庫などの寒い場所に。雪のある季節には、雪の中でもいいです。春になってから倉庫などの日の当たらない涼しい場所へ。夏場に表面のかびを取ってから、全体をまぜて、別の入れ物に天地返しで入れ替えるほうがいいです。その時も、表面にぴったりとラップを貼り付けて下さい。空気にふれると、色が濃くなります。秋から食べられますが、もう少しがまんして1年たったころからがさらにおいしいです。
  • 約90分の体験終了後解散
パッケージの詳細・スケジュール
ピザ生地から作り、レンガ造りの窯で焼いて食べよう!(1日1組限定)
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
大人子供共通(3歳以上)
JPY 1,000
JPY 1,000
即予約確定JPY 0JPY 0
JPY 0
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人子供共通(3歳以上)
JPY 1,000
JPY 1,000
ピザ生地をねるところから、体験できます。トッピングも、たまねぎを炒めたり、ウインナーを切ったり、じゃがいもやベーコンを炒めたり。みんなでわいわい、調理実習の楽しさです。余湖農園産のとまとを、たっぷり使った特製ソースをご用意しました。チーズと具材をトッピングして、さあピザ釜へGO!3~4分で焼けます。あつあつをどうぞ。※窯で焼ける枚数は、1回に3枚までですので、人数が多いときは、最後のピザが焼きあがるまでに少々時間がかかります。ご了承ください。
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎なし
  • 含まれるもの: 体験料/材料費
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

開始時間: 10:00 13:00
開始時間: 10:00 13:00
  • 10:00 余湖農園集合
  • ピザの生地を準備します
    ピザ生地づくり 強力粉、塩、水、ドライイーストを計り、手に付かなくなるまでよくこねます。発砲スチロールの箱に、生地と熱湯の入った入れ物を一緒に入れて、36~37℃で発酵するのを待ちます。
  • トッピング用の具材を用意します
    ピザ生地づくり ピザ生地が発酵する間に、洗ったり、切ったり、炒めたり。なつかしい、調理実習のようです。
    ・ スライスして炒めた玉葱をたっぷり
    ・ ウインナーやサラミの薄切り
    ・ ゆでジャガイモ、ベーコン、玉葱を合わせて炒め
      たジャーマンポテト
    ・ ゆでたほうれん草ととうもろこしの粒
    ・ ゆでた大豆粉ラーメン
    野菜の種類は、季節によって変わります。
  • いよいよピザの形に
    ピザ 生地のばし 発酵したピザ生地を切り分けて、クッキングシートの上で丸く薄く広げていきます。シートを回しながら手のひらを押しつけて、なるべく薄く。
  • トッピング楽しい!
    蕎麦No.3 炒めた野菜たち、とうきび、ウインナーをカラフルに盛りつけてチーズをのせたら完成。いざピザ釜へ。
  • 窯で焼いて完成!
    蕎麦No.3 ピザ釜で夏場は1分半~2分で焼き上がり。いただきま~す。焼きあがったピザは持ち帰らず余湖農園内ですべて食べてからお帰りくださいね。
  • 約120分の体験終了後、解散
パッケージの詳細・スケジュール
ご注意・ご案内
参加制限
備考・その他
催行会社
よくある質問
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の3営業日前の現地時間13:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

JPY 500 ~

(税込)

JPY 500 ~

(税込)

最低価格保証 & ポイント 1% 還元!
送迎 なし
開催曜日 毎日
最初の体験談を投稿しませんか。

お気に入りリストに追加しました!

農場の手作り体験 農場で採れた食材でおいしく楽しくお料理<恵庭市> | 札幌近郊の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

農場の手作り体験 農場で採れた食材でおいしく楽しくお料理<恵庭市>の写真一覧 | 余湖農園産の食材で、素材の味を最大限に活かした、おいしくて楽しい手作り体験です。普段何気なく食べているものばかりですが、1から自分で作っていただくのは格別です!特に大きな樽で作る味噌は、時間はかかりますが市販では味わえないおいしさ!